1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 活用術はまだまだある!突っ張り棒を有効利用して便利な収納をつくろう

活用術はまだまだある!突っ張り棒を有効利用して便利な収納をつくろう

  • 2018.8.20
  • 83105 views

100均でも購入することができて、壁などに傷をつける心配がないことから重宝されている突っ張り棒。

壁と壁の間に設置してものをかけたり、カーテンを吊るすのに使ったりと一般的な使い方はもちろん、さまざまな場面で収納アイテムとして使用することができます。

今回はそんな工夫が凝らされた突っ張り棒の活用術をご紹介します。

突っ張り棒を活用して便利な収納に

鏡裏の収納スペースに

chiakiさん(@k.h.s.0906)がシェアした投稿 -

洗面所の収納としてよく見かける鏡裏収納。

でも、活用しきれていないという方も多いですよね。

突っ張り棒を1本つけるだけで歯磨き粉を浮かして収納することができるので、収納の中をきれいに保つことができます。

高さを活かす収納術

kana◡̈さん(@yuukn14)がシェアした投稿 -

高さのある収納スペースは大きなものも置きやすくていいのですが、デッドスペースもうまれやすいものです。

このような場所にも突っ張り棒をつけてあげることで、大小さまざまなものをつり下げることができるので、スペースを有効利用できますよ。

窓辺に

瀧本真奈美さん(@takimoto_manami)がシェアした投稿 -

窓は明かりを部屋の中に入れてくれる大切なスペースですが、少し覆ってしまっても大丈夫なら突っ張り棒を使った収納を作ってみませんか。

1本でつり下げる収納を作ってもいいですが、こちらのように2本使ってバスケットなどを置くとおしゃれになりますよ。

使うときだけ

@miki__house_がシェアした投稿 -

洗濯物などを干すのに突っ張り棒を活用しているという方は多いと思いますが、そのまま突っ張り棒をつけたままにしておくと生活感が出てしまいますよね。

でもこちらのように小さな突っ張り棒なら取り外しも簡単なので、使いたいときにだけ取りつけるということも可能です。

屋外でも

ベランダで使用するサンダルは、床に置いたままだとホコリがかかったり雨が入ってしまうということも。

こちらのように突っ張り棒を使ってサンダルを立てて収納しておけば大丈夫ですよ。

洗った靴を干すスペースとしても使えます。

引き出しの中に

こちらは引き出しの中に突っ張り棒を設置して、ゴミ袋などを収納しているアイディア。

この方法だと簡単に袋を1枚ずつ取り出すことができますね。

引き出しを閉めてしまえば外から見えないというのもうれしいポイント。

手すりと壁の間に

かなさん(@nabeka2016)がシェアした投稿 -

こちらはトイレに収納が少なくて困っているという方におすすめのアイディア。

壁と手すりの間に突っ張り棒を取りつけて、洗剤や消臭スプレーなどをつり下げて収納することができますよ。

まとめ

突っ張り棒を上手に活用するアイディアをご紹介しましたが、真似をしたいものはありましたでしょうか?

突っ張り棒の可能性はまだまだあります。ぜひ今回の内容を参考に活用してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む