1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. テレビや雑誌でも人気!おさよさんに使い勝手がいい収納術を学ぼう

テレビや雑誌でも人気!おさよさんに使い勝手がいい収納術を学ぼう

  • 2018.8.19
  • 33576 views

収納や時短家事の雑誌、テレビ番組でおなじみのおさよさん。

家事を細かく分けて行ったり隙間時間で掃除したりと、無理せす部屋をきれいにし続ける工夫が評判です。

今回は、そんなおさよさんのインスタグラムから収納術を学んでみましょう♪

おさよさんの収納術を学ぼう

インスタグラムで学べる

elieさん(@elie.snowdiva)がシェアした投稿 -

“無理なくつづく家事ぐせ"という言葉で知られるおさよさん。

無理せず部屋をきれいな環境に整えておくことができる収納術は、インスタグラムでも発信されています。

使いやすくきれいが基本

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿 -

100均などの収納ボックスを上手に使って、キッチンツールを分けて収納しています。

使うものだけを使いやすく収納しておくことで、物があふれないからきれいなキッチンを持続することができるんですね。

引き出しの底には、汚れが拭きやすい滑り止めを使うなどの工夫もされています。

増やさない工夫

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿 -

「いつか使うかも?」とつい増えてしまうのがレジ袋。

中身が見えない収納ケースに入れてしまうと、溢れ出るほど溜めてしまうこともありますよね。

でも、こちらのようにオープンな収納にすれば、数の管理も楽になります♪

使う場所に収納する

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿 -

最近では、ゴミ袋を入れて使える収納ケースが販売されていますが、ゴミ袋の交換をしやすいようにするには、収納アイテムよりも収納場所のほうが大切。

袋をゴミ箱の底に入れておけば、家事の時短にも繋がります。

一時置きは小さなスペースを使って

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿 -

買ってきたものを収納する前に便利な一時置きスペース。

これがあると無駄な動きが少なくなるのでいいのですが、広いスペースを使ってしまうと、沢山のものが置けるので、そのまま放置してしまうこともありますよね。

一時置きのスペースは小さめに抑えるのがおさよさん流です。

つり下げて清潔に

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿 -

ボトルの底がヌルヌルしてしまうことが多いシャンプーやボディソープ。

でも水切れのいいプラスチックバスケットに入れて、つり下げておけば清潔に保てますね。

お風呂の棚も汚くならないので、掃除も楽ですよ♪

文房具も活用

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿 -

食料品の収納をするときには、ついキッチンツールを使ってしまいますが、清潔なものであれば文房具を使ってもいいですよね。

こちらではファイルをとめるのに使うスライドバーや、ダブルクリップを使って、使いやすい収納を作っています。

デッドスペースを見逃さない

おさよさんさん(@osayosan34)がシェアした投稿 -

ソファの下のスペースはあまり活用できない場所ですよね。

収納アイテムを沢山入れてしまうと、掃除のときに取り出しが大変なことに。

おさよさんはソファの下に余裕を残して収納アイテムを入れることで、この問題をクリアしています。

まとめ

おさよさんの理にかなった収納術、いかがでしたか?

今回ご紹介した他にも、さまざまな時短家事のアイディアや収納術がインスタグラムで紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

オリジナルサイトで読む