1. トップ
  2. 恋愛
  3. もしかしたら、また一緒に…「復縁の可能性がある別れ方」3パターン

もしかしたら、また一緒に…「復縁の可能性がある別れ方」3パターン

  • 2018.8.19
  • 15562 views

最初は好きで付き合ったのに、なぜだかうまくいかなくなって別れてしまう。

男女の付き合いにはそんな切ないことばかり。

とは言え、「もしかしたらまた一緒に過ごせる日がくるんじゃないか」なんて期待してしまうこともありますよね。

今回は、復縁の可能性がある別れた方をご紹介いたします。

復縁

1:遠距離恋愛によるすれ違いで別れた

遠距離恋愛は、お互いの気持ちが強すぎても弱すぎてもうまくいかなくなってしまうため、難しいですよね。

なかなか会えないうちにすれ違いが生じ、気持ちが薄れることは珍しくありません。

しかし、嫌いになって別れたわけではないため、また会うことがあればトキメキは再熱。

進学や就職などで普段から会える距離にいるとなれば、簡単に復縁なんてこともあり得るのです。

とは言っても、以前は遠距離で見えなかった部分が復縁してから見えてしまうということもあり得ます。

結局お互いのイヤなところを許せるかどうかが長く付き合っていけるかどうかのカギとなるのかもしれませんね。

2:小さなケンカの勢いで別れた

他人同士、付き合っていれば小さなケンカぐらいしますよね。

普段はそんなこと言わないのに、今回たまたまケンカの勢いで「別れる!」なんて言って別れてしまったなんて、よくある話。

本当は別れるつもりはなかったけど、ケンカの勢いで言ってしまった手前引っ込みがつかなくなった、という人も多いのではないでしょうか。

そんな元カップルがどこかで再会すれば、また復縁する可能性は十分考えられます。

昔よりも大人になり、考え方も変われば、前にケンカになったこともお互いに笑い飛ばせるようになるのです。

人はそのときの環境によって、価値観が少しずつ変化していくのかもしれません。

3:別れたあと、感謝の気持ちを伝えられた

別れ方がキレイだと、思い出もキレイに残ります。

「今までありがとう。元気でね」など、感謝の気持ちを伝えられたというのは、別れ方がキレイだったという1つのバロメーターにもなるのです。

別れた相手に感謝できるなんて、素晴らしい恋愛をしたんだと自分でもわかりますよね。

きっと、何年経っても「あのときの恋は楽しかった」と思えるに違いありません。

環境が変わって交際が困難になった、結婚のタイミングが違ったなど別れの理由はさまざま。

ですが、最後の最後に感謝ができたということは、嫌いになって別れたのではないということ。

そんな2人が再会すれば、またお互いに惹かれ合う確率はとても高いのだと言えるのです。

おわりに

いかがでしたか?

誰かと付き合うというのは意外と労力を使うもの。

ただ出会っただけでは付き合うきっかけにはなりませんよね。

1からお互いに相手を分かり合おうとするよりも、元サヤに戻った方が楽だという人が多いのも納得です。

もしあなたが元彼と再会することがあったとしたら……?

そのときは昔のことを思い出して、同じ過ちを犯さないために気を付けましょうね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む