1. トップ
  2. 恋愛
  3. え? 男性はデリケートゾーン“ツルツル支持派”が多数?

え? 男性はデリケートゾーン“ツルツル支持派”が多数?

  • 2018.8.18
  • 3393 views

いざ本番というときに、脱いだら幻滅されてしまった…なんて事態は絶対に避けたい! 男性目線での魅力的なカラダとは…?

そそるカラダをつくるには、男目線を意識してケアをするべきだとタレントの橋本マナミさん。

「まずは、痩せすぎないこと。男性は見た目にも触り心地にも柔らかさを求めるので、ハードすぎる運動は逆効果かもしれません。そして、1日1回、全身鏡に裸を映してチェックすること。私の場合、お尻が垂れてきたな、と思ったら、重点的にエクササイズします」

自分のカラダを観察するのはちょっぴり勇気がいるけれど、必須事項だと医師の喜田直江さんも。

「たとえばデリケートゾーンを自分で見たことがない女性がとても多い。でも、自分のカラダを知らなければケアのしようがないですよね。実際に、膣も年齢とともにたるんでいきます。普段から保湿などのお手入れをしておくことで、膣の老化予防になるんですよ。結果的に、将来のハッピーな性生活にもつながります」

ここでは、男性200人にアンケートを実施し、意外に知らない男性のチェックポイントを大調査! その結果から、男性は女性のパーツを思いのほか見ていることが判明。実際の意見を分析して、欲情させるカラダづくりの参考にして。

好みのカラダはありますか?

YES…84%、NO…16%

セックスの前に、女性のカラダを見て冷めてしまったことはありますか?

YES…47%、NO…53%

セックスのとき、どのパーツが一番気になりますか?

1位:バスト…53%
結局、男性はおっぱい星人。小さくてもハリで勝負を。
大きい胸は、不動の人気。ただし、女子の気にする小ささ、硬さよりも不評なのが、垂れた胸。マッサージを習慣にし、ふっくらバストを目指そう。

2位:お尻…16.1%
ぷりっと上向きの小尻は男性の大好物。
耳が痛いけれど、引き締まった小尻が好きという男性が多数。不人気なのが、たるんだお尻。スクワットやマッサージでヒップアップ計画を!

3位:ウエスト…11.9%
キュッと引き締まった、S字カーブに男性はドキッ。
女性らしさのシンボルでもある、メリハリのあるウエストにそそられるという男性が多数。寸胴と筋肉質はセーフながら、ムダな脂肪がついたハミ肉はNG。引き締めマストです。

4位:脚…8.3%

5位:デリケートゾーン…7.7%
もはや処理は常識。デリケートゾーンはツルツル派も。

「遊んでると思われちゃうかも」なんて懸念は不要。男性は、ツルツルに処理されているデリケートゾーンを望んでいるとの結果が。今や、未処理を支持する男性は半数という結果に。

6位:その他…3%
【肌の質感】
すべすべの素肌は触っていたくなる最大条件。
ほぼ100%の男子が、すべすべの肌を支持。また、多少汗ばんでいるのはいいけれど、吹き出物やニキビのブツブツやザラつきは改善してほしい! との要望が。

【ムダ毛】
産毛はあっても許せるけど、チクチクはNG。
理想は、肌が触れ合ったときのすべすべ感。ふんわりとした産毛は気にならないけれど、幻滅するのが剃った後のチクチクという意見多数。彼と会う前に再度チェックを。

※アンケート回答者の80%%以上がOKならば「理想」、50%以上80%未満を「セーフ」、50%未満は「要改善」に分類しています。

はしもと・まなみ タレント。1984年8月8日生まれ。メリハリのあるふんわりボディは、男女問わず憧れの的。10月1日スタートの連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)に出演。

きだ・なおえ 銀座なおえビューティークリニック院長。京都府立医科大学卒業後、産婦人科医として多数の分娩、手術等を経験。さらに、美容外科、美容皮膚科全般も修得。

※『anan』2018年8月15・22日号より。イラスト・ボブa.k.a.えんちゃん 取材、文・安田光絵

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む