1. トップ
  2. お仕事
  3. 職場でモテる方法5つ!僕たち一生懸命に惹かれます

職場でモテる方法5つ!僕たち一生懸命に惹かれます

  • 2018.8.18
  • 12247 views

仕事をもつ女性にとって、職場の居心地の良さは重要なポイント。お金とキャリアのためだけに通いつづける職場は、結構つらいものですね。

では、もしもあなたが職場の華になったとしたら? 一日の大半を過ごす職場は、とたんにバラ色になるはずです。

職場でモテる

■いつも笑顔、誰にでも優しく

職場でモテる女性は、男性にとっては戦場のマドンナ。同僚男性は、仕事の合間にチラ見しては目の保養をしています。

そんなマドンナに必要なのは、常に見られていることを意識して、口元に微笑みを絶やさないこと。どんなに仕事が忙しくても、眉間にシワを寄せたり、舌打ちをしたりしてはNG。職場の男性をたちまち幻滅させてしまいます。

男性とフロアですれ違うときや、エレベーターで一緒になったときも同様です。優しいまなざしを向けながら、男性社員を優先する気配りをみせましょう。彼の内心は「ラッキー!」と叫んでいるはずです。

■仕事はしっかり、残業もスマートに

あなたが職場恋愛を意識していたとしても、そこは職場。与えられた仕事をしっかりこなすことも、職場でモテるための絶対条件です。

とはいっても、バリバリのキャリアウーマンである必要はありません。同僚男性が応援したくなるのは、社会人としての責任感をもって、一生懸命に仕事をするあなたの横顔。残業もイヤな顔をせず引き受ける、そんなあなたを見て、男性は自分も頑張ろうと奮起するのです。

■意見は控えめに、まず聞き手に徹すること

仕事だから……と意見を主張して譲らない女性、結構いますよね。たしかに自分の意見を述べることは大切ですが、女性の強い自己主張は、たとえ内容が正しくてもうるさく聞こえてしまうもの。

まずは聞き手に徹し、時折うなずきながら、じっくりと人の意見を聞くことを意識してみましょう。そして他の意見も認めたうえで「たとえば、こういう考え方もあるのではないでしょうか?」と、ひとつの提案として自分の意見を投げかけてみてください。

その際、断定的な言い方をせず、控えめな表現を使うことができれば、なおOK。強く主張するよりも説得力が増し、男性には“冷静に自分の意見を言える女性”とインプットされるのです。

■噂話や陰口は絶対に言わないこと

職場という狭い社会では、たった一言が、数倍になって返ってくることがあります。特に、仕事の不満、上司の悪口、同僚の噂話、この3つはどのようなシチュエーションであっても絶対に言わないこと。

そこを徹底していくと「あの人の口からネガティブな言葉を聞いたことがない。誰に対しても公平で、人の悪口は言わない人」と高く評価されるようになります。そこまでいけば、男性社員からの信頼度はうなぎ上り、上司からのお見合い話まで期待できますよ。

■清潔、姿勢、女らしさを忘れない女性

男女平等な世の中ですが、職場でモテたいなら、女性らしさも忘れてはいけません。清潔感のある服装、美しい姿勢はもちろん、給湯室やトイレをさりげなく掃除する、男性社員のお茶の好みを覚えている、手づくり弁当を持参するなど、家庭的な一面を見せるのも好感度アップのポイント。

一方、うっかりミスに注意したいのが飲み会のとき。お酒をつぐときにネイルが禿げていたり、髪の毛がボサボサだったり、ストッキングが破れているなどは論外です。一度くずれたイメージは取りもどせない、そう肝に銘じておきましょう。

■おわりに

「これじゃ職場は緊張しっぱなしで気が抜けないじゃない!」と思われるかもしれません。そう、職場は気が抜けない場所なのです。職場でモテる女性に共通して言えることは、社会人として公の場での“わきまえ”ができるということ。

日頃の生活態度や考え方や、育ち、習慣が職場での立ち居振る舞いに出てしまうといってもいいでしょう。いまからでも遅くはありません。女性としての美しい生き方をクセにして、職場の華になってみませんか?

(5656/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む