1. トップ
  2. あの上陸作戦に抵抗した男の知られざる苦悩と真実『チャーチル ノルマンディーの決断』【今月のプロ押し映画!】

あの上陸作戦に抵抗した男の知られざる苦悩と真実『チャーチル ノルマンディーの決断』【今月のプロ押し映画!】

  • 2018.8.18
  • 141 views


あの上陸作戦に抵抗した男の知られざる苦悩と真実『チャーチル ノルマンディーの決断』【今月のプロ押し映画!】
2018.08.18 10:00
歴史上最も偉大な英国人と称されるチャーチルは、最大の困難をいかにして乗り切ったのか。ノルマンディー上陸作戦決行までの激動の96時間、その知られざる真実を描いた感動の物語。

(C)SALON CHURCHILL LIMITED 2016

【さらに写真を見る】あの上陸作戦に抵抗した男の知られざる苦悩と真実『チャーチル ノルマンディーの決断』【今月のプロ押し映画!】



第二次大戦末期、ダンケルクの救出作戦から4年後の1944年、連合軍による勝利を決定付けることになるノルマンディー上陸作戦決行まで96時間に迫ったロンドン。過去に無謀な作戦で多くの兵士たちを失った経験を持つ英国首相チャーチルは、兵士たちの無駄な血が流れるとして、最後までその作戦への反対を主張し、孤立する。そんな彼を支え、勇気づけたのは妻のクレメンティーンだった…。


これまであまり語られることのなかったチャーチルのノルマンディー上陸作戦への強硬な反対、そして、彼の4日間におよぶ苦悩と葛藤を克明に描いて、人間チャーチルを浮かび上がらせていく見応えのある力作。


ブライアン・コックスの迫力のある熱演は、今年『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で、同じくチャーチルを演じてアカデミー賞主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマンの演技にも決して負けていない。また、妻クレメンティーンを演じるミランダ・リチャードソンの抑制のきいた芝居も印象的。監督は『レイルウェイ 運命の旅路』のジョナサン・テプリツキー。

『チャーチル ノルマンディーの決断』

8月18日(土)有楽町スバル座、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

配給/彩プロ
http://churchillnormandy.ayapro.ne.jp

元記事を読む