1. トップ
  2. インテリア
  3. カフェ風や男前風にピッタリ♡《黒板インテリア》に挑戦してみよう!

カフェ風や男前風にピッタリ♡《黒板インテリア》に挑戦してみよう!

  • 2018.8.16
  • 2406 views

インテリアに取り入れるだけで、お部屋を一気にオシャレな雰囲気にしてくれる黒板。カフェテイストや男前風の空間を演出するのにピッタリのアイテムとして人気を集めています。今回は、そんな黒板を使ったインテリアを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

黒板を使ったインテリアを紹介★

棚や扉を黒板に

yukoさん(@_yu_ko.a.r)がシェアした投稿 -

キッチンの吊り戸棚の扉を黒板塗料を使ってDIY。

塗料には、缶タイプの他にスプレータイプのものもありますので、意外と気軽にチャレンジできますよ。

棚の背面を黒板にし、アートを施せばとってもオシャレなスペースのできあがり。

小物をバランスよくディスプレイし、インダストリアルなインテリアに仕上げています。

瀧本真奈美さん(@takimoto_manami)がシェアした投稿 -

セリアの黒板シートを食器棚のガラス部分に貼り付け。

インテリアにもなりますし、目隠しとしても活躍してくれます。

剥がす際に粘着が残ってしまうことがあるそうなので、剥がせる両面テープやマスキングテープを一緒に使うのがおすすめです。

マッキーさん(@mackey2480)がシェアした投稿 -

黒板塗料を塗った板にアイアンバーを取りつけてマガジンシェルフをDIY。

ステンシルを施しています。ボードを貼り付けて、アメリカンな雰囲気に仕上げています。

壁を黒板に

絵の上手な方は、ぜひチョークアートにチャレンジしてみてください。

文字を書くだけでも充分可愛いですが、絵やデザインが入ることで、よりオシャレな雰囲気が出ますよ。

akko☆さん(@lait_chocolat_0305)がシェアした投稿 -

キッチンカウンターの壁を、大きな黒板に。可愛くチョークアートを施せば、存在感抜群のインテリアになってくれます。

インテリアを変えたくなった時に、気分で絵を書き変えられる点も黒板の良いところですよね。

Mikaさん(@mika.re12)がシェアした投稿 -

壁を黒板にして、大きなチョークアートを。剥がせる壁紙を使っているので、賃貸の方でもチャレンジできますよ。

隣のレンガ調の壁紙ともよくマッチしていて素敵です。

erika.sさん(@eri417k)がシェアした投稿 -

べニアに黒いシートを貼り付け、白いポスカで文字を書けば、黒板風のボードのできあがり。

本物の黒板の風合いを出すのは難しいですが、チョークよりも書きやすくアートも長持ちします。

ウォールステッカーを使って、チョークアート風にDIY。

チョークの粉の汚れが気になる方は、ステッカーを使う方法もおすすめです。

チョークとはまた違った風合いで、素敵ですよ。

小物と組み合わせても◎

natumikuさん(@natumiku)がシェアした投稿 -

キッチンの棚に黒板を。フレームを白にすることで、他のインテリアとよく馴染んでいますね。

小さい黒板に少し絵を描いてあげるだけでも、とってもオシャレなインテリア小物になります。

elieさん(@elie.snowdiva)がシェアした投稿 -

セリアのインテリアブリキフレームに黒板塗料を塗り、ポスカで文字を書いたレシピボード。

転写シールでイラストを入れてひと工夫されています。

キッチンツールや調味料もセンスよく配置していて、オシャレなコンロ周りに仕上がっていますね。

elieさん(@elie.snowdiva)がシェアした投稿 -

100均アイテムを使って、キーフックをDIY。土台・黒板シート・フックがあれば、簡単に真似できるアイデアです。

隣のドライフラワーともよくマッチしていて、素敵な収納スペースに仕上がっています。

keiko Satoさん(@asasa0509)がシェアした投稿 -

ダイソーのウッドハウスというアイテムを使ったDIY。

2つ用意して連結し、黒板塗料を塗れば完成です。

中に灯りを入れて、オシャレな照明として活用されていますね。

maiさん(@makochi.m)がシェアした投稿 -

ナチュラルキッチンのフレームにダイソーの黒板塗料を塗ってDIY。

マグネットを貼りつけることで、立体感のあるメニューボードに仕上がっています。

子ども用にも活用できる

Saori Arakiさん(@kikilala.003)がシェアした投稿 -

カラーボックスを土台にして、子ども用のおままごとキッチンをDIY。

黒板を組み合わせることで、かなりリアルなカフェ風のキッチンに仕上がっています。

子どもも喜んで遊んでくれそうですよね。

yukoさん(@_yu_ko.a.r)がシェアした投稿 -

黒板塗料の下地として、マグネットペイントというアイテムを使えば、本物の黒板のように磁石がくっつくようになります。

こちらは、カラーボックスの扉を黒板にDIYして、ひらがなマグネットをくっつけたアイデアです。

elieさん(@elie.snowdiva)がシェアした投稿 -

子ども部屋の棚の扉を黒板にし、子どもが落書きできるスペースに。

西海岸風のお部屋に仕上がっていて、子ども部屋とは思えないくらいオシャレな空間になっています。

黒板塗料を塗って作成したプレートを、子どものお手伝い表として活用。

お手伝いした日に印をつけて、ご褒美がもらえるシステムにしているそうです。

表にしてあげれば子どものやる気も出るでしょうし、良いアイデアですよね。

マッキーさん(@mackey2480)がシェアした投稿 -

こちらも黒板塗料を使って、お手伝い表をDIY。ペンで枠を書いて、カレンダーのデザインにしています。

塗料は何度か重ね塗りすることで、扱いやすい黒板に仕上がるそうです。

elieさん(@elie.snowdiva)がシェアした投稿 -

すのこをリメイクして、おもちゃ用の収納ラックをDIY。

黒板に収納する場所を書いて、仕分けやすくしています。

黒板を取り入れてオシャレなお部屋に

黒板を使ったインテリアを紹介しました。100均でも黒板シートが販売されていますので、まずは小さなアイテムから黒板に加工してみてはいかがですか?お気に入りのアイデアがありましたら、ぜひ真似してみてくださいね!

オリジナルサイトで読む