1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均の便利アイテム!長さを調節できる仕切り板を使って収納上手に☆

100均の便利アイテム!長さを調節できる仕切り板を使って収納上手に☆

  • 2018.8.15
  • 19897 views

ダイソーやセリアなどの100均で売っている仕切り板は、引き出しや収納ケースの大きさにあわせて自由に長さを調節できる便利なアイテムです。

仕切り板を使って引き出しなどの中を仕切ることにより、ものを収納しやすくなりますよ。

そこで今回は、100均の仕切り板についてまとめました。

100均の仕切り板を使ってすっきりとした収納スペースを作ろう

仕切り板とは

100均の仕切り板は、適当な長さで折ってそれぞれのくぼみ同士を組み合わせて使うアイテムです。

手で簡単に折ることが出来るのが、嬉しいポイントですね。

切断面はやすりなどをかけて滑らかにすると、収納するものが引っかかってしまう心配がなくなりますよ。

薬の収納に

MAYUさん(@ma.yuy___am)がシェアした投稿 -

セリアの仕切り板を使って引き出し内を仕切り、薬を収納しています。

薬は細かなものが多いので、ダイソーのスライダーパックに入れて、細かくわけると必要なときに取りだしやすくなりますね。

下着の収納に

maicoさん(@maicohome)がシェアした投稿 -

セリアやダイソーで売っている仕切り板を使って収納ケースの中を仕切り、下着を収納しています。

さまざまな高さの仕切り板があるので、収納ケースの高さにあわせて選べるのがいいですね。

子どもの洋服の収納に

引き出し内に、「IKEA」のSKUBBや突っ張り棒などを設置して、子ども服を収納しています。

また、SKUBBの中をダイソーの仕切り板を使って仕切ることで、ハンカチや靴下などの細々としたものをきれいに収納していますよ。

ネクタイの収納に

箱の中にダイソーの仕切り板を設置すれば、くるくると丸めたネクタイの収納にぴったりです。

ネクタイがしわになりにくく、手に取りやすい収納法ですね。

1つずつ柄が見えるため、選びやすいというメリットもありますよ。

細かいものの収納に

引き出しの中を100均の仕切り板で仕切り、タグやクリップなど、細かなものを収納しています。

細かくて取り出しにくいものは、プラスチックカップに入れてから収納することで、取りだしやすさがアップしますよ。

クロスさせて

Mariさん(@lovehome_5)がシェアした投稿 -

SKUBBに、ダイソーの仕切り板をクロス状に設置しているおうちもあります。

クロス状に設置すると仕切り板がずれにくくなり、使いやすいのだとか。

仕切りを設置したSKUBBには、子どものアンダーウェアなどを収納しています。

他のアイテムと組み合わせて

ダイソーの仕切り板を使おうとしても、なんだかふにゃふにゃしていて使いにくいという方は、間仕切りボードスタンドと組み合わせて使うのがおすすめですよ。

間仕切りボードスタンドに仕切り板を挟むと、しっかり立てることができるため、使いやすさがアップします。

まとめ

100均の仕切り板についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

自由に長さを調節でき、引き出しや収納ケースの中を仕切ることができる仕切り板は、とても便利なアイテムです。

ぜひ、仕切り板を使って収納スペースを上手に使ってくださいね。

オリジナルサイトで読む