1. トップ
  2. ファッション
  3. 「楽ちん×かわいい」が結局最強!この夏はワンピースをさらっとカジュアルスタイルに落とし込んで♪

「楽ちん×かわいい」が結局最強!この夏はワンピースをさらっとカジュアルスタイルに落とし込んで♪

  • 2018.8.15
  • 23268 views

今回は、ストンと気負わずに着られそうなカジュアルワンピースを使ったおすすめコーデを紹介します。

カジュアルなワンピースはラフになりすぎてしまいそう…と思われるかもしれませんが、小物を工夫すれば簡単に抜け感のあるお出かけコーデが作れますよ♪

カジュアルワンピのおすすめコーデ集

出典:zozo.jp

バッグ以外をブラックに統一することでおしゃれ度がアップしていますね。

小物はスポーツ感あるものに揃えて大人のスポーツミックススタイルに。

ワンピースはサイドのスリットのおかげで重い印象を回避しています。

出典:zozo.jp

上のワンピースの色違いです。人気のワッフル素材で無地ワンピースに質感をプラスしています。

ベルトを投入すればストンとしたワンピースもシルエットにメリハリがでますね。

下にホワイトのワイドパンツを重ねれば一気に上級者風に♪

出典:zozo.jp

ツイストしたようなフロントのデザインがシンプルながらもユニークでかわいらしいですね。

無地のTシャツワンピなら黄色でも子ども見えナシ。

サンダルとカンカン帽で大人のリゾートコーデに。

出典:zozo.jp

グレーのTシャツワンピはシンプルになりすぎてしまいがち。

小物でインパクトを足して差をつけましょう。

写真のコーデは半円型がユニークなバンブーバッグにホワイトレギンスで夏らしい爽やかさを加えていますね。

出典:http://zozo.jp/

ブルーのワンピースは周りに涼しさを運んできてくれそう。

裾から見えるホワイトワイドパンツがより爽やかな印象にしてくれています。大きめのイヤリングをチョイスして、コーデにスパイスを。

undefined
出典:zozo.jp

シンプルなホワイトのTシャツワンピ。大きめのサイズ感が華奢見せを叶えてくれます。

裾からインディゴデニムを見せてコーデに締まりを与えて。クリアバッグでトレンドも忘れずに。

出典:zozo.jp

ボーダーワンピはカジュアルになりすぎてしまいそうな印象ですが、裾の大きなフリルとサイドのスリットが女性らしい印象を与えてくれていますね。

クリアバッグや大振りピアスでコーデにスパイスを。

出典:zozo.jp

ざっくりしたカーキのワンピースは大人のカジュアルスタイルにぴったり。

1枚で着ても素敵ですが、ベルトで裾上げして大きめトップスのように着こなしてもおしゃれですね。

他のアイテムはブラックで揃えてクールな印象にしたら、カンカン帽をかぶって抜け感を。

出典:zozo.jp

襟元のラインがレトロでかわいらしいTシャツワンピ。

鮮やかなレッドが目を引く主役級アイテムです。

ブラックのパンツを裾から見せると一歩先を行くカジュアルスタイルに。

出典:zozo.jp

ポロシャツワンピはシャツのきちんと感とカジュアルさの両方を演出してくれる優秀アイテム。

普段あまりカジュアルな服を着ない人にもおすすめです。

スニーカーを合わせても可愛いですが、ストラップパンプスを合わせることでより大人っぽくなりますね。

出典:zozo.jp

大きめにあいた首元で小顔効果も狙えそうなアイテム。

シンプルなTシャツワンピに今季旬のウエストバッグをベルトがわりに投入することで、トレンドとスタイルアップの両方が狙えます。

undefined
出典:zozo.jp

タンクトップのTシャツワンピは、くすんだパープルとサイドスリットが大人の色気を演出しつつもカジュアルに仕上げてくれる優秀アイテム。

ボトムスにグレーのカットオフパンツを合わせて、コーデをアップデート。

出典:zozo.jp

カーキのシンプルなTシャツワンピにトライバル柄のベルトは相性抜群。

ベルトを長く垂らすことで縦のラインを作っていますね。

シューズはシルバーを選べば一気に都会派コーデに。

出典:zozo.jp

シンプルなワンピースにインパクトのある小物使いが光るコーディネート。

キャップとスポーツサンダルでスポーツテイストに寄せながらも、フリルつきのトートバッグでガーリー要素も入れたお手本コーデです。

出典:http://zozo.jp/

トレンド感満点のラガーシャツワンピース。大きめシルエットが抜け感を演出してくれますね。

キャップではなくあえてベレー帽を合わせて上級者風に。

ラフなワンピで身も心も軽やかに♪

いかがでしたか?シンプルゆえに色々な着回しが楽しめるアイテムばかりでした。

気になるアイテムがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む