現実は甘くない!恋愛でマネしちゃいけないドラマや映画のあのシーン

恋の教科書としてドラマや映画のワンシーンをマネしようとする女性がいますが、ドラマや映画は所詮物語…現実とは違います。例えば主人公の女性の行動に男性が惹かれるシーンがあったとして、現実でそれをマネして同じ行動をとっても男性の心が動く可能性はほとんどないでしょう。

とは言え、一方でドラマや映画のような恋愛経験がある女性がいるのも事実であり、つまりドラマや映画は参考になるシーンもあれば参考にならないシーンもあるのです。特に、ここでお伝えするシーンをマネしてしまうと全く恋愛に活かせないので要注意です。

1. ドラマのような運命の出会いはまずあり得ない!

ドラマや映画のシーンで最も参考にならないのは、何と言っても男性と出会うシーンでしょう。大抵の物語では運命的な出会いをしますが、運命の出会いに期待していては男性と出会うチャンスを逃してしまいます。もちろん運命の出会いが訪れる可能性はゼロではないですが、現実的に考えるのであれば自分から行動しなければ男性と出会うことはできません。例えば現実では次のような方法で出会いのチャンスを作りましょう。

(1) 学生時代の友人と再会するならSNS

ドラマや映画では学生時代の友人と再会した末、最終的に結ばれる展開の物語が多いですよね。しかし、実際には何年も会っていない学生時代の友人と偶然再会する確率はゼロに近く、例えバッタリ会ったとしてもお互いが分かるかどうかも疑問です。

現実において学生時代の友人と再会したいなら、偶然に期待するのではなくSNSを利用しましょう。例えば本名での登録が必要なFacebook、もしくは連絡先さえ分かっているなら思い切って連絡する…このようにSNSを駆使しなければ再会は果たせないでしょう。

(2) 社内恋愛をするならドジは厳禁

社内で素敵な男性と出会った末に結ばれる…これは特にドラマであるあるの物語です。また、現実においても社内恋愛は珍しくないため、その意味では社内恋愛はドラマに近い展開を狙えます。しかし1つだけ決定的にドラマと現実で違う点があり、それはドジな女性はモテないことです。

社内恋愛をテーマしたドラマでは、主人公の女性は大抵ドジでおっちょこちょいです。視聴者も笑ってしまうようなミスを連発し、それでも頑張る姿に男性が惹かれます。しかし現実だと仕事のミスを連発するドジな女性はむしろウザがられる可能性が高いため、仮に自分がドジだと自覚しているならそれは短所だと思いましょう。

2. 付き合う前の微妙な関係…ドラマや映画を参考にすると間違いだらけ!

ドラマや映画では、付き合ってからよりも付き合う前の微妙な関係の時期が長く描かれています。そして、この時期においてドラマや映画を参考にするのは厳禁です。なぜなら付き合う前の微妙な関係の時に起こるシーンのほとんどが全く参考にならないからです。参考にならないだけならともかく、中には実践することでその恋を失うほどの致命傷を負ってしまうことすらあります。

(1) 心が揺れて他の男性のところに行ったらアウト

ドラマや映画では、主人公の女性と男性がすんなり結ばれることはなく、例えば女性が他の男性に一瞬惹かれてしまう時期があります。そして、女性はやっぱり元の男性が好きだと気づいて最終的には結ばれる…このパターンが非常に多いですよね。しかし、実際にこれをやってしまうとその時点で恋が終わります。

と言うのも、他の男性に惹かれた時点でアウトになるからです。男性心理で考えれば、自分を好きだと言った女性が他の男性のところに行ってしまえば、女性は軽い女だと判断します。その結果女性を嫌いになるわけで、ドラマや映画のように裏切られても女性を待つ男性はほとんどいないでしょう。

(2) 付き合う前にキスする男は遊び人

ドラマや映画のキスシーンは、大抵付き合う前の状態であるパターンが多いですね。確かに、女性からすれば好きな男性とキスするのは嬉しいかもしれませんが、冷静に考えて付き合う前にキスする男性はどうなのでしょうか。

本当にムードによって自然なキスをした場合はともかく、濃厚なキスをする男性は遊び人の可能性が高く、女性がそれに応じた時点で次はセックスを狙うでしょう。このため、現実で付き合う前にキスすると結果的に遊ばれてしまう可能性が高いのです。

3. まとめ

ドラマや映画では本来なら最低行為であるはずの不倫や浮気でさえ美しく描いてあり、その点で判断しても現実の恋愛において参考にならないことが分かります。敢えて言えば、あらゆる場面でのセリフは口ベタな女性の参考になるかもしれませんが、行動においてはほとんど参考になりません。

「街で懐かしい男性に再会する」、「会社でドジな女性がモテる」、「心が揺れて他の男性の元に行ってしまう」、「付き合う前にキスをする」…特にこれらはドラマや映画だから許されることです。エンディングで流れるとおり、「この物語はフィクションです」であることを忘れてはいけません。

written by Ryuka

提供元: Grappsの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
彼の写真にキス…!? 恋愛をこじらせ女子エピソード
斜に構えていたり、こじらせていたりする時期は多かれ少なかれ誰にでもあるもの。後から振り返って「なんであんなことしちゃったんだろう」なんて後悔したり、懐かしくなったりすることもあるでしょう。ここではそんな、恋愛こじらせ女子のエピソードを聞いて…
Googirl
いつも振られる人の5つの特徴~恋愛を成功させるための方法【夏目かをるの最強女になる!vol.30】
いつも振られる人の5つの特徴~恋愛を成功させるための方法【夏目かをるの最強女になる!vol.30】
Grapps
使いたいのはどんなデスク? 心理テストで知る「恋愛への気合い」
今回のテーマは「気合い」。使いたいのはどんなデスク? これであなたの「恋愛への気合い」がみえてきます。
CREA
近所にバレバレ!? 田舎の恋愛あるある7つ
都会と田舎では恋愛事情も変わってきます。田舎から都会に出てきた人がそのギャップに驚いたことのある一方で、都会から田舎に嫁いできて驚いたということも。しかしそういった機会がない人には、わからない恋愛事情が田舎にはあるようで……?そこで今回は、…
Googirl
ボブ~ロングまでシーンを選ばず大活躍のお団子ヘアアレンジ15選♡
お団子ヘアは、アレンジ次第でカジュアルからフォーマルまで対応できる便利なヘアスタイルです。また、髪の引き出し具合でも雰囲気が大きく変わるので、いくつかお団子ヘアのアレンジを知っているととっても便利ですよ。
HAIR
“この人なら間違いない!”と思える恋愛の初期サイン4つ
なんとなく気になっている彼や、付き合い始めたばかりの彼がいると、この恋は今度はちゃんとうまくいくのかどうか、不安になりませんか。どんなに恋愛経験を重ねても、毎回相手との相性は違うのでこればかりは予測できません。でも“この人なら間違いない”と…
Googirl
映画+散策で渋谷を楽しみ尽くす、ミニマップが配布開始。
シネコンだけでなく、個性あふれるミニシアターが点在する映画の街、渋谷。その渋谷のミニシアター7館のスタッフが、映画鑑賞と併せておすすめしたい渋谷のアドレスを紹介するマップ「渋谷ミニシアター手帖」(無料...
madame FIGARO.jp
映画『WALKING MAN』ラッパーANARCHY初監督×主演・野村周平、半自伝的な青春物語
ラッパーのANARCHY(アナーキー)が初監督を務める映画『WALKING MAN』の製作が決定。主演に野村周平を迎え、2019年に公開される。 www.fashion-press.net ラッパーANARCHYが初監督、主演に野村周平 日本を代表するラッパーANARCHY(アナーキー)が初めて映画監督を務める本作。普段からANRCHYと親交の深い野村周平が主演、『スカイハイ』や『SIDOOH/士道』などで知られる漫画家の高橋ツトムが企画プロデュース、ドラマ「民衆の敵」の梶原阿貴が脚本と、ボーダーレスなチームで完全オリジナル作品に挑む。 ラップを題材にした半自伝的な青春物語 野村周平が演じる主人公アトムは、極貧の母子家庭で育ち、幼い頃から吃音症でコミュ障、さらに事故で重症の母親を抱え、思春期の妹を放っておけないという気弱で心優しき青年。不用品回収業のアルバイトで生計を立てる彼がラップと出会い、バカにされながらも、最底辺の生活から抜け出すべく奮闘し成長を遂げていく青春物語だ。監督のANARCHY自身の実体験も盛り込まれており、半自伝的な作品にもなっている。 ANARCHY「『ありがとう』『愛してる』口から出して伝えたくなるような作品に」 監督のANARCHYは本作の製作にあたって、次のようにコメントを残している。「僕はラッパーです。25歳の頃から描いていた夢の一つが、35歳になったら映画を撮る事でした。僕はミュージシャンですが、映画は目で見て耳で聴く、究極のアートだと思っています。いきなり素人が映画監督?そう思う人は沢山いると思います。ただ自分の感覚だけを信じて今までやってきました。慣習にとらわれず、今までになかった「リアルな現実、ヒップホップ、ラップ」を題材にした、現代の若者達の心を突き動かす物が作りたいと思い、まず漫画家の高橋ツトム先生に相談したのが始まりです。僕が表現したい事をギッシリつめるのに2年間かかりました。そして最高の本ができ、最高のキャスト・スタッフが集まってくれたと思ってます。主演は野村周平君にオファーしました。この映画ではリアルなストリート感を表現したく、演じるだけではできない、元々彼の中にあるものを引き出せば良いものが撮れると確信しています。主人公のアトムは若くして父親を亡くし、母と妹の三人で暮らし、けして裕福ではない普通の家族の普通の男の子です。上手に話すこともできない内気な1人の少年が劇中で一台のウォークマンと出会い、何かが変わっていく、人生の葛藤を描いた青春ストーリーです。この映画を通して若者達が一歩踏み出す勇気が持てる映画にしたいです。多くの人達が心にしまっている言葉「ありがとう」「愛してる」口から出して伝えたくなるような作品になると思っています」 作品情報 映画『WALKING MAN』公開時期:2019年主演:野村周平監督:ANARCHY(アナーキー)©2019 映画「WALKING MAN」製作委員会
ファッションプレス
”悪”から盗んで生き延びる少年窃盗団。”サバイバルな青春”が熱く切なく、爽快!<連載/ウワサの映画 Vol.60>
少年犯罪の実情をつづったルポに基づく人気コミックスを映画化した「ギャングース」。自称「裏にも表にも行けないハンパな奴ら」...
ウォーカープラス
映画「春待つ僕ら」稲葉友、男の距離の縮め方は『とにかく触る!』
土屋太鳳主演の映画「春待つ僕ら」(12月14日[金]全国公開)で、バスケ部男子を演じた北村匠海や磯村勇斗、杉村遥亮らキャ...
ザテレビジョン
今日の予定に合わせてコーデをチェック!シーン別大人の冬コーデ15選
おしゃれを楽しむには、その日の予定に合わせてコーディネートも変えたいですよね。 そこで今回は、シーン別に見るおしゃれコーデをまとめてみました! お仕事の日もお休みの日も、はたまた自分のおしゃれは後回しになってしまっているママたちも、どんな時もおしゃれをしてこそ女性は輝きます☆ ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!
folk
脱・ダメンズ! 不幸な恋愛をする女子の共通点
できることならダメンズを卒業して、素敵な男性と恋愛をしたいと考える女性は多いですよね。とはいえ、気づけばいつも捕まえるのはダメンズばかり。「もしかして、私が相手のことをダメな男にしてしまっているの?」なんて思った女性もいるのではないでしょう…
Googirl
「一つのシーンに3、4曲」撮影中に変更も! レディー・ガガ初主演映画の監督が語る最新“楽曲”秘話
レディー・ガガの映画初主演作「アリー/ スター誕生」(12月21日[金]公開)の監督、兼主演の俳優・ブラッドリー・クーパ...
ザテレビジョン
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理