1. トップ
  2. インテリア
  3. お酒はおうちで楽しむのが一番!「家飲み」インテリアアイデアとグッズをご紹介

お酒はおうちで楽しむのが一番!「家飲み」インテリアアイデアとグッズをご紹介

  • 2018.8.12
  • 61204 views

帰りの電車を気にすることなく、リラックスして好きなアルコールを楽しめるのが「家飲み」の魅力。

「家飲み」が、もっと楽しくなりそうなインテリアとアイデアを集めました。お酒が美味しくなるような「家飲み」グッズもご紹介します。

気楽に1人で、友人と楽しく、恋人とロマンチックに、夫婦の時間に…「家飲み」をインテリアから楽しみませんか。

「家飲み」をもっと楽しもう!おすすめインテリアとグッズ

バルコニーやテラスでリゾート飲み

kana©️さん(@kanadianz)がシェアした投稿 -

夜風の気持ちのよい季節に、バルコニーにテーブルと椅子を出して、お気に入りのワインを開けるなんてステキですね。

落ち着いた色のテーブルクロスをかければ、いつものバルコニーが非日常空間に変わります。

Kari Haugsrudさん(@futurenordichome)がシェアした投稿 -

ベランダにソファを持ち出せば、リラックスしてお酒を楽しめます。

大きなソファは無理でも、敷物を敷いてたくさんのクッションを置けば、リゾートホテルのテラスのようなスペースを気軽に実現できます。

Katarina Olssonさん(@katarinaolsson)がシェアした投稿 -

ホテルのプールサイド気分で、明るい時間からお酒が楽しめるテラスもいいですね。

写真はホワイトでまとめられた爽やかなインテリアです。

大きめのグリーンも飾ると、リゾート気分がさらに盛り上がります。

ガーデンでアウトドア飲み

Katarina Olssonさん(@katarinaolsson)がシェアした投稿 -

お庭も、明るい時間から健康的にお酒が飲めるスペースです。

パラソルがあれば日差しも遮れて快適ですね。

大切に育てている草花をながめながらの一杯はおいしそうです。

キッチンでおつまみをつくりながら気軽に家飲み♪

BROOKLANDS.23さん(@brooklands_23_)がシェアした投稿 -

キッチンカウンターにスツールを置くだけで、立派な「家飲み」キッチンに。

冷蔵庫も近いので、冷えた飲み物もすぐ用意できますし、チーズやハムもサッと取り出せます。

カウンターがなくても、コンパクトなテーブルを壁面につけてスツールを置けば即席バースペースになります。

折りたたみタイプにすれば、普段は片付けておくことができて邪魔になりませんね。

リビングでリラックス飲み

Kari Haugsrudさん(@futurenordichome)がシェアした投稿 -

照明を消して、キラキラ光るライトやキャンドルをちりばめれば、いつもとは違ったリビングにチェンジします。

ガラスに映った光もとても幻想的。まったりとお酒をいただけそうですね。

キャンドルでロマンチックな雰囲気に

edenさん(@eden_bbr)がシェアした投稿 -

キャンドルの揺れる炎も「家飲み」を盛り上げてくれますね。

部屋のライトを消して、テーブルの上だけでなく少し離れた床にも置くと、お部屋全体がロマンチックな雰囲気になります。

Rika🐰さん(@rika.i.house)がシェアした投稿 -

キャンドルホルダーも部屋のあちこちにたくさん置いてしまいましょう。

「家飲み」をステキに演出してくれる力強い味方です。

お気に入りのパーソナルチェアがあるコーナーで

お気に入りのパーソナルチェアは、「家飲み」にぴったり。お酒を味わいながら、やっぱりこのチェアはいいなぁなんて浸れます。

ハンモックチェアと暖炉は、モダンな山荘のようなくつろぎ感を演出していますね。揺られながらのお酒は、酔いが回らないように注意です。

移動バーコーナー

キャスターのついたカートにお酒やグラスをセットして、コロコロ移動させて好きな場所をバースペースにするアイデアです。

ネオンライトがバー気分を盛り上げていますね。

E e f j eさん(@home_and_happiness)がシェアした投稿 -

毎日楽しむなら、カートをお酒の収納場所として利用してもいいですね。

あとはお水と氷、ライムやレモンを用意すれば、家の中に立派なバーが出来上がります。

夜は、お酒の瓶の後ろにライトをつけると、ぐっと格好良くなりますよ。

お酒がもっと美味しくなるグッズ

usagi worksさん(@usagi.works)がシェアした投稿 -

まずはお気に入りのグラスをみつけましょう!デザインも大事ですが、飲み口の厚さやなめらかさもお酒には大切です。

アルコールの種類に合わせて、数種類のグラスをトレイに用意しておきたいですね。

ちょっとしたおつまみをのせるのに、カッティングボードがあればおしゃれです。ナイフが使えるから便利ですね。

akkyさん(@akky52)がシェアした投稿 -

100均で人気のスレートプレートも、おしゃれに使えます。写真のようなオードブルセットも映えますね。

Rika🐰さん(@rika.i.house)がシェアした投稿 -

まる氷がつくれる製氷皿を利用すれば、お家バーが本格的バーに。100均でも「まる氷の製氷皿」が売られています。

ほかに、アルコールが薄まらない「溶けない氷」も人気です。カラフルなものもあって、グラスの中が華やかになりますよ。

Happiness+さん(@minimal._.white)がシェアした投稿 -

気軽に移動できるコンパクトなテーブルがあれば、どこでもお酒スペースに早変わり。このテーブルには持ち手がついています。

ほかにも、テーブルトップがトレイになっていて、はずして使えるようなテーブルもあります。お酒やおつまみを一式用意して持って行けるので便利ですね。

Happiness+さん(@minimal._.white)がシェアした投稿 -

ワインクーラーもワイン好きならほしいアイテムです。

一気にソムリエがいるワインバーのようになりますね。

ワイングラスやオープナーにもこだわりたくなります。

どらこさん(@doraco0331)がシェアした投稿 -

炭酸割りをよく飲む人は、炭酸水メーカーを利用するのもいいかもしれません。

強炭酸や弱炭酸など、炭酸の強さもお好みにできますよ。

まとめ

いかがでしたか。家でお酒をゆっくり楽しもうかな、と思っていただけたのではないでしょうか。

特別な家具や道具がなくても、照明を落としていつもと違う場所で飲んでみるだけで新鮮だったりします。今晩は早速、「家飲み」を楽しんでみませんか?

オリジナルサイトで読む