1. トップ
  2. インテリア
  3. 特別感を味わいたい!デザインにこだわって作る自分だけのホテルライクなお部屋

特別感を味わいたい!デザインにこだわって作る自分だけのホテルライクなお部屋

  • 2018.8.12
  • 13123 views

ホテルライクなお部屋って憧れますよね?お洒落でリッチな雰囲気のお部屋があれば、特別な時間が過ごせることでしょう。

ホテルのお部屋はお洒落なだけではなくスマートで機能的でもあるので、ホテルライクなお部屋を目指すことで、自然と暮らしやすいお部屋へと近付きます。

今回は、そんなホテルライクなお部屋作りのレイアウトやポイントをご紹介します。

シンプルでも存在感のあるデザインを

優雅なソファでリッチなリビング

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 -

ホワイトとブラウン、ブラックで作られた高級感溢れるリビングの中心には、座面が広々としたカウチソファが置かれています。

ソファと素材の違うレザーのクッションでアクセントをつけていますね。

FLYMEeさん(@flymee_official)がシェアした投稿 -

大人っぽいカラーリングの中に、差し色で個性を出したリビングです。

ゴールドの照明や大きな観葉植物で独特な雰囲気を作りながらも、グレーの大きなカウチソファがゆったりと寛げる空間にしてくれます。

MARIさん(@mari.s.home)がシェアした投稿 -

存在感のあるソファでも、モノトーンでデザインを揃えるとすっきりとした印象に。

また、ダイニングテーブルの後ろにソファを置くことで、上手く空間を分けています。

amiさん(@interior_ami)がシェアした投稿 -

こちらは低めのソファで空間を広々と使っています。カーペットの素材感やデザイン性を見せながら、ゆったりとできるリビングですね。

Saori Arakiさん(@kikilala.003)がシェアした投稿 -

自然素材のソファを取り入れると、一気にリゾートホテルの雰囲気に。グリーンを上手く組み合わせて涼やかな夏感をコーディネートしましょう。

ホテルと言えば、景色の見える広々とした窓も重要ですね。

外の景色とのバランスも考えながら、カーテンや家具の色味を合わせると、さらにホテルライクなお部屋に。

清潔感とデザイン性を兼ね備えたベッドルーム

sangsanghooさん(@sangsanghoo)がシェアした投稿 -

シーツやカバーのデザインをホワイトで統一すれば、手っ取り早くホテルライクで清潔感のあるベッドルームへと変身!

装飾のイラストも色違いで並べると、形式的なきっちりとしたイメージに。

ma-(まー)さん(@m.04210421)がシェアした投稿 -

奇抜な柄を使ったベッドルームですが、お部屋全体をシンメトリーのデザインにすることで落ち着いた印象を持たせています。

シーツに合わせたデザイン画を飾って、シックな中にもセンスを感じさせるベッドルームに。

@sea_green_skyがシェアした投稿 -

こちらも飾り棚をセンターに、シンメトリーデザインにしたベッドルームです。

シンプルなレイアウトですが、上下に光が伸びる照明がラグジュアリーな雰囲気をプラスしてくれます。

リゾートホテルのスタイルにぴったりなベッドを敢えて斜めに配置することで、空間を贅沢に使う奔放さが感じられます。

流木を使ったデザイン照明でさらに個性とリゾート感を演出。

マッキーさん(@mackey2480)がシェアした投稿 -

木材にマクラメタペストリーを足せば、グッとリゾート感が増します。

ベッドフレームと柱を中心にDIYで作ったお手製のホテルライクなベッドルームは、心地良い雰囲気が漂っていますね。

特別感のあるパウダールーム・バスルーム

* chie *さん(@chie_iga)がシェアした投稿 -

日差しが差し込むミントグリーンの爽やかなパウダールームは、まるで外国に居るような雰囲気です。腰壁とタイルのレトロなデザインで毎朝の身支度も楽しみに。

NARAYAさん(@naraya_kensetsu)がシェアした投稿 -

ブラックと木材でシックモダンな空間となっています。ガラスシェードの照明は、街灯のような可愛らしいヴィンテージ感がありますね。

間接照明が使われた近未来的なデザインのパウダールームです。柔らかく入る光は、寝る前のゆっくりとしたいバスタイムにもぴったり!

misa🖤さん(@r.y0323__home)がシェアした投稿 -

アメニティのデザインやカラーリングを揃えると、空間が洗練されるとともに清潔感もアップします。

シャンプー類は壁掛け式のディスペンサーに入れると、さらにラグジュアリーな雰囲気に。

mimicoさん(@mimimie46)がシェアした投稿 -

バスルームにボタニカルな小物をプラスして装飾すれば、自分好みの癒し空間に。

バスタブトレーのデザインによって印象が変わってくるので、こだわりのアイテムをベースにコーディネートしてみましょう!

ライティングで作るホテルライク

ホテルライクなお部屋には、こだわりの照明でワンランク上のデザインを。

ラタン素材のランプはリゾートホテル風のお部屋にマッチしますよ。

また、ラタンに反射した光を柔らかな印象にしたり、網目から漏れる光で幻想的なライティングにしてくれます。

Happiness+さん(@minimal._.white)がシェアした投稿 -

ホワイトで統一したお部屋にブルーのライトを使うだけで、昼間とは全く違う印象の空間になります。

ライティングでカラーコーディネートをする上級テクニックは参考になりますね。

間接照明をシックなデザインのリビングに使うことで、ムーディな雰囲気を演出。

スポットライトやスタンドライトなどの小さな照明を組み合わせて、見せたい場所を考えてみましょう。

モロッコランプの光に包まれるバスルームは特別な癒し空間に。モロッコランプの素材とアメニティのデザインやカラーを合わせると、一体感が出てきます。

好きなライティングでバスルームを彩ってみましょう!

まとめ

ホテルライクなインテリアレイアウトやポイントをご紹介しました。日常感のないハイセンスな家具を中心にコーディネートすると、特別感のあるお部屋に近付きます。

また、こだわりのインテリアだけでなく、隅々まで統一されたデザインやライティングもホテルライクなお部屋の鍵となります。ぜひ理想のホテルライクなお部屋を作ってみてください。

オリジナルサイトで読む