1. トップ
  2. ダイエット
  3. 半年間で10kg減量!?「マインドフルネス」で食欲をコントロールする美容法

半年間で10kg減量!?「マインドフルネス」で食欲をコントロールする美容法

  • 2018.8.12
  • 5196 views
瞑想をイメージした画像

マインドフルネスで食欲をコントロール!

満腹になった女性のイメージ画像

6月5日に放送された「美と若さの新常識」(NHK BSプレミアム)では、最近注目の「マインドフルネス」がダイエットにも活用できるという新情報が紹介されました。

マインドフルネスとは瞑想などを通して行う、宗教色がない治療法です。“リラクゼーション”だと思っている人も多いかもしれませんが、実際にはむしろ注意力を高めて頭をシャープにするための方法。具体的には、外界に意識を向けずに自分の感覚だけに集中することを目指していきます。

驚きの効果を説明するため、番組には半年間で10kgの減量を達成した李さんという女性が登場。李さんが行っている食事法の秘密が明かされました。李さんは外食する際に店員に聞いたりして、必ず料理の内容を一品ずつ確認します。さらにかんだときの感触や舌の感触に意識を集中して、味をしっかり味わうのもポイント。すると食事に対して“十分満足した自分”を知り、必要以上に食べるのを避けられるようになるといいます。実際に以前の李さんは出されたものを完食していたのですが、今は満腹感を覚えた時点で食べるのをやめるようになったそう。

マインドフルネスのダイエット効果については、「九州大学」心療内科特任講師の野崎剛弘先生も注目。衝動的な食欲をコントロールすることで減量に役立つだけでなく、リバウンド防止も期待できると語っています。

斬新なダイエット法に、ネット上では「早速食事中に試してみたけど、すぐに満腹になってびっくり! これはかなりダイエットに使えると思う」「食事を楽しめるようになりそうだし、今度挑戦してみようかな」と大きな反響が上がっていました。

最もベーシックな「瞑想」のやり方

瞑想をイメージした画像

番組にはマインドフルネスによって美肌を手に入れたという美容ジャーナリスト、小田ユイコさんも登場。小田さんは8年前にストレスで抜け毛や肌荒れに悩まされるようになったのですが、マインドフルネスを始めたことで1年も経たないうちに症状が改善したそう。現在でも仕事のすきま時間などを利用し、1日数回は実践しているといいます。

マインドフルネスにはさまざまな方法があるようですが、基本となるのは「瞑想」。やり方としてはまず、腰と足が直角になるように座ることからスタートします。続いて胸を張ってあごを引いたら、天井から頭を吊られているような気持ちで背筋を伸ばしましょう。下準備が終わったらいよいよ瞑想の時間に。瞑想中はひたすら“自分の呼吸”に集中することを目指します。もし「この後何をしようかな」などの雑念が浮かんだら、すぐに打ち消して自分の呼吸に注意を向けてくださいね。

瞑想と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、やり方は意外と簡単。さまざまなメリットがあるマインドフルネスを、日々の生活に取り入れてみては?

 

文/プティ・キョーコ

オリジナルサイトで読む