1. トップ
  2. インテリア
  3. 暑い夏を涼しげに♪爽やかブルーやグリーンのインテリア特集

暑い夏を涼しげに♪爽やかブルーやグリーンのインテリア特集

  • 2018.8.12
  • 7705 views

暑い夏の季節。連日の猛暑で、家で過ごすことも多いですよね。

家のインテリアも涼しさを感じるカラーを取り入れると、見た目もなんだか爽やかに感じられます。

今回は、爽やかなブルーやグリーンのインテリア特集です。今年の猛暑も、涼しげなインテリアのお部屋で乗り切ってくださいね。

お部屋つくりの参考にしてみて下さい。

視覚で感じる「涼やかさ」を取り入れよう!

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

涼しさを感じるカラーといえば、ブルーなどの寒色系の色ですよね。

インテリアや小物も、寒色系のカラーを取り入れることで、涼しげな印象になります。

ブルー

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 -

寒色系と聞いて一番に思い浮かべるのは、やはり「ブルー」です。

ブルーは、神経を和らげる色とも言われています。

ブルーといえば、水や空などのイメージがあり、爽やかさを感じさせてくれる色ですよね。

また、清潔感のあるイメージから、水周りのインテリアに使われたり、ブルーは精神状態を整えてくれると言われていることから、寝室のインテリアに用いられることも多いです。

グリーン

FINNTAGEさん(@_finntage)がシェアした投稿 -

グリーンは、どこか安らぎを感じさせてくれるカラーです。

植物でグリーン色を取り入れることは多いですが、インテリアアイテムのグリーンも、鮮やかでとても素敵ですよ。

軽快で明るいイメージを持つグリーンは、空間のアクセントに使うのがオススメです。

また、集中力を高めてくれるとも言われているので、子供部屋や書斎のインテリアに取り入れてみるのもいいですね。

参考にしたい!ブルーやグリーンを散りばめた空間実例

リビング

mari♡さん(@f.a.m___home)がシェアした投稿 -

こちらは、ホワイトの空間に、ターコイズブルーのクッションや、グリーンやブルーのチェストをレイアウトしています。

寒色系カラーの面積自体は少ないですが、ホワイトの空間にとても映え、印象的です。

爽やかさを感じさせるリビングです。

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 -

こちらも、ホワイトの空間に、ブルーのファブリックをあわせた空間です。

こちらの空間で使用しているブルーは、トーンを抑えたネイビーです。

同じブルーでも、はじめにご紹介した空間とはまったく異なる印象に仕上がっています。

こちらは、大人っぽいクールな印象のリビングです。

Maiさん(@shelly__mai)がシェアした投稿 -

こちらは、マリンテイストで仕上げられた空間です。

コンクリートの壁や、古材などでレイアウトされた、西海岸スタイルには、やはりブルーのインテリアは、必要不可決ですね。

ヴィンテージ感漂うブルーの小物達が、素敵なマリンスタイルを作り上げています。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

北欧テイストの空間にも、ブルーアイテムは合いますよ。

ブルー系の生地使ったクッションカバーと、ブルーのソファは相性もいいですね。

寒色系と言われるブルーを使用していますが、木の素材をうまく組み合わせて、どこか温かな雰囲気を感じさせる、ナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

Ariさん(@quirkt_n_thrifted)がシェアした投稿 -

オリエンタルな雰囲気を感じさせるこちらの空間では、優しい色合いのグリーンのソファがアクセントになっています。

グリーンのソファに、個性的な柄のクッションカバーがとても合っています。

FINNTAGEさん(@_finntage)がシェアした投稿 -

こちらの空間は、かなりトーンを抑えたダークグリーンのソファが印象的です。

グリーンのソファの周りを、たくさんの観葉植物が囲み、安らぎを感じる空間になっています。

暑い夏も、ゆったりと過ごす事ができそうな、リゾート感漂うリビングです。

FINNTAGEさん(@_finntage)がシェアした投稿 -

大きな木々のパネルが印象的な、こちらの空間。

壁紙、パネル、小物、観葉植物と、空間の中の大部分にグリーンを取り入れています。

まるで自然の中にいるような、素敵な空間です。

キッチン

Ariさん(@quirkt_n_thrifted)がシェアした投稿 -

パステルグリーンのハイチェアをレイアウトした、こちらの空間。

黒板を用いた壁面など、どこかPOPでオシャレなカフェ空間を感じさせます。

パステルカラーがアクセントになった可愛らしい空間です。

寝室

FINNTAGEさん(@_finntage)がシェアした投稿 -

寝室に大胆に使われたグリーン。

少し落ち着いたトーンのグリーンを用いることで、心が安らぐ落ち着いた雰囲気を演出しています。

壁紙、クッション、ベッドリネンなど全体的にグリーンを散りばめ、更に植物をプラスすることで、爽やかさもプラスされています。

窓から入る光が絶妙で、緑を照らします。

小物で取り入れるブルー&グリーン

照明

こちらは、ステンドグラスで作られた照明。

ブルーとホワイトのカラーの組み合わせも素敵ですね。

ステンドグラスの独特な雰囲気が、ノスタルジックな雰囲気を感じさせます。

トイレや玄関、キッチン部分など、空間のアクセントに使いたい照明です。

光に当たるとキラキラと輝き、ブルーが際立ちます。

Ariさん(@quirkt_n_thrifted)がシェアした投稿 -

こちらは、パッと目を惹くグリーンの照明です。

グリーンを用いた照明はあまり見かけませんが、こんな可愛いスタンドライトなら、子供部屋などにも使いたいですよね。

部屋の雰囲気を明るくさせてくれる、鮮やかなグリーンは、アクセントカラーに使いたいオススメカラーです。

ガラス素材

こちらは、大きめサイズのブルーのフラワーベースをダイニングテーブルに。

ボリューム感がるので、花を飾っていなくても、フラワーベースだけでもアクセントになります。

落ち着いたブルーと、ウォルナットのテーブルがとても合っています。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

ガラスといえば、欠かせないイッタラのアイテム。

カラーバリエーションが豊富なイッタラの商品の中でも、グリーンやブルーは特に爽やかさを感じさせます。

ドットのデザインが可愛らしい、カステヘルミのキャンドルホルダー。

グリーンをチョイスすれば、植物との相性も抜群です。

jun.style.dailyさん(@jun.style.daily)がシェアした投稿 -

食卓にも、涼しさをプラスしてみてはいかがですか?

カステヘルミの食器も、夏の食卓にオススメのアイテムです。

ガラスの食器は、見た目もとっても涼しくなります。

夏のテーブルコーディネートにピッタリですね。

注目のブルーグリーンの大きななボトル!「デミジョンボトル」

m.y.n…☽さん(@_____mariagram)がシェアした投稿 -

こちらは、オシャレな家でよく見かける「デミジョンボトル」。

ブルーグリーンや、グリーン、クリアなどのカラーバリエーションがある、大きなアンティークのボトルです。

FINNTAGEさん(@_finntage)がシェアした投稿 -

デミジョンボトルとは、フランスで発祥した瓶の一種です。

まだ、加工技術が発達していない頃に作られたもので、一つ一つまったく同じ形がなく独特な風合いがあります。

大きなボディと細口のフォルムが特徴です。

大きさも様々で、今人気を集めています。

ボリューム感もあり、涼しげなカラーで、空間のアクセントにもなりオススメです。

Ariさん(@quirkt_n_thrifted)がシェアした投稿 -

そのまま飾るのはもちろん、枝モノなどを飾るのもいいですね。

ボリューム感のあるボトルなので、置いているだけでも、目を惹くアイテムです。

まとめ

今回は、ブルーやグリーンを用いた空間をご紹介しました。見ているだけでも、何だか涼しげですよね。

海や緑を感じさせる、ブルーやグリーン。この夏、ぜひインテリアに取り入れてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む