1. トップ
  2. ファッション
  3. 悩みどころの初秋ネイル。「シェル×秋カラー」のハンド&フットで解決

悩みどころの初秋ネイル。「シェル×秋カラー」のハンド&フットで解決

  • 2018.8.11
  • 39670 views

シェルパーツは、秋のネイルにも相性抜群なのをご存知ですか?秋色カラーともとても相性がよく、なおかつ上品で、まるでパールのように輝くシェルパーツ。ちょうど夏の終わりから秋口にかけての移行期に悩みがちなネイルにもってこいなんです。涼し気でなおかつ秋の雰囲気も感じさせるような、シェルを使ったネイルをご紹介いたします。

夏の終わりはシェルネイルで決まり

ラメを効かせて、シェルの輝きが強調された美ネイル

指先のおしゃれに敏感な方は、夏の終わりにはもう秋のネイルが気になるのではないでしょうか?
でもまだまだ暑い時期も多いので、暑苦しくなるのも嫌だし・・・。その気持ち、よくわかります。
そんなときにおすすめしたいのが、夏のイメージが多い涼し気なシェルパーツなんです。

シェルパーツを使って秋の雰囲気のネイルができるの?と思う方もいらっしゃると思いますが、答えはYes!
秋色カラーを味方につければ、たちまち秋ネイルになります。
それでは、おすすめのカラーとシェルの組み合わせをご紹介いたします。

秋色の定番カラー「カーキ」を使ったシェルネイル

秋らしいカーキは、シェルとも相性抜群

クールなカラーですが、上手に取り入れることができるとより女性らしさが強調できるカーキ色。
カーキといえどもサンドベージュやミリタリーグリーンなど色味もさまざまですよね。
夏の終わりには明るめのカーキ、秋が近づくにつれ濃いカーキにするのがおすすめです。

タイダイ柄とMIXしてシェルをプラスしたり、同じグリーン系のシェルを縦にライン上に並べたり。
カラーはシックで落ち着いていますが、夏の名残を感じさせるシェルで涼しさをプラスしてください。

グレージュのタイダイカラーにシェルをプラスした奥行きのあるネイル

秋らしい要素をプラスしたい場合、ネイルパーツはゴールドがおすすめです。
旬のカーブスティックパーツやワイヤーなどもゴールドにすることで、暖かみのある雰囲気になります。

くすみカラーをうまくMIXさせたデザイン性のあるネイル

淡いカラーにイエローとネイビーがキリリと効いた個性派ネイル

艶やかなベージュカラーで女子力UP

シェルにゴールドラメをプラス。秋色カラーにはゴールドがよく似合います。

茶系のベージュカラーは、秋の定番カラーの1つ。シックな秋のお洋服とよく似合いますよね。
上品な雰囲気に仕上がるので、オフィスからパーティーまでいろんなシーンで活躍できる万能カラーです。

ただ、こっくりした色味なので、まだ夏の涼しい雰囲気を残すにはクリアを多く含んだクリアベージュがおすすめです。クリアが多い分軽さが出るので、すっきり爽やかなベージュになります。
そこにさらにシェルを置けば、夏らしさが残る秋ネイルの完成です。
濃いめのベージュでもクリア感さえあれば、軽やかなベージュネイルになりますよ。

こっくりした色味でも重さを感じさせないシンプルデザイン

クリアベージュとクリアホワイトで透明感のあるネイルに

フットカラーも秋色にチェンジ

ハンドは秋を意識したカラーにしているのに、足元だけ置いてけぼりなんて寂しいですよね。
お洒落に気を使う女子としては、足元にも秋の要素を取り入れたいところ。
それでは、秋色カラー×シェルのフットネイルをご紹介いたします。

かっこいい女性を目指したいあなたには、ネイビー×シェルがおすすめ

ネイビーとゴールドだけだと少し重たい印象も。シェルの軽やかな輝きで、夏の終わりでもOKなフットネイル

クールなネイルが好きな方には、ブルーを濃くしたネイビー×シェルがおすすめです。
秋らしいカラーながら、水を感じさせるブルー系の寒色カラーのため、涼し気な印象も残せます。
まさにこの時期にぴったりのカラーリングです。

カラフルなシェルを中心に置いた、華やかネイル

大人の色気が感じられる、くすみカラー×シェルネイル

くすみカラーは、女度を上げてくれる秋のマストカラー。

大人の足元に仕上げたい方には、スモーキーカラーのフットネイルが素敵です。
優しく輝くシェルとの相性もよいので、上品かつ秋の気配も感じられるネイルに仕上がります。

縦のラインにシェル置くことで、すっきりとシャープな印象になります

悩みがちな季節の変わり目のネイルにぴったりの、シェル×秋色カラー。
今年の初秋ネイルに、是非お試しください。


Itnail編集部

オリジナルサイトで読む