1. トップ
  2. ファッション
  3. 自然体で着こなせる【green label relaxing】♪大人のオンスタイル&休日スタイリング集

自然体で着こなせる【green label relaxing】♪大人のオンスタイル&休日スタイリング集

  • 2018.8.10
  • 16294 views

自分らしいファッションを上品に演出してくれる「自分らしいファッションを上品に演出してくれる「green label relaxing」が提供するアイテムの数々。今回は大人の女性の魅力を引き出すアイテムを着こなす、オフィススタイルと休日のリラックススタイルをご紹介いたします。

【green label relaxing】で作る大人のオフィススタイル&オフスタイル15選

品の良さが漂うスマートなオフィススタイル

出典:zozo.jp

上品見えするブラウスにスキッパーデザインを取り入れて、大人の雰囲気をアップ。

前後差を付けた裾のシルエットが今っぽさを発揮する一枚は、オンオフ共に活躍します。

出典:zozo.jp

フロントに入ったタックがナチュラルな美シルエットを引き出すベルト付きのパンツ。

細めのベルトが華奢な印象を与えて、女性らしい雰囲気をアップします。

出典:zozo.jp

スマートな雰囲気のテーラードジャケットは、大人の通勤スタイルに欠かせないアイテム。

同素材のパンツと合わせたセットアップスタイルの着こなしで、一段と上品な仕上がりに。

出典:zozo.jp

落ち感のある素材を使ったワイドパンツを穿きこなすと、ラグジュアリーな雰囲気を与えてくれます。

クロップド丈で仕上げた軽やかな風合いで、こなれ感を演出します。

出典:zozo.jp

身に着けるだけで品の良さを醸し出すワンピースは、Vネックラインが女性らしさをアップ。

長い期間着こなせる袖丈が嬉しいポイントのワンピースにジャケットを合わせて、知的な印象の通勤スタイルが完成しますね。

出典:zozo.jp

サイドスリットが大人の艶やかさを引き出すタイトスカートは、ラップ風のデザインを取り入れて今年らしい仕上がりに。

ウエストリボンが可愛らしい雰囲気をプラスするので、クールなジャケットと合わせると好バランスになりますね。

出典:zozo.jp

メタルハンドルがシャープなイメージを与えるバッグは、A4サイズが入るので通勤シーンにピッタリ。

中に備えるバッグ付きなので、仕分けができる嬉しいポイントも見逃せません。

リラックスして着こなせるオフスタイル

undefined
出典:zozo.jp

リネンを使ったワンピースは、ナチュラルな風合いが魅力的ですよね。

ウエストに備わったリボンによってギャザーを寄せて楽しめるので、一枚の着こなしでメリハリが付きます。

undefined
出典:zozo.jp

こちらも清涼感のある麻素材を使った、そのままのスタイリングが様になるオールインワン。

スッキリとしたフレンチスリーブで仕上げているので、アウターとも好相性です。

出典:zozo.jp

麻100%を使った軽やかな風合いが一段とリラックスムードを上げるシャツです。

清涼感のあるストライプ柄が今年らしさを与えるので、デニムと合わせた休日スタイルをマンネリ化させずに仕上がりますね。

出典:zozo.jp

夏から秋に向けて押さえたいカーディガンですが、ロング丈もひとつと重宝します。

シンプルで使い易さを備えながら立体感を引き出すデザインを取り入れた、ディテールに凝った一枚です。

出典:zozo.jp

こちらはコンパクトな丈が清楚な印象を与えるカーディガンです。

羽織りとして使える一枚をこんな風にきちんと留めたスタイリングで仕上げると、ポイントのフェイクパールボタンの魅力を生かせます。

出典:zozo.jp

サイドポケットがシンプルコーデのアクセントになるカジュアルなチノスカートを、タイトシルエットで仕上げてニュアンスを楽しめます。

出典:zozo.jp

麻を混ぜた軽やかなスカーチョは、タックをフロント周りに施して、ふんわりとしたシルエットが魅力的ですね。

ボリューミーなパンツなので、コンパクトなトップスと合わせると好バランスに。

出典:zozo.jp

安心感のあるハイウエストデザインをワイドシルエットで仕立てて、リラックスして着こなせるデニムです。

カジュアル過ぎずに仕上げるには、こんな風にフェミニントップスと合わせると決まりますね。

まとめ

今回は大人の日常着にピッタリの「green label relaxing」のファッションアイテムをクローズアップしてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。自然体で着こなせる魅力的なアイテムばかりなので、ぜひチェックしてみて下さい。

元記事で読む