1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 目指せすっきりキッチン!サイズもデザインも多様なキッチンツールの収納アイディア

目指せすっきりキッチン!サイズもデザインも多様なキッチンツールの収納アイディア

  • 2018.8.9
  • 25139 views

キッチンツールの収納

キッチンには、調理器具やカトラリー、食器に食材、消耗品とさまざまなものが置かれています。

すっきりきれいなキッチンにするためには、収納をしっかりと考えなければなりません。

ただしまい込むだけではなく、毎日のお料理に使うために取り出しやすい収納アイディアをご紹介していきましょう。

キッチン収納のはじめの一歩

何をどれだけ持っているのか

takano yukiさん(@room.work)がシェアした投稿 -

まず、何をどれだけ持っているのかを把握しましょう。

思い切ってすべてのアイテムを取り出してみると、同じアイテムが重複していたり、ほとんど使っていないアイテムがあるかもしれません。

適量を見極めることも、すっきりとしたキッチンには欠かせないポイントです。

使用頻度で収納場所を考える

shioriさん(@s.k.m.f)がシェアした投稿 -

続いて、それぞれのアイテムの収納場所を考えましょう。

使う頻度によって、取り出しやすく使いやすい収納場所が決まります。

毎日使うものは、ワンアクションで取り出せる場所がおすすめ。

季節によって使うものは、やや取り出しにくい上部に収納してもOKです。

見せる収納と見せない収納

SHOKOさん(@4696mono1222_shoko)がシェアした投稿 -

キッチン収納でも、見せる収納にするのか見せない収納にするのかを考えましょう。

取り出しやすさだけを考えると、すべて出ていたほうが楽ですよね。

けれど、見た目がごちゃごちゃしていると、使いやすいキッチンとは言えません。

出しておくものとしまっておくものを分けることで、キッチンの使い勝手と見栄えが変わってきます。

引き出しを使ったキッチン収納アイディア

ケースを活用してゾーニング

Happiness+さん(@minimal._.white)がシェアした投稿 -

見せない収納の代表的なアイディアは、引き出しを使った収納です。

引き出し収納では、取り出しやすさと見た目の美しさを考えて、ゾーニングをする方法がおすすめ。

こちらは、ホワイトの収納ケースを使って、引き出し内部を区分けしています。

キッチンツールも白黒モノトーンでまとめているので、すっきりとしていますね。

元々の仕切りを上手に活用!

m.y.n…☽さん(@_____mariagram)がシェアした投稿 -

こちらの引き出しには、元々ライトグレーの仕切りがついていたそうです。

それぞれのスペースに、ワンアイテムを収納するという上級テクニックが使われています。

ついつい増えてしまいがちなキッチンツールですが、厳選することで余白を活かしたスタイリッシュで取り出しやすい収納を実現することができるのですね。

お鍋やフライパンも引き出しに!

H A R U.さん(@haru.home)がシェアした投稿 -

キッチンの引き出し収納は、お鍋やフライパンといった大きいものにも対応できます。

こちらは、「カインズ」のアイテムでまとめられたコーナー。

取っ手が取れるタイプのお鍋やフライパン、フタなどは、立てて収納しています。

フライパンはブックスタンドを使って仕切り、お鍋とフタは収納専用の「スキット」シリーズのアイテムを活用。

シンデレラフィットさせることで、引き出しの開け閉めの際も安心できますね。

吊り下げ収納のアイディア

Megumiさん(@megumi7965)がシェアした投稿 -

見せる収納の代表的なアイディアは、吊り下げ収納。

よく使うアイテムは出しっぱなしにしていたほうが何かと便利ですよね。

こちらは、レンジの換気扇フードの下にお鍋やフライパンを吊り下げているアイディアです。

シルバー×ブラックの組み合わせで統一されているので、見た目もおしゃれですね。

網状ボードを活用して

megu+さん(@paramegu)がシェアした投稿 -

こちらのキッチンでは、玉子焼き器とカッティングボードをフックで吊り下げ収納しています。

ステンレスのザルは、木のボードを活用していますね。

さらに、キッチンカウンター上に立てかけられている網状のボードが優秀。

網の部分にフックを使うことで、レードルやキッチンばさみなどを吊り下げることができます。

掃除道具も一緒に置けるので、便利です!

マグネットバーを使って

hara_stagramさん(@hara.gram)がシェアした投稿 -

こちらのキッチンでは、フックとマグネットバーを使った吊り下げ収納を実践されています。

マグネットバーには、包丁やナイフ、キッチンばさみにトングなどをぴたっと貼り付けましょう。

使いたいときにさっと取ることが出来ます!

ほかにもこんな収納アイデアが!

ジャグを使って立てる収納

kanaria⁎∗さん(@kanaria_ouchi)がシェアした投稿 -

キッチン収納のアイデアはほかにもあります!

こちらは、ジャグを使った立てる収納。

本来はフラワーベースとして使うものだそうですが、キッチンツールの収納にもぴったりです!

ディアウォールを活用して

TAEKOさん(@hukurou2128)がシェアした投稿 -

今話題の、ディアウォールを使ったキッチン収納のアイディアがこちら。

ダークウッドの色味がカフェスタイルや男前スタイルに合いそうです。

こちらは「IKEA」のアイテムを活用してDIYされているそうです。

S字フックやタオル掛け用のバーなどを利用して、スタイリッシュにまとめています。

まとめ

毎日のお料理に使うアイテムだからこそ、取り出しやすく使いやすい収納を考えたいですよね。

今回は、見せない収納としての引き出し収納と、見せる収納としての吊り下げ収納を中心にピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

オリジナルサイトで読む