1. トップ
  2. ファッション
  3. 愛されアイテムが勢揃い!【PREFERIR】の大人可愛いスタイリング15選

愛されアイテムが勢揃い!【PREFERIR】の大人可愛いスタイリング15選

  • 2018.8.8
  • 13556 views

好感度の高いファッションを提供する、「PREFERIR」(プレフェリール)のアイテム。大人女性のナチュラルな魅力を引き出しつつ可愛らしさもプラスしてくれます。今回は好印象を与える愛されアイテムをピックアップしてご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

【PREFERIR】のアイテムを身にまとう、大人可愛いコーディネート集

トップス

undefined
出典:zozo.jp

プチハイネックになったネックラインがポイントになって、クラシカルな上品なムードをもたらすブラウス。

バックスタイルにはボタンとリボンをあしらえたバックシャンな一枚は、デニムスタイルをワンランクアップに仕上げます。

出典:zozo.jp

二の腕カバーを担うボリュームスリーブを、長めの袖丈で仕上げて安心感のあるブラウス。

さり気なく刺繍をプラスしたキュートなトップスには、デニムを合わせてカジュアルダウンすると好バランスに。

出典:zozo.jp

ドルマンスリーブのショルダーラインに、同系色で刺繍を取り入れた可愛らしいトップス。

上品見えするとろみ感を備えているので、シンプルコーデにプラスすると華やかな仕上がりが完成。

出典:zozo.jp

程よく開いたネックラインをキーネックデザインで仕上げて美しいデコルテを見せる一枚。

七分袖丈なので長い期間着こなせるトップスは、イエローをチョイスして明るい気分にアップ。

出典:zozo.jp

オンスタイルのイメージが強いテーラードジャケットをオフスタイルに合わせると、洗練されたスタイリングに。

定番のネイビージャケットをアップデートしたい方におすすめのジャケットです。

ワンピース

undefined
出典:zozo.jp

旬なレイヤードスタイルに欠かせないガウンワンピースは、フラワープリントをチョイスすると可愛らしい雰囲気に。

どこかレトロなイメージをもたらすワンピースを、シンプルなデニムスタイルにプラスするとグンと垢抜けます。

出典:zozo.jp

好感度大のシャツワンピースをフレンチスリーブで仕立ててキュートさを添えた仕上がりに。

ウエスト切り替えデザインは一枚で様になるので、コーデに迷った時にも使えますね。

出典:zozo.jp

大人女性が着こなしやすいピンクを使ったワンピースは、Vネックラインによってシャープな顔周りを引き出します。

ウエストリボンをプラスしたスタイリングで、一段と華やかな印象に決まります。

出典:zozo.jp

オンオフスタイルからフォーマルなシーンまで活用出来る万能アイテム。

シンプルなトップス部分とナチュラルなフレアラインが華やかに見せるワンピースは、ひとつあると重宝します。

出典:zozo.jp

こちらもパーティシーンや華やかな場所への着こなしに対応するワンピース。

スリーブラインをシフォンで仕立てて大人の艶やかさと可愛らしさを兼ね備えています。

スカート&パンツ

出典:zozo.jp

ネイビーベースの落ち着いた雰囲気に色鮮やかな花柄を描いた、エレガントなロングスカートです。

主役級のスカートなので、こんな風にシンプルなトップスと合わせるコーデがおすすめ。

undefined
出典:zozo.jp

生地をたっぷりと使ったスカートは、タックが入っているので、ナチュラルな立体感を演出します。

ウエストリボンがアクセントになって引き締まったウエストラインを強調するので、トップスインの着こなしでスタイルアップ。

出典:zozo.jp

裾のイレギュラーラインが一段と揺れるシルエットを演出するフェミニンなスカート。

秋の着こなしにも使えるカーキをチョイスして、カジュアルなスニーカーで決めると絶妙なバランスになりますね。

出典:zozo.jp

カジュアルなチノパンをテーパードラインで仕立てて美シルエットが叶う優れモノ。

オールシーズン使えるアイテムの夏のスタイリングには、裾のロールアップで仕上げて軽やかな雰囲気に。

出典:zozo.jp

ボリューミーなワイドパンツは、身に着けるだけでエレガントな雰囲気を演出。

ウエストサイドにあしらえた華奢なベルトがアクセントになっているので、フレッシュな印象をもたらします。

まとめ

今回は大人レディスタイルを素敵に演出する、「PREFERIR」の愛されアイテムをご紹介いたしました。トレンドをキャッチしたアイテムから流行に左右されないアイテムまで好感度の高いファッションを提供するブランドを、ぜひチェックしてみて下さい。

オリジナルサイトで読む