1. トップ
  2. ヘア
  3. 女らしい長さのセミディスタイルをご紹介♡アレンジ楽ちんのゆるカールが人気♪

女らしい長さのセミディスタイルをご紹介♡アレンジ楽ちんのゆるカールが人気♪

  • 2018.8.8
  • 20526 views

鎖骨下ラインの長さはアレンジもしやすく、女らしく仕上がり人気のある長さですよね。夏場はまとめ髪にもしやすい、毛先にカールのある「ゆるカール」が特におすすめ!今回は、大人女性に人気のセミディスタイルをご紹介します。

大人女性に人気のセミディ♪まとめ髪もダウンスタイルもキマル、ゆるカールがおすすめ!

Takuma sogaさん(@takuma_violet)がシェアした投稿 -

くしゃっと感が可愛いゆるカールのセミディ。ベージュ系のカラーも、柔らかい質感を引き立てていて相性がいいですね。

トップはあまりボリューム感を出さず、毛先にふんわり感を出すように仕上げると可愛いですね。

暗めカラーも毛先に動きがあると、重めに見えにくくなるのでおすすめ。

毛先に少し軽さが出るようにワンカール位の、程よいゆるカールがちょうどいいですね。

佐藤 康文さん(@yasufumisatou)がシェアした投稿 -

フェイスラインに丸みが出るように仕上げると、小顔効果も高いスタイルになります。

控えめなアッシュブラウン系のカラーも落ち着いていていいですね。

あごのラインにかけてくびれができるので、フェイスラインもきれいに見えるスタイルです。

トップは丸みを出し、ふんわり仕上げると後頭部のボリュームも出やすく頭の形も良く見えますよ。

kaneyamaさん(@ouki0408)がシェアした投稿 -

全体的にゆるめのカールがあるセミディ。髪の柔らかい少しくせ毛の人にも向いています。

トップにボリュームが欲しい人は、レイヤーを入れてウルフベースにするのもおすすめ。

佐藤 康文さん(@yasufumisatou)がシェアした投稿 -

カール感がしっかり目になると、ちょっとコンサバ系のキレイめスタイルに。

前髪の量や長さもバランスがよく、大人の女性が真似しやすいスタイルです。毛先はあまり軽くしすぎなのもポイント。

全体的にボリューム感を出すように大きめのカールがいいですね。

カラーが明るめのブラウンで、おでこも見せているので重さは残しながらもバランスがよくなっています。

トップよりは毛先にふんわり感を出すのがおすすめ。

花井啓好さん(@hanaihiroyoshi)がシェアした投稿 -

トップにふんわりしたボリュームを出すなら、くびれ感のあるゆるカールセミディがおすすめ。

後頭部の丸みが欲しい人や、トップがペタッとしやすい人にも向いてます。

細めに入ったハイライトも毛先の動きがきれいに見えていいですね。

三好 宏和さん(@miyoshi0205)がシェアした投稿 -

外ハネ系の毛先の動きが可愛いゆるカール。トップはタイトめなので、毛先の動きが強調されますね。

下から揉みこむようにスタイリング剤をつけて、毛先中心にボリューム感を出すのがおすすめ。

都築 晃弘さん(@deapres2012)がシェアした投稿 -

ボサっとしたアレンジがクールなゆるカールセミディ。

ゆるめのカールは可愛い系になりがちですが、ルーズに仕上げたり前髪をあげたりすると、クール系のアレンジにも向いてます。

平野貴大さん(@takahirohirano1425)がシェアした投稿 -

少し短めのパツっとした前髪が個性的な印象のスタイルです。

トップはストレート気味ですが、毛先の大きいカールが柔らかい印象に見せていますね。

三好 宏和さん(@miyoshi0205)がシェアした投稿 -

トップに少しレイヤーが入った、毛先の軽めのゆるカールセミディ。前髪も長めで、ふんわりとした立ち上がりがつきやすくなっています。

トップにボリュームが欲しい人は、こちらのようにサイドパートにするのがおすすめ。

フェイスラインはレイヤーが入っていて軽めの印象に。少しグラデーションのついたカラーもきれいですね。

岡田 有希さん(@okapi27)がシェアした投稿 -

アッシュグレー系のカラーがきれいな、ゆるカールセミディ。長めの前髪で大人っぽい印象ですね。

カジュアルすぎない女性らしいスタイルです。

竹野 政志さん(@takeno_masashi)がシェアした投稿 -

ほど良いボリューム感と、丸みがあるシルエットで女らしいですね。

毛先の仕上げ方で印象が変わるので、外ハネや内巻きとアレンジを楽しむのもおすすめ。

まとめ

スタイルに丸さの出やすい、ゆるカールセミディ。女らしいシルエットのスタイルですね。毛先を軽めにしてトップからレイヤーを入れると、後頭部のボリューム感も出しやすくなります。

トップがペタッとしやすくなる大人の女性にもおすすめです。毛先に重さを残したスタイルにするときは、逆にトップをタイトに仕上げるとバランスがよくなりますよ。

まとめ髪にする機会が多い方は、トップが長めの少し重さを残したスタイルにするといいですね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む