1. トップ
  2. ヘア
  3. スッキリ素敵な大人女性に♡甘くないハンサムショートがおすすめ♪

スッキリ素敵な大人女性に♡甘くないハンサムショートがおすすめ♪

  • 2018.8.7
  • 13243 views

くしゃっと柔らかい印象の可愛い系ショートも素敵ですが、ぜひ大人の女性にチャレンジしてほしいショートがあります。

それは、甘さ控えめなハンサムショート!今回は、クールでカッコいいスタイルをご紹介します。

大人の女性だから似合う!甘くないクールなハンサムショート☆

natsumi yoshimuraさん(@723sn)がシェアした投稿 -

えりあしスッキリのハンサムショート。ほんのりピンク系のカラーですが、スッキリしたスタイルで甘さは控えめな印象です。

サイドを耳にかけることでスッキリ感がアップしていますね。前髪が長めなのもクールに見せやすいので、童顔さんや丸顔さんにもおすすめ。

ゆるめのくせ毛風ショートも、おでこを見せてハンサムショートに。

全体には丸さのあるスタイルなので、ボーイッシュになりすぎないのも大人女性におすすめのポイント。

少しウェット感を出して仕上げるのもいいですね。

ストレートベースのショートは、顔型を選ばず似合いやすいスタイルです。

ハイライトの入ったグラデーションがついたカラーで、ストレートのラインをさらにきれいに見せていますね。

サイドを耳にかけてタイトに仕上げるアレンジもおすすめ。

黒髪、ショートバングの少し個性的なハンサムショート。ベースはマッシュ系の丸みがあるショートですが、黒髪なのでクールな印象に。

サイドを耳にかけてタイトに仕上げたり、少し動きを出して仕上げたりとアレンジをするのも◎

トップをふんわりさせたハンサムショート。サイドとえりあしはスッキリしていて、小顔効果があり首が長く見えるスタイルです。

大人女性のお悩みの一つ、トップがペタッとしてしまうのも解消できますよ。

髪が硬めの人や、量が多い人にもハンサムショートはぴったり。

えりあしをスッキリさせているので、首のラインがきれいに見えてメリハリのついたスタイルに。

髪が広がりやすい人は、メリハリのあるスタイルを意識しましょう。

個性的なスタイルが好きな方やくせ毛の方は、強めのカールのハンサムショートはいかがですか?

広がりやすい髪質で悩んでいる方は、反対に広がりやすさを生かしたスタイルにするとスタイリングが楽になります。

kimura ryotaさん(@kimxhair)がシェアした投稿 -

シンプルながら女らしさもあるハンサムショート。少し丸さを残したスタイルは、ボーイッシュになりすぎないのもいいですよね。

面長さんなら、丸みがありサイドに長さを残したスタイルがおすすめです。

くしゃっと感を出したアレンジが大人っぽいハンサムショート。丸さがあるスタイルですが、長めの前髪と赤みを抑えたくすみブラウンでクールな印象になりますね。

ローライトの入ったカラーで、動きのあるスタイリング。サイドはとえりあしは短めですが、トップが長めなので大人っぽい雰囲気が漂います。

前髪を長めにしてくしゃっと仕上げるのもいいですね。

Hironori Okadaさん(@hironori_okada)がシェアした投稿 -

黒髪でモードな雰囲気たっぷり。後頭部の丸さが、首とあごのラインをきれいに見せていますね。

個性的になりすぎるのが気になる方は、前髪を長めにしておでこを出すのがおすすめ。

トップが短めのベリーショート系、ハンサムショート。ベリーショートにするときは、少し丸みを出すのがポイント。

タイトにしすぎるとボーイッシュになりすぎるので注意しましょう。

アッシュ系ブラウンにローライトが入ったハンサムショート。

スタイルはシンプルですが、トップのふんわり感とカラーによって、動きも出やすくなっていまね。

マッシュ系ショートも、前髪が長めなので甘くなりすぎず、ハンサムな印象に。少しくしゃっとした感じで、ルーズに仕上げるのも抜け感があっていいですね。

TADAKATSU ISOBEさん(@isobe0202)がシェアした投稿 -

タイトでシンプルなハンサムショート。サイドやもみあげがはねやすい髪質の人は、こちらのように耳にかけるアレンジがおすすめです。

まとめ

大人っぽく仕上がるクールなハンサムショートをご紹介しました。ショートにすると子供っぽくなってしまったり、反対に老けてしまったりとお悩みの方も多いはず。 前髪やサイドの長さで似合い方も変わるので、自分に合うスタイルがきっと見つかりますよ。

カラーをするのも印象を変えやすいのでおすすめ。

自分らしいハンサムショートを見つけて、ヘアスタイルをもっと楽しんでみてくださいね。

オリジナルサイトで読む