1. トップ
  2. ヘア
  3. 今すぐできる前髪アレンジ50選☆可愛い髪型をレングス別でまとめました♪

今すぐできる前髪アレンジ50選☆可愛い髪型をレングス別でまとめました♪

  • 2018.8.7
  • 25860 views

前髪のアレンジがマンネリになってしまっている、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。前髪のアレンジは、流したり、かき上げたり、ピンで留めたりなど、前髪アレンジの方法は本当に色々とあるんですよ。今回は、前髪のアレンジをレングス別でご紹介します。

ショートヘアの前髪アレンジ

緩いウェーブのかかったショートヘアの前髪を、センターパートより少しサイド側で立ち上げています。

苦手な人が多いセンターパート分けでも、も少しずらすことで色々なタイプの人に似合う万能バングに。

アシメトリーにカットされたショートなら、前髪も斜めにカットするとバランスが良くなりますよ。

緩めにパーマをかけた前髪をサイド側に流れるようにブローしています。仕上げは、反対側のサイドは耳かけして、前髪の流れを引き立てて。

二ノ宮 隆さん(@takashi20380329)がシェアした投稿 -

襟足を長めに残してウルフカットにしたボーイッシュなショートヘア。

トップからフロントへ流れを持ってくることで、前髪の境目が無くなっておしゃれなスタイルになりますよ。

あらかじめ前髪はランダムな長さにカットしておくといいですね。

レイヤーをたっぷり入れたベリーショート。つむじからフロントに向かい、髪の毛の流れを持ってきています。

さらに前髪を立ち上げることで、たっぷり空気を含んだような動きに。ジェル系のスタイリング剤で固めて仕上げましょう。

よしむーさん(@yoshimura_torte)がシェアした投稿 -

前髪を少し残しつつ、トップと一緒に立ち上げた個性的なヘア。風になびくような立ち上がりのあるスタイルは、モード系のファッションなどに合いますよ。

パーティーなどのお呼ばれの席にもおすすめ。

前髪にウェーブ系のパーマをかけて、無造作風にスタイリングをしたスタイル。

ウェットに仕上げた無造作風の前髪は、トレンド感がたっぷりで大人っぽい雰囲気を演出できますよ。形が崩れても手ぐしでクシュクシュっとするだけだから楽チン。

短めのショートボブに、かき上げバングを組み合わせたアレンジ。サイド側からサッと立ち上げた前髪は、マニッシュでセクシーなハンサムスタイルを作ります。

顔にかかるくらいの長めの前髪で作ると、ミステリアスな雰囲気もプラス。

二ノ宮 隆さん(@takashi20380329)がシェアした投稿 -

丸みのあるシルエットのキュートなショートボブ。トップからフロントへ髪の毛の流れを持ってくることで、長めの前髪と馴染ませています。

トップから持ってきた髪の毛がシースルーバングのようになり、いつもと違った雰囲気に。

前髪を作らないマッシュショートをセンターパートから分けることで、輪郭がカバーされて小顔効果のあるスタイルになりますよ。

また、おでこを少しだけ見せることで、見えない部分が綺麗なおでこを想像させて美人に見せる効果も。

トップを長めにカットしたレイヤーショート。前髪をセンターから分けることでハンサムな女子が出来上がります。

ボーイッシュなラフな感じを出したいので、センターの分け目はギザギザやランダムな感じにしましょう。

オザキミノリ.さん(@minori_ozaki)がシェアした投稿 -

ウェーブを付けたショートボブにスタイリング剤を付けて、ウェットスタイルにしています。

前髪もウェーブを活かしてクシャクシャと無造作に仕上げると、大人っぽいセクシーな雰囲気に。サイドは耳かけしてタイトに仕上げるとGood。

表面にレイヤーを入れたショートボブ。全体にパーマによってウェーブをかけてラフな感じになっていますね。

ちょっと重たいイメージのパーマヘアの前髪をセンターパートから分けることで、顔をパッと明るく見せてくれますよ。

レイヤーを多めに入れたショートボブ。トップからの髪の毛を前髪まで持ってくることでダブルバング風になり、ふわっと軽い感じの前髪が作れます。

前髪にポイントを持っていきたいので、サイドの髪の毛は耳かけしてスッキリとさせましょう。

ボブヘアの前髪アレンジ

長く伸ばした前髪がセクシーな雰囲気を作っている外ハネボブ。長い前髪はサイドから立ち上げることで、シースルーバング風にアレンジされています。

薄い前髪にすると、長くて邪魔な前髪も軽さのある雰囲気に。

ワンレンベースのボブヘアの前髪をサイドパートからきっちりと別けたアレンジ。

ピタっとくっついたような前髪でもサイドパートから別ければ、野暮ったくならずスッキリと見えますよ。仕上げはセミウェットにして夏向けのスタイルに。

Kouki Takataさん(@koukitakata21)がシェアした投稿 -

毛先にレイヤーを入れて広がらないようにカットした短めのボブ。

シンプルなシルエットなので華やかさが足りなく感じますが、前髪をセンターパートから分けるだけで、こんなに知的な雰囲気になります。長めの前髪で作るのがポイント。

ウェーブで動きをつけたレイヤーボブ。厚めに作った前髪は、サイド側に流しておでこを少し見せるようにアレンジしています。

前髪をサイドに流すときは、流れを作る反対側に流してから整えると綺麗な形に仕上がりますよ。

軽さが出るようにカットしたボブスタイルに、短くカットした斜めバングを組み合わせています。

綺麗に整った斜めバングになるように、クルッと内巻きにしてから、サイドへ流すようにブローしましょう。

佐藤 康文さん(@yasufumisatou)がシェアした投稿 -

カジュアルな雰囲気になる外ハネボブ。こんな風にサイド側から前髪を分けておでこを見せるようにスタイリングすると、知的な美人スタイルになります。

前髪を伸ばしている最中の人にも、おすすめのアレンジ。

三大寺 慶悟さん(@sandaiji_chest)がシェアした投稿 -

サイドから襟足にかけて外ハネカールをしたボブスタイルに、厚めに作った前髪にも外ハネカールをした斬新なアレンジ。

斜め角度から見た、ピョンと跳ねる前髪のシルエットは、大人女性をキュートに演出してくれます。

切りっぱなしカットをして、毛先にワンカールスタイルにしたボブ。前髪は短めにカットしてありますが、パーマをかけることでアレンジしやすくなっています。

サイド側に流れるようにブローして、スタイリング剤などでウェットに仕上げましょう。

長い前髪に長さを揃えるようにして、短めにカットしたボブスタイル。ウェーブによってふわっとした感じになっています。

前髪もふわっとさせるために、センターパートで作っている分け目をランダムな感じに仕上げて。

襟足にレイヤーを入れて外ハネスタイルにしたボブ。サイドはクルッと内巻きにして外ハネを際立たせていますね。

長めの前髪は外側に流れるようにブローすることで、顔周りが華やかな印象に。レイヤーを入れた部分にパーマをかけておくと、ブローするだけで流れが簡単にできますよ。

レイヤーの入ったボブをふんわりとさせた、フェミニンなスタイル。長い前髪にも動きをつけて、ふわっとした流れを作りましょう。

仕上げは、サイドパートから分けて反対側に流れるようにブローするとGood。

森田一豊さん(@kazutoyo136)がシェアした投稿 -

ウェービーボブに斜めにカットしたショートバングを組み合わせたスタイル。

前髪も内巻きにカールしてからサイド側に流すようにすると、こんな風に毛先にハネがある流れバングを作れますよ。ジェルを使って束感のある仕上げに。

フェイスラインにレイヤーを入れて立ち上げるようにセットしたアレンジ。全体的に無造作風にスタイリングすることで、前髪の立ち上がりが自然に馴染んでいますね。

前髪やトップに立ち上がりを付けた分、サイドを耳かけしてタイトなシルエットに仕上げて。

耳下辺りからレイヤーを入れたボブスタイルに、ラウンドシルエットでカットしたショートバングを組み合わせました。

ショートバングを内側にカールすることで、好みの長さに調節できますね。前髪に軽くレイヤーを入れておくと、カールを取ったときも自然な感じに。

セミロングヘアの前髪アレンジ

無造作風のスタイリングで仕上げたウェービーセミロング。全体にレイヤーを入れることで、広がりを抑えたシルエットになっています。

前髪にもウェーブを付けて同じく無造作風にすることで、ランダムな動きを見せるトレンドの前髪になります。

つつい あやのさん(@love.89.aya)がシェアした投稿 -

レイヤーを入れたセミロングにウェーブを付けたセミロング。いつもと分ける反対側のサイド側から前髪を流すことで、ふわっと持ち上がる流れを作ることができます。

広がりが出るようなら所々にスタイリング剤を付けて、セミウェットに仕上げて。

華やかなウェーブの付いたセミロングヘア。前髪はサイドから流すようにしてセットしています。

流した側がボリュームアップするので、反対側は耳かけしてからジェルなどでタイトに仕上げましょう。暑い季節に似合うスタイルです。

ロングヘアの前髪アレンジ

ゆるふわなウェーブが付いているロングヘア。こめかみを長く残した前髪を外側にカールさせてキュートなアレンジをしていますね。

中央部分の前髪も内側にクルンとカールさせると、バランスの良い前髪になりますよ。

誰でもカッコよく決まるかき上げバングは人気のバングスタイル。特にロングヘアのかけ上げバングはセクシーな大人っぽさを演出していくれます。

かき上げバングは根元をカーラーなどで巻いてから作ると、ふわっとした立ち上がりができますよ。

くっきりとウェーブの付いたレイヤードロングにかき上げバングを組み合わせたスタイル。

パーマがかかっていると立ち上がりが作りやすいので、ドライヤーだけでも綺麗なかき上げバングが作れます。立ち上がり部分はワックスなどでキープさせて。

よしむーさん(@yoshimura_torte)がシェアした投稿 -

こちらも、ロングヘアのかき上げバングですが、サイドからかき上げたあとにジェルなどを使ってオールバック風にアレンジしています。

オールバックは海外の女性に人気があり、日本人でも大人っぽい雰囲気を作ってくれるおすすめのスタイル。

ゆるふわのウェーブが付いたロングヘアにラウンドシルエットにカットした厚めバングを組み合わせたスタイル。

前髪は毛先をカールさせてサイド側へ流すようにセットし、フェミニンな雰囲気にしています。個性的な前髪にしたいときにおすすめ。

大胡 貴洋さん(@tricca.daigo)がシェアした投稿 -

全体にウェットに仕上げたウェービーロングヘア。前髪はセンターから分けてサイド側に流しています。

長さをランダムにしていることで、抜け感のある雰囲気ですね。全体的にボリュームを抑えたシルエットにするときは、こんな風に前髪にアクセントを付けるとGood。

まとめ髪の前髪アレンジ

akihiro kobayashiさん(@0611akihiro)がシェアした投稿 -

ポニーテールの後れ毛として残した前髪を、コテなどで縮らしたアレンジです。

まとめ髪を作ったときの後れ毛を縮らすと髪全体がウェーブヘアのように見えるので、華やかな雰囲気になります。ポニーテールにもカールを入れるとグッドバランスに。

前髪やサイドの髪の毛をたっぷり残して、編み込みなどで作ったまとめ髪。厚めに作った前髪の毛先をクルンとカールして、サイドに流れるようにアレンジしています。

まとめ髪のウェーブと、前髪のカールの組み合わせが絶妙なバランスに。

バックでシニヨンを作っているまとめ髪。前髪は左右の後れ毛を残してサイド側へ留めています。

おでこを出してスッキリとさせつつ、後れ毛の効果で色っぽい雰囲気もプラス。サイドに持ってきた前髪は飾りピンなどで留めるといいですね。

三つ編みツインテールの前髪を、センターからジグザグに分けてアレンジしたスタイルです。

ツインテールにすると、どうしてもトップがパックリと分け目が付くので、ジグザグに分け目を造って、ペタンコを回避したこなれ感のある雰囲気に。

トップの高い位置に作ったお団子ヘア。センターパートから分けた前髪は、ねじってピンで留めています。

暑い季節におすすめのお団子ヘアには、おでこをスッキリと出したねじりアレンジがピッタリ。

森田一豊さん(@kazutoyo136)がシェアした投稿 -

襟足近くで髪の毛を左右に分けて、お団子を2つ作ったスタイル。前髪は後れ毛っぽく少しだけ残してから、スタイリング剤を使って細い束を散らばらせています。

おでこが見えつつ、前髪の存在も感じるトレンドなアレンジですね。

その他の前髪アレンジ

ねじりアレンジ

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿 -

襟足をねじってサイド側に持ってきたスタイルに、前髪もねじってピンで留めています。

前髪をねじると顔周りにアクセントができ、大人女性を可愛らしい雰囲気にしてくれますよ。ゴールドピンなどを使うとさらにキュート。

前髪をねじりながらサイド側に持っていき、トップの髪の毛と一緒にねじって、バックに持っていったスタイルです。

おでこの上にねじった前髪がガーリーな雰囲気のアクセントに。前髪が短くてもできるのも嬉しいですね。

ヘアアクセサリーのアレンジ

前髪をアレンジするときは、ヘアアクセサリーを使うと簡単。

こんな風に、厚めに作った前髪を薄くアレンジしたいときなど、ヘアアクセサリーで留めるだけでトレンドのシースルーバング風になり、華やかさもアップします。

ピンアレンジ

花井啓好さん(@hanaihiroyoshi)がシェアした投稿 -

レイヤーショートの前髪やサイドなど、顔周りにかかる髪の毛をブロック分けしてピンで留めたアレンジ。

普段はボーイッシュなレイヤーショートもピンでアレンジすると、こんなにキュートな感じを演出できますよ。ゴールドのピンを使うと大人可愛い雰囲気に。

トップの髪の毛だけ持ち上げて高い位置でお団子を作ったスタイルに、前髪をねじってトップで固定させたアレンジ。

簡単にできるのに、とってもキュートな雰囲気になりますよ。アップは苦手だという人におすすめのハーフアップアレンジ。

編み込みアレンジ

前髪とサイドの一部の髪の毛を編み込みにして、耳の後ろで留めたアレンジ。バックとトップの髪の毛が、編み込みを留めた箇所を隠してくれます。

写真のように編み込みをフィッシュボーンなどにアレンジしてみると、さらにこなれ度がアップしますよ。

トップと前髪の髪の毛を一緒にして、バックに向かって編み込んでいったスタイル。前髪が短くても編み込みにすることで、おでこを出すアレンジができますよ。

初心者でも簡単にできるハーフアップアレンジです。

お団子アレンジ

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿 -

前髪とトップの髪の毛を取り、高い位置でお団子を作った前髪アレンジ。お団子はねじりながら中心に巻き付けながら作ると、ボリューム感のあるお団子ができますよ。

暑い季節にサッと簡単にできるおすすめのアレンジです。

まとめ

前髪アレンジをご紹介しましたが、いかがでしたか?どれもさり気ない自然な前髪アレンジですが、とっても素敵な感じに仕上がっていました。ちょっと前髪をアレンジして気分を変えたいときには、ぜひ参考にして下さいね。

オリジナルサイトで読む