1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 植物の力で美しい極上肌に。オーガニックコスメの美容液5選

植物の力で美しい極上肌に。オーガニックコスメの美容液5選

  • 2018.8.6
  • 506 views

オーガニックコスメのおすすめ美容液

オーガニックコスメのおすすめ美容液
出典:GODMake.

整肌作用・抗炎症作用・ハリ&つやをもたらすなど、植物エキスやオイルにはさまざまな効果が期待できます。また、美容に欠かせないビタミン類たっぷりの植物も。

植物パワーがたっぷり詰まった、おすすめのオーガニック美容液を紹介します。

HANAオーガニック ホワイトジェリー 5,500円(税抜き)

HANA ORGANICさん(@hana_organic)がシェアした投稿

【オーガニック認証】なし

【メーカーのこだわり】合成成分不使用、フランスの認証団体の基準に準じた製品開発、オーガニック認証取得の国内工場で製造など

天然由来成分100%、オーガニック植物98.95%配合のホワイトケア美容液。甘草・朝鮮アザミ・陳皮などのホワイトケア成分が、くすみを払ってワントーン明るい肌に導いてくれます。

また、皮膚の常在菌のバランスを整えるバイオエコリア配合で、肌トラブルに負けない健やかな肌に。「一般的な美白アイテムは刺激が強くて使えない」とあきらめていた敏感肌の人におすすめです。

シンピュルテ AGコンセントレイト セラム 7,992円(税込)

【オーガニック認証】エコサート

乾燥トラブル・ハリ&ツヤ不足の年齢肌対策美容液。高い保水力を誇るウチワサボテン種子オイル、ハリ肌に導くクチナシ成長点細胞培養物、肌をすこやかに整えるα-グルカンオリゴサッカリドが、弾力あるもちもち美肌に導いてくれます。

濃厚なテクスチャで、もっちり乾燥知らずの肌になれるので、乾燥小じわに悩む人にもおすすめです。

ジョンマスターオーガニック G&Rハイドレイティングフェイスセラム 7,236円(税込)

【オーガニック認証】なし

【メーカー独自の基準】オーガニック原料70%以上使用、遺伝子組み換え原料不使用、動物実験は行わない、USDAのガイドラインを遵守など

うるおい不足でごわつく肌を、みずみずしく整える保湿美容液です。肌をなめらかにするヒマワリ油やうるおいを与えるダマスクバラ花水など、植物のパワーをギュッと凝縮。

保湿力が高いので、乳液やクリームがいらないほどのしっとり肌に。乾燥で肌がゆらぎやすい人や、砂漠肌に悩んでいる人は一度お試しを。

ニールズヤード ワイルドローズビューティバーム 8,500円(税抜き)

【オーガニック認証】ソイルアソシエーション

ローズヒップの恵みを濃縮したバーム状美容液。ローズヒップにはたっぷりのビタミンCとバリア機能を整えるリノレン酸が含まれています。

乾燥によるかさつきや肌荒れをケアして、ふっくらなめらかな肌に整えてくれます。洗顔後のブースターとして使えるのも魅力。乾燥シーズンには1つは持っておきたいアイテムです。

オーガニックボタニクス ピンクロータス&ジャスミン フェイシャルエリクシール

【オーガニック認証】ソイルアソシエーション

乾燥・くすみ・ハリ不足などさまざまな悩みにアプローチする美容液。ビタミンたっぷりのホホバオイルやローズヒップオイルがベースで、肌なじみも○。

キメの整ったなめらかな肌に整えてくれるので、乾燥小じわや毛穴の開きが気になる人にぴったりです。

オーガニック豆知識④オーガニックコスメ=ノンケミカルコスメ?

オーガニックコスメ=ノンケミカルコスメ?
出典:GODMake.

ネットなどで「合成成分や化学物質は肌に悪い」という情報を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

“ケミもの”“ノンケミ”などという言葉もありますが、オーガニックとノンケミカルは同義語ではないことを理解しておきましょう。

ノンケミカルとは本来「紫外線吸収剤不使用」という意味です。一般的なオーガニックコスメは紫外線吸収剤不使用ですのでノンケミカルと言えますが、「植物由来とはいえ防腐剤・乳化剤が入ってるからノンケミじゃない!」と考えるのは間違いです。

オーガニックコスメを選ぶ基準

オーガニックコスメはノンケミカルというくくりで選ぶのではなく、総合的な評価で選びましょう。

オーガニック認証を取得しているのがわかりやすいですが、認証は取得せずに独自基準で製造しているメーカーも多くあります。メーカーを選ぶ際の目安を紹介しますので、参考にしてくださいね。

  • 天然由来成分の配合比率を記載している
  • オーガニック植物成分の配合比率が記載されている(50~90%使っていると○)
  • 紫外線吸収剤不使用
  • 石油由来成分不使用
  • 動物由来成分不使用
  • オーガニック植物の栽培・抽出法などが明確
  • 遺伝子組み換え植物原料不使用
  • 動物実験を行っていない
  • 環境に配慮した取り組みを行っている

じっくり肌を変えていく美容液で極上肌に

美容液で極上肌に
出典:GODMake.

オーガニックの美容液は、高機能美容液のような即効性は感じにくいかもしれません。ですが、ゆるやかに肌に働きかけて、じっくりと美しい肌に導いてくれますよ。

まずは3ヶ月使ってみるのがおすすめ。「あれ?なんだか肌がキレイになってきたかも」と思えたなら上出来です。極上肌に少しずつ近づけていきましょう!

オリジナルサイトで読む