1. トップ
  2. レシピ
  3. 一緒に過ごす夜…彼が元気になる「簡単スタミナ料理」レシピ

一緒に過ごす夜…彼が元気になる「簡単スタミナ料理」レシピ

  • 2018.8.6
  • 4529 views

連載第85回目は、暑い季節に食べたくなるピリ辛メニュー。お家で簡単にできちゃうマーボーナスをご紹介します! ナスを揚げずに作るのでとっても簡単&おいしい ご飯がいくらでも進んじゃいます! 暑い夏こそピリ辛メニューで疲れた体にスタミナを注入しましょう!

『マーボーナス』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 85

旬食材は、ナス!

ナスの旬は7月~9月。長ナスや米ナス、京都の賀茂茄子など日本各地で数多くの品種が栽培されています。ハウス栽培で一年中手に入りますが、夏が旬のお野菜なんです!

注目すべき栄養素といえば ”ナスニン”! 紫色の理由にもなっているアントシアニン系の色素ナスニンが多く含まれています。ナスニンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持っており、血栓ができるのを防いだり、コレステロールを下げたり、目の疲労を改善する効果があります。また血の滞りを解消し、全身に血を行き渡らせる効果が高いので美白ケアも期待できます!

ナスニンをはじめとしたポリフェノールによる抗酸化作用が期待できる ”ナス”! また体内の余分な熱をとり、夏バテ解消にも役立つといわれている ”ナス”! ぜひ旬のこの時期に積極的に摂り入れたいお野菜ですね

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・豚ひき肉 :200g
・ナス :4~5本
・ショウガ :1かけ
・ニンニク :1かけ
・長ネギ :1/2本
・ゴマ油 :大さじ1と1/2

(調味料)
・水 :200ml(1カップ)
・豆板醤 :小さじ1~2
・甜面醤 :大さじ1弱
・鶏ガラスープの素 :小さじ1/2
・酒 :小さじ2
・しょうゆ :小さじ1
・きび砂糖 :小さじ1

(水溶き片栗粉)
・片栗粉 :小さじ2
・水 :小さじ4

(仕上げ用)
・塩 :1本
・コショウ :適量
・青ネギ :適量
・粉山椒(お好みで) :適量
・ラー油(お好みで) :適量

まず、下準備を始めます。~その1:ショウガとニンニクをみじん切りにします。

ニンニクは皮と芯を除き、ショウガは皮付きのまま、どちらもみじん切りにします。

まず、下準備を始めます。~その2:長ネギをみじん切りにします。

長ネギはみじん切りにします。

まず、下準備を始めます。~その3:青ネギを小口切りにします。

青ネギは小口切りにします。

まず、下準備を始めます。~その4:ナスを切ります。

ナスはへたを除き、縦に4等分にします。長い場合は斜めに包丁を入れ半分の長さに。

まず、下準備を始めます。~その5:調味料を合わせます。

調味料はあらかじめ合わせ、混ぜます。

まず、下準備を始めます。~その6:水溶き片栗粉を準備します。

片栗粉は2倍量の水で溶きます。

では、作ります! まずニンニクとショウガをゴマ油で炒めます。

鍋にゴマ油を入れ、ニンニクとショウガを加え中火にかけます。

豚ひき肉を加えます。

ニンニクとショウガの香りが出てきたら豚ひき肉を加え炒めます。

ナスを加えます。

豚ひき肉が半分色づいたらナスを加え炒めます。

合わせ調味料を加えます。

ナスが油を吸ってしんなりしてきたら、あらかじめ合わせておいた合わせ調味料を加え、ぐつぐつと煮立たせます。

長ネギのみじん切りを加えます。

長ネギのみじん切りを加え混ぜ合わせます。

水溶き片栗粉を加えます。

ぐつぐつと煮立っているところへ水溶き片栗粉を加え、好みのとろみに仕上げます。

片栗粉を入れた後は強火にし、絶えずかき混ぜ、しっかりと火を入れましょう!

仕上げに塩コショウで味を調えます。

仕上げに塩コショウで味を調え、火を消します。

器に盛りつけます。

器に盛り付けます。

青ネギを散らします。

青ネギを散らします。

おいしさのアレンジポイント

お好みで粉山椒とラー油を加えてください!

辛いのがお好みな方は豆板醤の量を増やし調節してください。

オリジナルサイトで読む