1. トップ
  2. レシピ
  3. 秋葉原で新たなアートの拠点を目指すアートセンター内のカフェ「フード ラボ」へ立ち寄ろう♪

秋葉原で新たなアートの拠点を目指すアートセンター内のカフェ「フード ラボ」へ立ち寄ろう♪

  • 2015.2.27
  • 414 views

「Food Lab(フード ラボ)」は、秋葉原の旧練成中学校をリノベーションしたアートセンター「3331 Arts Chiyoda(アーツ チヨダ)」内にあるカフェ。館内のアートを楽しんだ後に、ぜひ立ち寄ってみたいスポットです。

まずは「3331 アーツ チヨダ」内のアート空間を楽しみましょう

JR秋葉原駅電気街口から徒歩8分、銀座線末広町駅4番出口から徒歩1分。2010年に誕生したアートセンター「3331 アーツ チヨダ」は、路地裏にひっそりとたたずんでいます。

地下1階、地上3階建ての旧中学校校舎を活かした館内には、新進気鋭のアーティストが参加するギャラリーを始め、日本各地から選び抜かれたデザインの衣服や文具などを集めた「3331 キューブ ショップ&ギャラリー」、電子工作をするためのオープンスペース「はんだづけカフェ」など、さまざまな店舗が集まり、週末はいつも大勢の人でにぎわっています。じっくりと作品を見たり、ワークショップに参加していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

校舎の雰囲気に合わせた温もりを感じる内装です

館内めぐりでお腹が空いてきたら、1階の入口すぐの「フードラボ」へ。あたたかみのある木の扉の向こうには、黒塗りの壁におしゃれなカウンターが見えます。窓際には、学校の雰囲気に合わせ、廃材を利用したテーブルが置かれています。また、目の前の校庭が見渡せるテラス席もあります。

化学調味料を一切使わず、シンプルな味付けがこだわりです

こちらで食べられるのは、化学調味料を一切使わず、素材の味を活かしたシンプルな味付けの料理です。なかでも、いちばん人気のメニューは、ごはんを有機栽培のあきたこまちの玄米か白米から選べる、平日限定の日替わりランチ「和定食」(880円/写真)。

この日のメインに登場した若鶏のステーキは、鳥もも肉をグリルでじっくりと炙って余分な脂を落とし、大根おろしをたっぷり盛り付けた、女性にうれしいヘルシーな味わいでした。

土・日曜、祝日は、旬の野菜を使った「パスタランチ」(1000円)がいただけます。また、平日の17時半からは「居酒屋らぼ」として夜も営業しているので、仕事帰りにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。