1. トップ
  2. ファッション
  3. 毎回同じコーデから脱出!ちょっと変えるだけの「新ボーダーコーデ」♡

毎回同じコーデから脱出!ちょっと変えるだけの「新ボーダーコーデ」♡

  • 2018.8.5
  • 12800 views

カジュアルコーデの定番アイテムであるボーダートップス。コーディネートが毎回同じで、マンネリ化してしまっていませんか?

定番アイテムだからこそ、マンネリ化を防いで、どんどんコーディネートに取り入れていきたいですよね!

そこで今回は、ちょっとの工夫で簡単に変えることができる、ボーダーコーデをご紹介したいと思います♪

カジュアルデニム⇒きれいめデニム

出典:zozo.jp

ボーダートップス×デニムパンツの組み合わせは、カジュアルコーデの中でも、定番中の定番なので、マンネリ化してしまいがち。

デニムの色味を濃色にするだけでも、大人っぽい雰囲気に変わりますよ♪

出典:zozo.jp

大人っぽい濃色デニムを合わせれば、バックリボンが印象的でキュートなボーダートップスも、大人の女性らしい、きれいめカジュアルにまとまります♪

パンツ⇒スカート

出典:zozo.jp

カジュアルなボーダートップスといえば、パンツと合わせるのが定番になっていますが、パンツをスカートに変えると女性らしさが増して、ガラリと雰囲気が変わります♪

出典:zozo.jp

相性の良い、ボーダートップス×デニムパンツの定番コーデ。

同じデニムでも、パンツからスカートに変えるだけで、マンネリ化防止になるのがいいですね。

undefined
出典:zozo.jp

真っ白なスカートなら、さっぱりとした抜け感があって、夏らしい雰囲気に仕上げてくれます。

大人っぽく、ネイビーのボーダートップスを選んでも、重みを感じさせません。

出典:zozo.jp

ボーダートップス×ベージュボトムスは、フレンチカジュアルコーデが簡単に楽しめるおしゃれコンビ。

スカートと合わせると、カジュアルな中にもキュートさが出ていいですね♪

出典:zozo.jp

鮮やかなグリーンのスカートと合わせると、シーズンレスで活躍するボーダートップスも、鮮やかな夏らしい雰囲気が楽しめます♪

グリーンのパキッとした色味は、鮮やかなカラーの中でも大人っぽいですね。

出典:zozo.jp

淡いパープルのスカートは、大人の女性らしい、ほんのりとした甘さを楽しめる一枚です。

ボーダートップスもベージュをチョイスすると、やわらかい印象に仕上がります。

モノトーンボーダー⇒カラーボーダー

出典:zozo.jp

ボーダートップスというと、黒白配色のモノトーンカラーを選びがちですが、夏は明るいカラーボーダーに変えてみましょう。

定番のボーダートップスに、夏らしさが出ますよ♪

出典:zozo.jp

今人気のパープルを、ボーダートップスでコーデに投入。

トレンドカラーには、なかなかチャレンジできないという方も、定番のボーダートップスなら扱いやすいですね♪

出典:zozo.jp

パープルのボーダートップスは、どんなカラーのボトムスにも合わせやすいのが魅力。

深みのあるカーキとも相性がいいから、大人カジュアルなコーディネートにも、ピッタリですね。

出典:zozo.jp

ボトムスに深みのあるカラーや、ダークなカラーを使うときは、ブルーやグリーンのカラーボーダートップスがおすすめ。

さわやかさが増して、清涼感バッチリです!

シンプル⇒アクセントをプラス

undefined
出典:zozo.jp

ボーダートップスは、定番アイテムだからシンプルに着こなす、という方が多いと思います。

でも、シンプルな着こなしは、コーディネートがマンネリ化しやすいですよね。

そんなときは、小物をアクセントとして、プラスするのがおすすめです♪

出典:zozo.jp

シンプルコーディネートにプラスするなら、ベレー帽がおすすめ。

一点投入でクラシカルな雰囲気を作り、こなれた印象を与えてくれるんです♪

この時期は、サマーベレー帽をゲットしておきたいですね。

出典:zozo.jp

カジュアル感の強いボーダートップスは、キャップでスポーティに決めるのもgood。

ボトムスにスカートをもってくると、ボーイッシュすぎないコーディネートになりますよ♪

ボーダートップスのマンネリ化を防ぐ!

いかがでしたか?ボトムスを変えてみたり、カラーを変えてみたりするだけでも雰囲気が変わり、新鮮味のあるボーダーコーデが楽しめます♪

ぜひ参考にして、真似してみてくださいね!

元記事で読む