1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 星のや富士で、この秋、狩人になろう!

星のや富士で、この秋、狩人になろう!

  • 2018.8.5
  • 513 views

この秋、命をいただくということについて、大人のための食育といえる貴重な体験ができる小旅行を計画してみては? 日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、昨年初めて開催し、好評を博した狩猟体験ツアーを、今年は10月3日(水)~12月14日(金)の間で日程を増やして開催する。

この「命と食を学ぶ狩猟体験ツアー」は、狩猟歴40年以上のベテラン地元猟師から、狩猟肉(ジビエ)について学べるというもの。場所は、星のや富士から、車で30分の本栖湖の周辺。ここは、青木ヶ原樹海に隣接し、鹿や猪にとって豊富な食糧があること、人の立ち入りが少ないことから、鹿・猪の頭数が特に増え続けているエリア。ツアー開催日の午前中、約30分のオリエンテーション後、車で現地に出かけて猟師とともに森に入り、わなを使用した狩猟方法で鹿を狙う様子を見学。昼食後は、仕留められた鹿が食肉としてさばかれていく工程の一部を、技術や温度管理などのこだわりを聞きながら見学・体験する。また、狩猟体験の前日、もしくは当日の夜は、星のや富士で提供する「秋の狩猟肉ディナー」もあわせて食べることもできる(別料金)。このディナーは、星のや富士の屋外レストラン「フォレストキッチン」で開催され、グランピングマスターの手ほどきを受けながら、ダッチオーブンを使って、宿泊客自身がコース料理を仕上げるもの。「狩猟肉ディナー」は通年提供しているが、秋のこのコースでは、山で生きる猟師たちのライフスタイルをコンセプトにして、調理法や食材を決めているのが特徴。猟で冷えた身体を温めるスープ、猟師にしか手に入れることのできない鹿の希少部位を使用したモツ煮、猪とキノコを豪快に合わせたすき焼きなど、星のや富士でこの時季にしか味わえない、野性味あふれるとっておきの料理が登場するので、こちらもぜひ体験してみてほしい。

このツアーで狩猟・解体を案内するのは、地元で40年以上のキャリアを持つ猟師の滝口雅博。鹿・猪の生態を知り尽くし、狩り、血抜き、解体、食材としての処理を一貫して自らの手で行い、すべてを高いレベルに引き上げることで、上質な鹿肉・猪肉の流通を実現させている。そんなベテランの滝口氏の技術を直接目にし、話が聞けるのはとても貴重な機会。

この狩猟体験ツアーで使用するのは、わな。狩猟の背景には、山梨県でも鹿や猪が増えすぎてしまい、農業・林業への被害が深刻化していることがある。

ツアー中盤での昼食は、地元の猟師が慣れ親しんだ、猪肉と秋野菜を煮込んだ鍋料理と、山椒を混ぜ込んだおにぎり。こちらも楽しみ。(食事内容は状況により変更になる場合あり)

鹿の希少部位を使用したイタリア料理風のモツ煮は、「狩猟肉ディナー」で提供されるひと品。秋の夜、屋外で楽しむディナーは、最高の贅沢。

「命と食を学ぶ狩猟体験ツアー」期間:2018年10月3日(水)~12月14日(金)の毎週水曜日と金曜日(全22回)営)8:30~16:30料金:1名¥35,000(税・サービス料10%別、宿泊代別)定員:1日6名(最小催行人数2名)対象:満13歳以上の宿泊者予約:公式HPよりWeb予約*当日の7日前までに事前予約。料金に含まれるもの:狩猟への同行、鹿肉解体の見学・体験昼食、長靴レンタル、解体された鹿肉の送付(後日)「秋の狩猟肉ディナー」期間:2018年9月1日(土)~11月30日(金)営)18:00~、19:30~対象:満13歳以上の宿泊者料金:1名¥15,000(税・サービス料10%別、宿泊代別)予約:公式HPよりWeb予約*前日18:00までに事前予約。*仕入れ状況により、食材・メニューが変更になる場合あり。●問い合わせ先:tel:0570-073-066(星のや総合予約)hoshinoya.com

オリジナルサイトで読む