1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性に「恋愛依存症」だと思われてしまうひと言とは?

男性に「恋愛依存症」だと思われてしまうひと言とは?

  • 2018.8.3
  • 29687 views

恋愛が全てになってしまっているような「恋愛依存症」っぽい感じがする女性は、男性が最も苦手とする女性とも言えます。

一緒にいてもうっとうしさやきゅうくつさを感じたりするので、逃げ出したくなるような気持ちが芽ばえてしまったりもするかも。

そこで今回は「恋愛依存症」だと思われてしまうひと言を紹介します。

恋愛依存症

「今どこ?」

一緒にいないときに、いつも「今どこ?」と彼女から居場所を確認されたら、さすがに彼氏もうっとうしく感じることもあるでしょう。

特に深い意味などなく、ただ聞いているだけなのかもしれませんが、彼氏からすると監視されているかのような気分にもなるもの。

「カップルなんだから、常にどこにいるのかは知っておくべき」と考える女性もいたりします。

でも、いくらカップルとはいえ、何でも把握しようとしすぎると、彼氏からは負担に感じられてしまうだけですよ。

「なんで返信してくれないの?」

彼氏からLINEの返信がこなかったら、不安や心配な気持ちになったりもするかもしれません。

でも、そこで「なんで返信してくれないの?」と問いつめるような言い方をするのは絶対にNG。

彼氏の状況を一切考えず、自分のさみしい気持ちを一方的にぶつけるのは、あまりにも自己中心的で思いやりのない行動です。

せめて「返信がないから心配したよ」といった言い方にしないと、彼氏があなたとのつき合いにきゅうくつさを感じるようにもなりかねませんよ。

「何時に帰ってくるの?」

友達と楽しく遊んでいるときに「何時に帰ってくるの?」なんて彼女から連絡がくることが多いと、彼氏は間違いなくウンザリするはず。

せっかくの楽しい時間に水をさすような行為には、イラ立ちや怒りだって感じるかも。

恋人同士であっても、お互いに自由な時間を持つことは大事ですし、その自由な時間をジャマするような行動はとるべきではありません。

帰りがあまりにも遅すぎたり、急な用事があったりする場合ならわかります。

しかし、そうでないのならムダにこういった連絡をするのは束縛にしか思われないかも?

「私のどこが好き?」

男性が彼女から言われると最も対応に困ってしまうのが「私のこと好き?」という質問です。

そのうえ「私のどこが好き?」なんて聞かれたりしたら、うっとうしさがさらに倍増して感じられるはず。

たまに可愛らしく甘えるように聞いたりするのであれば、彼氏もドキッとしたりするかもしれません。

でも、ことあるごとに何度もこういった愛情確認をされると、自分に依存されているような印象にもなるので、彼氏の心はどんどん離れていってしまうことでしょう。

おわりに

何気なく発しているひと言が、実は男性には重く感じられてしまっていることは少なくありません。

そういったことが積み重なると、避けられてしまう危険性も出てきます。

束縛感が強いセリフを無意識に口にしていないか、気をつけておつき合いをしましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む