1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マスキングテープの収納アイディア50選!どんどん増えるマスキングテープをスッキリさせよう☆

マスキングテープの収納アイディア50選!どんどん増えるマスキングテープをスッキリさせよう☆

  • 2018.8.3
  • 14704 views

マスキングテープの収納ってどうしてますか?可愛い柄のものが沢山あるので、ついつい買ってしまってどんどん増えていきますよね。

集めると結構な量になるので、どう収納すればいいのか悩みますよね。

そこで今回は、様々な方法でマスキングテープを収納している実例を集めました。

マスキングテープをスッキリと収納する方法

プチプラの100均アイテム

セリアのモンタージュボックスは、かっこいい男前アイテム。

ペンケースとして使えるサイズなので、様々なものを収納することができます。

モンタージュボックスは、マスキングテープの収納にもぴったりのサイズ。

高さも丁度良いので、マスキングテープを並べて収納しておけますよ。

太さが異なるマスキングテープを並べておけば、ボックスを開けたとき選びやすいですね。

@harmaacoがシェアした投稿 -

セリアのフタ付きプレーンボックスは、フタと本体がセットになっている商品。

フタがあるとホコリからガードしてくれますし、フタをすることでスタッキングできるのもポイントです。

沢山収納できるので、マスキングテープの収納にもぴったり。

izabel13okさん(@izabel13ok)がシェアした投稿 -

セリアには、マスキングテープの収納ケースが売られています。フタがパカッと開くので、つかいやすいんですよ。

ダイソーのフタ付ボックスの中に収納ケースを収納しているので、整理整頓できますね。

Mariさん(@lovehome_5)がシェアした投稿 -

100円ショップに売られている仕切りケースなどを使えば、引き出しの中もスッキリとします。

マスキングテープはコロコロと転がってしまうので、ケースに入れて収納するのがおすすめです。

こちらはダイソーの切って使える仕切り板。仕切り板が3枚入って108円というプチプラな価格が嬉しいですね。

名前のとおりハサミで簡単に切ることができるので、仕切りたい場所に合わせて長さを調整することができるんです。

切った仕切り板を組み合わせることで、引き出しなどのスペースを区切ることができます。

細かく区切れば、マスキングテープなどの細々したものでも立てて収納することができますよ。

elieさん(@elie.snowdiva)がシェアした投稿 -

セリアのラッセルバスケットは、たっぷりと入るので様々なものを収納できますよ。

棚に並べればスッキリとしますね。バスケットの中にごちゃごちゃしている小物を収納すれば、見えないのがいいですね。

マスキングテープもラッセルバスケットならたっぷりと入りますよ。

usagi worksさん(@usagi.works)がシェアした投稿 -

ダイソーの積み重ねボックスは、シンプルな見た目がおしゃれですよね。スタッキングできるので、棚の中をスッキリと見せてくれます。

入れるものに合わせた高さのボックスを選べるので、マスキングテープにぴったりのボックスを使ってみてくださいね。

Happiness+さん(@minimal._.white)がシェアした投稿 -

こちらはセリアのライナーケース。マスキングテープの数が多い方には、大きめの収納ケースがおすすめ。

取っ手が付いているので、棚に並べて引き出し収納にしてもよさそう。

収納ケースの定番となったダイソーの粘土ケース。

細々したものの収納にぴったりなので、もちろんマスキングテープも。

形やカラーが不揃いのマスキングテープなら、粘土ケースに入れて隠してしましましょう。

フタ付のケースはスタッキングできるので、棚に並べればスッキリとしますね。ラベリングしておけば、使いたいときにサッと取り出しやすくて便利です。

こちらはキャンドゥのストレージケース。

フタ付きのストレージケースは、細々したものの収納にぴったり。キャンドゥならスリムタイプのものがありますよ。

スリムタイプのストレージケースならマスキングテープの幅にぴったり。

仕切りなどを設置しなくてもケースの中でごちゃごちゃになることはありません。使うときはケースごと持ち運びできるのもいいですね。

ダイソーのトレーはホワイトで見た目もスッキリ。コーナーごとにものを置くことでごちゃごちゃしません。

デスク内にトレーを入れておけば上から見やすくて、マスキングテープも取り出しやすそうです。

棚の中にダイソーのボックスをサイズ別に重ねて、収納スペースに。

右側の大きめサイズのボックスには、マスキングテープを収納しています。ラベリングがおしゃれですね。

@takako0505がシェアした投稿 -

キャンドゥのマスキングテープホルダーは、シンプルな見た目と使いやすさが魅力的。

ホルダーに収納しつつ、刃が付いているのでそのまま使えて便利。

サイズも手に収まるくらいなので、場所も取りません。

シンプルで使いやすい無印良品

yuko⌂↟⌂↟さん(@yuko96)がシェアした投稿 -

無印の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」は、デスク内をスッキリとさせるのにぴったりのトレーです。

様々なサイズあるので、引き出しに合わせてカスタマイズすれば、ぴったりと仕切れる優秀なアイテムです。

YOU(ゆう)さん(@sh.atyou)がシェアした投稿 -

付属の仕切りのほか、追加で購入することもできるので、入れたいものに合わせて仕切ることができるんですよ。

細かく仕切ってマスキングテープを立てて収納すれば取り出しやすく、引き出しの中でコロコロと転がる心配もありませんね。

無印良品の「重なるアクリル仕切付ボックス・大」は、たっぷりと収納できるのが魅力的。

引き出しの仕切りとして使うだけでなく、スタッキングできるので様々な使い方ができるアイテムなんですよ。

「重なるアクリル仕切付ボックス・大」は、仕切りを取ったほうにペンなどの長いものを収納。

仕切りを取り付けている部分には、マスキングテープを収納しています。

___45kitchenさん(@___45kitchen)がシェアした投稿 -

シンプルなデザインで人気のスチール工具箱は、全部で4種類あります。

無印の「スチール工具箱1」は持ち運びにも便利な小さめサイズ。マスキングテープの収納にもぴったりですよ。

「ポリプロピレンケース」は、文房具の収納にもぴったり。

高さも選べますし、引き出しの中を仕切ればマスキングテープの収納にも使えますよ。

mai ˹simplelife˼さん(@_____mai.3)がシェアした投稿 -

食器棚の引き出しの中に、「ポリプロピレン浅型」をセットしてマスキングテープを収納。

小分けにできるとパッとみて分かりやすく、取り出しやすいんですよ。

無印良品のケースは、シンプルなので引き出しの中の収納ケースにぴったり。

えりかさん(@penta_room)がシェアした投稿 -

持ち運びができる便利な「ポリプロピレン収納キャリーボックス」に文房具を収納。

キャリーボックスなら、マスキングテープの収納にも使えますよ。

仕切りも付いていますし、作業したい場所に持って行けるところが◎

natsu._.logさん(@natsu._.log)がシェアした投稿 -

無印良品のテープディスペンサーにマスキングテープをセット。

ラベリングなどをするのに頻繁に使うマスキングテープなどは、いちいちハサミを使って切るのは面倒なので、テープディスペンサーが便利。

「やわらかポリエチレンケース」は、サイズも沢山あるのでマスキングテープを収納するのにも使えそう。

minaさん(@m____mina.room)がシェアした投稿 -

「MDF小物収納」は種類が豊富。下段に置いた1段の引き出しの上に、引き出しを入れ替えて横にした小物収納を置いています。

マスキングテープの収納は上段の小さな引き出しや下段に付属の仕切り板で仕切ってもぴったりですよ。

accoさん(@acco.co_m)がシェアした投稿 -

「ポリプロピレン小物収納ボックス」は、細々したものの収納に最適。文房具をカテゴリーごとに引き出しに入れておけるので、ごちゃつかないんです。

もちろんマスキングテープも引き出しに入れておくとスッキリと収納できますね。

100均の材料でDIY

100均のボックスと丸棒を使った収納ケース。 上段は、開けるとマスキングテープ収納になっています。

下段は、引き出しになっているのでシールなどの細かいものを収納。

丸棒にマスキングテープをとおし、箱の前部分にラップの刃をボンドで取り付けたら、マスキングテープをその場でカットすることもできるんですよ。

あいさん(@and_a_plus)がシェアした投稿 -

こちらのDIYした収納棚は、セリアのすのこを分解して組み立てます。そこにカリフォルニアスタイル柄でおしゃれなセリアの木製ボックスを3つ引き出しにするだけ。

すのこでつくった木枠はボンドでくっつけているので、釘などを使わずにつくることができるんですよ。

程よいコンパクトなサイズなので、マスキングテープの収納にもぴったり。

セリアのコンテナ風ボックスの真ん中にカットした板材を固定し、棚にします。下段にはパウンドケーキの型を引き出し代わりにセット。

ブラックに塗装したり、ステッカーを貼ったりとかっこよい仕上がりですね。

パウンドケーキ型の引き出しの中に、マスキングテープなどの細々したものを収納するといいですよ。

こちらは100均の恐竜フィギアを使ったマスキングテープのホルダー。

フィギアを半分にカットし、 マスキングテープの輪よりも細い丸棒などを差し込みます。

カットしたフィギアには紙粘土を詰めて上部には丸棒を固定し、下部は差込口をつくって乾かせば完成。

ブラックに塗装するだけでシックになり、おしゃれなオブジェのようですね。

あいさん(@and_a_plus)がシェアした投稿 -

セリアのトレーをばらしたすのこにネジで固定するだけで、簡単におしゃれなシェルフが完成。

ウォールナットで塗装してあるので、インテリアにも馴染みますよ。沢山のマスキングテープを並べて収納できて、取り出しやすいんですよ。

セリアのパーテーションボックスをブラックにカラーリングし、ステンシルをほどこしてかっこよく仕上げています。

パーテーションボックスにぴったりとはまるアメリカンな缶もセリアの商品。

こちらの缶にマスキングテープを入れて、引き出しとしてセットするだけなので簡単ですね。縦にも横にも使えるので、置く場所によって変えられます。

セリアの材料でつくった小さな収納棚。

とてもおしゃれですが、簡単につくれるのがいいですね。小さな引き出しにマスキングテープを収納してみてはいかがですか。

小物収納にぴったりの100均角材でつくる収納ラック。シャビーな雰囲気なので、インテリアのアクセントになりますね。

ダイソーの木箱を使ってDIYした棚。セリアの木板や角材などで木枠をつくり、木箱には鉄板風シートを貼ってインダストリアルな雰囲気に。

沢山の小物を収納できるので、マスキングテープなどの小物入れにぴったりです。

楽しみながらDIY

ブラックに塗装した端材に、板付きナットを固定。そこに六角ボルトを固定します。これでマスキングテープスタンドの完成。

板材の四隅に隅金二方をビスどめすることで、インダストリアルな雰囲気に。

マスキングテープが取り出しやすくて、インテリアとしてもおしゃれなスタンドです。

キューブ桐箱を使ってDIYしたおしゃれな小物入れ。ガーリーな色合いがキュートな小物入れに、マスキングテープを収納すると宝箱のようですね。

可愛い小物入れなら、デスクの上に置いてあってもインテリアにマッチしますよ。

SPF材を使ってDIYした格子棚。落ち着いたカラーで、お部屋に馴染みます。

ひとつひとつの収納スペースが小さいので、何個かのマスキングテープを重ねて置くとおしゃれに収納できますよ。

マスキングテープの可愛らしい模様が見えて、ディスプレイのようです。

かまぼこ板を組み合わせて作った小物入れです。おしゃれにカラーリングすれば、自分好みの小物入れがつくれますね。

材料はかまぼこ板なので費用はかかりませんし、木工用ボンドで貼り合わせるので難しい作業もありません。

Keiさん(@kuru2935)がシェアした投稿 -

マスキングテープの収納にぴったりのダイソーのスクエアボックス。せっかくなら、DIYをして引き出し収納にしてみてもおしゃれ。

枠は、ダイソーの角材やホームセンターの木材を組み合わせているんですよ。キャスター付きなので移動もラクラク。

おしゃれにディスプレイ

さふぁいあさん(@safaiapo925)がシェアした投稿 -

マスキングテープを木製の手の形をしたオブジェと一緒にディスプレイしてみるのも素敵。

おしゃれな柄が沢山あるので、何個か組み合わせるといいですね。

こちらはモノトーンでまとめてディスプレイしているので、シックな雰囲気がおしゃれです。

ERIさん(@eririichi)がシェアした投稿 -

作業スペースの壁面に、カラーリングしたスポンジラックと丸棒でつくったマスキングテープホルダーを設置。

流木やマグネットケース、メイソンジャーなどでつくられた収納スペースがは、カラーを統一することでまとまりがあります。

マスキングテープホルダーや箱を使って

mai ˹simplelife˼さん(@_____mai.3)がシェアした投稿 -

最大8個のマスキングテープを収納できるホルダーは、マグネットが付いているので冷蔵庫などに貼り付けておけます。

上段にペンを置いておけるので、テープを取ってサッと書くことができて便利ですね。可愛い柄のマスキングテープを並べれば、見た目がおしゃれに。

undefined
出典:zozo.jp

こちらのテープカッターは、おうちモチーフの可愛らしいデザイン。

ディスプレイとしてお部屋に飾るのも素敵ですね。

お気に入りのマスキングテープは、いつでも使えるようにテープカッターにセットしておくと便利ですよ。

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

マスキングホルダーが付いているテープカッター。木製なのであたたかみがあり、見える場所に置いておいてもインテリアに馴染みそう。

ホルダーにお気に入りのマスキングテープをセットしておけるのがいいですね。

ちくわさん(@chikuwa15)がシェアした投稿 -

バスケットの中には、ラッピンググッズと一緒に沢山のマスキングテープを収納。

作業するときバスケットごと持ちだせるので使いやすいですね。

yukaさん(@yuka3246)がシェアした投稿 -

岡山県倉敷市を拠点に活動する雑貨メーカー「倉敷意匠」。長年使える道具をつくっている老舗なんですよ。

そんな倉敷意匠のソーイングボックスは、装飾をしすぎないシンプルさが愛される秘訣。

伝統的な技術でつくられているので、あたたかみが感じられますね。

yukaさん(@yuka3246)がシェアした投稿 -

倉敷意匠のソーイングボックスを開けると、可愛いマスキングテープやラッピンググッズが沢山。

おしゃれなソーイングボックスは、チェストなどの上に置いてインテリアのアクセントに。

そうすることで、いつでも手の届くところにマスキングテープを置いておけますね。

まとめ

マスキングテープ収納、いかがでしたでしょうか?

100均や無印良品のアイテムで整理整頓していたり、DIYで自分にぴったりの収納をつくっていたりと様々なアイディアがありましたね。

マスキングテープの数によっても収納方法は変わってくるので、こちらを参考にごちゃついていたマスキングテープを整理整頓してみてください♪

オリジナルサイトで読む