1. トップ
  2. ファッション
  3. 30代のワンピースコーデ☆一枚でもレイヤードスタイルでも楽しめる♡

30代のワンピースコーデ☆一枚でもレイヤードスタイルでも楽しめる♡

  • 2018.8.2
  • 16336 views

簡単にコーディネートが決まるワンピースは、何かと忙しい大人女子にとって頼れる存在ですよね!

ワンピースは、一枚で着るのはもちろん、レイヤードスタイルもおしゃれなアイテム。

そこで今回は、ワンピースを一枚で着こなしたコーディネートと、レイヤードを楽しむコーディネートに分けて、おしゃれな着こなし術をご紹介します☆

一枚で着る

出典:zozo.jp

一枚でも十分に存在感のある柄ワンピースは、シンプルにそれだけで着こなすのもGOOD!

幼さが気になるチェック柄は、肩にカーディガンをさらりと羽織り、こなれ感をプラスしてみて。

出典:zozo.jp

シンプルな真っ黒ワンピースは、小物で華やかさをプラスするのがおすすめ!

ベルト代わりにスカーフをウエストに巻きつけるだけでも、パッと目を引くコーディネートに大変身!

出典:zozo.jp

フェミニンな花柄ワンピースは、きれいめに着こなすことが多いアイテムですが、あえてスニーカーで外すのもおしゃれなんですよ!

カラー使いに統一感を持たせれば、うまくまとまります。

出典:zozo.jp

夏こそ積極的にコーディネートに取り入れたいイエローは、ワンピースで一発投入!

鮮やかなカラーで存在感を発揮してくれるので、レイヤードせずとも華やかさはばっちりです!

出典:zozo.jp

甘さが出やすいホワイトドットのワンピースも、ロング丈なら安心!

上品さが出るので、甘いだけじゃなく、大人の女性らしいほんのりとしたかわいらしさが楽しめるんです♡

出典:zozo.jp

ワンピース一枚でシンプルに決めたコーディネートに物足りなさを感じる時は、小物でアクセントをプラス!

ベレー帽やキャップなどの帽子は、一点投入で雰囲気が変わるのでおすすめです!

出典:http://zozo.jp/

落ち着いた印象を与えてくれるベージュのワンピースは、ウエストリボンで華やかに。

大きなリボンがアクセントになって、スタイルアップも叶えてくれます。

出典:zozo.jp

一枚なのに手が込んでいるように見えるドッキングワンピースは、ワンピース一枚でコーディネートするのに飽きてきた頃にトライしたくなりますね!

ハイウエストだから脚長効果もバッチリです!

レイヤードする

出典:zozo.jp

ワンピースは、レイヤードスタイルも楽しめるから楽しいですよね♪

あえてワイドパンツを合わせたゆったりシルエットは、今年らしいOUTFITを作ってくれます。

出典:zozo.jp

明るめのブラウンが目を引くこちらのワンピースは、バックデザインにもこだわっていて、後ろから見てもかわいい!

レイヤードするレギンスを白にしているから、夏らしいさっぱり感もありますね!

出典:zozo.jp

ロングワンピースのスリット部分からチラッと見えるデニムパンツが、コーディネートにメリハリをつけてくれています。

デニムは、濃色を選ぶと、よりパキッとした印象に仕上がりますよ!

出典:zozo.jp

ゆったりとしたリラックスワンピースには、ドット柄のパンツをレイヤードしてほんのりかわいらしさをプラス♡

決まりすぎないので、甘さも控えめで着こなしやすいですね!

出典:zozo.jp

反対に、ワンピースが甘めな時はパンツをラフなものに。

ほどよく抜け感を出すことで、こなれた印象を与えることが出来るんです!

絶妙バランスで、こなれコーデを楽しんじゃいましょう!

出典:zozo.jp

パンツとのレイヤードだけでなく、ビスチェもレイヤードすると、さらにおしゃれ度アップ!

シンプルな白シャツワンピースも、ギンガムチェックのビスチェを合わせると一気にトレンディになりますね!

出典:zozo.jp

パンツとのレイヤードだけではありません!

キャミソールワンピースやトレンチワンピースなどは、トップスとのレイヤードが楽しめるアイテム。

大人っぽいトレンチワンピースには、レースブラウスを合わせてクラシカルに決めてみて♪

今はどっちの気分?

いかがでしたか?一枚で着るワンピースとレイヤードを楽しむワンピース、どっちが気分だったでしょうか?

一枚のワンピースがマンネリ化してしまわないように、色々な着こなしを楽しんでみてくださいね♪

オリジナルサイトで読む