1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 夏によくある肌悩みを徹底解消!夏のスキンケアを見直そう☆

夏によくある肌悩みを徹底解消!夏のスキンケアを見直そう☆

  • 2018.8.1
  • 1317 views

夏は肌トラブルが起こりやすい季節

夏は肌トラブルが起こりやすい季節
出典:GODMake.

季節によって起きやすい肌トラブルや肌悩みはさまざま。今の季節は、夏特有の強い太陽からの紫外線や、止まらない汗、室内ではキンキンに効いたクーラーから出る冷風による乾燥など、お肌が不安定になりやすい女性にとって肌悩みの増えやすい時期です。

今回は、夏によく引き起こされやすいお悩みをピックアップ!それぞれのお悩みに合わせた対策方法をご提案していきます。

お悩み別!肌トラブルの解消方法をご紹介

肌トラブルの解消方法
出典:GODMake.

「日焼けしてしまった肌はもう取り戻せない?」

日焼けしないように注意していても、うっかり日焼けしてしまうこと、ありますよね。そんなときは、冷たいフェイスマスクで日焼けしたお肌をクールダウンするスペシャルケアを取り入れましょう!日焼けはお肌がヤケドをしているような状態なので、まずはお肌の火照りをとることがとっても大切。

フェイスパックを冷蔵庫に一時間程度入れて冷やして準備。いつも通りに洗顔して化粧水をつけ、お肌の状態を整えた後に冷やしたフェイスパックをのせましょう。暑い夏は、冷んやりしたフェイスパックのスペシャルケアがとっても気持ちいいです。

日焼けのダメージで受けた火照りを鎮めるのと、フェイスパック本来の力がもつ保湿力で、お肌にハリと明るさが取り戻せるはず!

また、起きぬけのお肌の火照りを鎮めるために、朝に同様のスペシャルケアをしてみるのもおすすめ。皮膚の温度が下がることで、お肌も毛穴もキュッと引き締まって、その後のメイクの仕上がりアップにも繋がります。

「汗をかくと肌がかゆくなる」

夏場は、汗をかくことでもお肌の状態が不安定に傾きがちです。中でも多いのが、汗をかくとお肌が何だかかゆくなるというお悩みの声。汗の刺激がかゆみを引き起こしているので、まずは汗をかいたらこまめに拭くように意識することが大切です。

汗をしっかり拭いてから、炎症を抑えるようなはたらきをもつスキンケア製品や、フェイスパックを取り入れることをおすすめします。汗による刺激でひどい炎症を引き起こさないように、未然に防ぐようなケアを心掛けましょう!

「どうしても夏にベタつくのが嫌だ」

夏は汗もかきやすくテカリやすい季節なので、どうしても乳液やクリームのようなしっとりした保湿系スキンケアはベタついて苦手という女性は少なくありません。

しかし、夏場こそクーラーの冷風や紫外線のダメージなどの乾燥系のお悩みにさらされやすいので、油膜を作ることはとっても大切です!その油膜を作ってくれるスキンケア製品こそが、乳液やクリームなのです。

何となく夏場もうるおっているように感じてしまうのは、汗や過剰に分泌された皮脂によるものなので、お肌の内側がカラカラにならないようにしっかり保湿ケアをしていきましょう。

夏にベタつくのが苦手な人は、使用感にストレスを感じにくい夏向きの乳液を選ぶことをおすすめします。使いやすいアイテムにシフトチェンジすることで、気持ち的な負担がなくスキンケアをすることができますよ。

「毛穴が悪目立ちしている気がする」

夏場は皮脂も過剰に分泌されやすいので、小鼻の横などがザラついたり、毛穴が目立ちやすいです。しっかりクレンジング・洗顔をしていても取りきれないザラつき対策は、気になる部分だけでも酵素洗顔を取り入れることをおすすめします!

古い角質をオフすることで、その後のスキンケア製品の入りも良くなりますし、触り心地もサラサラになります。角質がたまりやすい部分として、小鼻以外にあごや輪郭部分などの皮脂の分泌が活発な箇所も、欠かさずにケアするように意識しましょう。

「会社の冷房が効いていて乾燥しやすい」

オフィスワークの女性に多い夏のお肌悩みのひとつに、「会社の冷房がキンキンに効いていて冷風による乾燥が気になる…」という声があります。夜に高保湿のスキンケア製品やスペシャルケアを取り入れるのも効果的ですが、会社に行く前に当日の朝にも保湿ケアに注力するように意識してみてください。

慌しい朝はスキンケアがおざなりになりがちなこともあるかと思いますが、朝こそその後の仕事中の乾燥を軽減すべく、しっかりスキンケアするようにしましょう。化粧水と乳液がそれぞれしっかりと肌内部に浸透するように、手のひらでやさしく入れ込むだけでもお肌のコンディションが変わってきますよ。

夏特有の肌悩みを解消して美肌を取り戻そう!

夏特有の肌悩み
出典:GODMake.

美肌をキープするためには、いつも全く同じお手入れだけをしていれば良いというわけではありません。お肌に現れる悩みやトラブルは、気温や湿度の異なる季節によってさまざま。その時々で最適なケア方法を取り入れてこそ、美肌賢者への近道なのです!

自分自身のお肌の状態をよく確認しながら、最適なケア方法を取り入れていって、オールシーズン状態の整った美肌を手に入れましょう!

元記事を読む