1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】おうちにもお庭にもピッタリな男前木箱を作ろう!

【連載】おうちにもお庭にもピッタリな男前木箱を作ろう!

  • 2018.8.1
  • 1313 views

木板とキャンピングロースターで男前な木箱作り

雑貨屋さんで買うと、すごく高いイメージのある木箱。キャベツボックスやりんご箱など、どちらも一度にたくさんは買えないものですよね。今までも色んな木箱の作り方をご紹介してきましたが、今回は少し印象の違う木箱を作ってみようと思います!

木板とキャンピングロースター、角材を少しだけで簡単に出来ますよ。では早速始めましょう!

材料はこちら!

キャンピングロースター1枚

木板9㎝幅のもの4枚

木板12㎝幅のもの1枚

薄い角材2本

太い角材1本

全てセリアで購入しました。

作り方はこちら!

まずは木材をカットします。

9㎝幅の木板は39.7㎝を2枚、28.7㎝を2枚

12㎝幅の木板は30.4㎝

薄い角材は30.4㎝を2本

太い角材は8㎝を4本にカットします。

28.7㎝にカットした木板の両端に8㎝にカットした角材を置いて、こびょうで固定します。

39.7㎝の木板を2枚使って、四角にします。こびょうやボンド、タッカーなどを使って固定してください。

キャンピングロースターをタッカーを使って木板に固定します。

ワトコオイルを塗ります。ワックスやニスを塗ってもOKです。これで木箱が出来ましたね。

オイルを乾かしている間に、残りの木材を塗ります。12㎝幅の木板と薄い角材が2本残っているはずです。白と黒をざっくりと混ぜて、サッと塗ります。

仕上げは叩いて色を乗せていくと質感が出てくるので、トントンと刷毛を叩くようにして色を重ねていってください。

全て乾いたら、木箱の上に木板と薄い角材を乗せて、こびょうで固定します。

仕上げに、セリアにあるデザインの入った画鋲をつけます。古い感じにする為に、刷毛でトントンと少しだけ色を入れます。これで完成です!

おうちの中で

フェイクグリーンや雑貨を飾ってみました。プリントや本を収納するのにも使えそうですね!

お庭でも大活躍!

ベランダの板壁に設置してみました。ベランダや庭に設置する場合は、グレーに塗ったところに赤や茶も入れて、もう少し錆びた雰囲気を出してもいいですね。

いかがでしたか?木箱って本当に簡単に出来るんです。強度の強いモノが良ければ、野地板やSPF材を使うといいですね!

壁に掛けたり、床に置いたり、重ねたり、アレンジが効くので2・3個あると便利だと思います。

とても簡単なので、夏休みの工作にもピッタリではないでしょうか?是非作ってみてくださいね!

元記事を読む