1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気を許すと危険かも!実は「下心がある男」が取りがちな行動

気を許すと危険かも!実は「下心がある男」が取りがちな行動

  • 2018.7.31
  • 5666 views

気になる女性に対しては、どんな男性だって多少は下心を隠し持っているものです。

ただ、下心だけで近づいてくるような男性もいるので、そういう男性には簡単気を許してしまわないように注意が必要でしょう。

そこで今回は、「下心がある男」が取りがちな行動を紹介します。

■何かにつけて「乾杯」をする

下心が丸出しの男性は、「酔わせてしまえば何とかなるかもしれない」と単純に感じるので、なんとかしてお酒を飲ませようとしてきたりもするでしょう。
特に要注意なのが、何かにつけて何度も「乾杯」をしようとしてくる男性。

「かんぱーい!」と言われると、必然的に飲まなければいけないような雰囲気になるので、ついついそのまま飲まされたりもしがち。
「嫌なものは嫌だ」とはっきりと断らないと、勢いや雰囲気に負けて危険な目に遭う可能性だってありますよ。

■「頭」を撫でてくる

「男性に頭を撫でられると弱い」とか「頭をポンポンされるとドキッとする」などといった女性の意見や声を耳にすることは多いです。
だからこそ、それがインプットされてしまっている男性もたくさんいるかもしれません。

何の脈絡もなく急に頭を撫でてきたり、ボディタッチが増えてきたりした場合は、「落としたい」とか「お持ち帰りしたい」という気持ちが強くなっている可能性も大。
あなたにその気がないのであれば、ちゃんと嫌がるしぐさを見せないと、無駄に勘違いさせることにもなりかねませんよ。

■「翌日の予定」をかなり気にする

下心がある男性やお持ち帰りを狙っている男性が最も気になるのが、女性の「翌日の予定」です。
翌日が朝早くから仕事だったり、大事な用事があったりしたら、お持ち帰りをすることが難しくなるので、そこを確認しておきたいのでしょう。

「明日は何かあるの?」とか「朝早いの?」などと細かく聞いてくる場合は、警戒はしておいた方がいいかも。
そういう男性に、不用意に「明日は休みだよ」とか「明日は何もない」なんて言ってしまうと、お持ち帰りのターゲットにされるだけですよ。

■「女として見ていない」と言ってくる

「お前のことは女として見ていない」とか「お前には女を感じない」なんて、聞いてもいないのにやたらと言ってくる男性。
この手の男性は、あなたの警戒心を解くために、こういったセリフを言ったりしがちです。

本当に異性として意識していない女性に対して、わざわざ急に「女として見ていない」なんて言い出さないはず。
あなたを女として意識していて、下心も強く出てきているからこそ、そういう言葉が口から出てきてしまうのでしょう。

おわりに

下心が見え見えで、欲望全開な感じで近づいてくる男性とは、ちゃんと距離を取るようにするべきです。まんまと乗せられてしまうと、遊び相手にされることだってあり得るので、ちゃんと見極めることが重要ですよ。(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む