1. トップ
  2. 恋愛
  3. インドアデートとアウトドアデート、夏にモテるのはどっち?

インドアデートとアウトドアデート、夏にモテるのはどっち?

  • 2018.7.31
  • 1012 views

暑い夏がやってきました。涼しいインドア、それとも小麦色に日焼けもするかもしれないアウトドア、いろいろな選択肢がある季節です。

今回は一体どちらがモテるのかについてヒントをお伝えしたいと思います。

ヒント1:スタイルに自信があるならアウトドア

スタイルに自信があり、露出のある程度ある服や水着もどんどんアピールしていきたい、そんな自信のある方はアウトドアデートを選択しましょう。

海などアウトドアデートスポットは、出会いを求めている男性もたくさんきますので、友達同士で出会いを求めるために行っても良いと思います。

ただし、インドアに比べて、男性からすると、いろいろ他の女性と外見という意味で比較しやすい環境も多いため、あなたらしさをしっかり踏まえたコーディネートにしておきましょう。

ヒント2:ゆったり2人の時間を過ごしたいならインドア

アウトドアデートは炎天下の日の場合、熱中症、過度の日焼けといった注意すべきことがたくさんあります。

また、行楽地はものすごい人がおり、涼しいお店も全部激込のケースが多いです。そういう中ではやはりゆったり2人で話をする時間は取りづらくなります。

一方、インドアデートは、2人で涼しい環境で、ゆったり話をする時間を作りやすいため、アウトドアデートに比べて、お互いのペースに配慮したデートが組みやすくなります。

気になる男性とゆっくり時間を過ごしたいという場合は、インドアデートに軍配があがるでしょう。

ヒント3:インドアデートに潜む罠

インドアデートは、「夏っぽくない」という印象を持たれないようにしましょう。水族館含めて室内でほとんど済んでしまうので、いつものデートと何も代り映えしない印象になってしまうリスクがあります。

新しい出会いを求める場合も、花火・海水浴・キャンプ・バーベキュー・その他マリンスポーツ・ヒマワリなど植物鑑賞に比べて積極的に行動する男性が集まる機会が、インドアの場合は夏は減りがちになります。

思い切って、あくまでインドアが好きな男性との出会いに集中する時期と切り替えるなど、あなたも「誰にモテたいのか」をしっかり絞り込んでデートを計画しましょう。

元々アウトドアが嫌いだという気になる男性がいる場合も、「ありきたり」ではなく、「室内から花火が少し見えるレストランでデートをする」といったように夏の風物詩をインドアから楽しめる要素を盛り込むと良いでしょう。

ヒント4:アウトドアデートに潜む罠

アウトドアデートは、あなた、男性どちらにとってもコントロールできないことが起こる可能性がインドアデートに比べて高くなります。

どんなに計画を入念に立てたとしても、虫に刺されてしまう、キャンプなどであまりの暑さに体調を崩してしまう、海の家のシャワーやトイレが激込で、予定より大幅にスケジュールが押してしまう。少し遠出して海へ行ったが帰りは大渋滞。

そういったコントロールできない、つまり、心地よく無い状況に身を置くというのは、既に良好な関係を築いている場合を除いてはネガティブに働きます。概して行きはよいよい帰りはつらいという状況になりがちなので、詰め込み過ぎず、十分な余裕を持った時間配分を心がけましょう。

さて、今回のヒントは、いかがでしたでしょうか?

出会いをまずは求めたいのか、ある特定の男性にモテたいのかで作戦が異なってきます。

今回のヒントも参考にしつつ、夏の終わりに向けて今から作戦を練っていきましょう。(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む