1. トップ
  2. レシピ
  3. 暑い日に食べたい! 「カニ缶で作る冷製パスタ」

暑い日に食べたい! 「カニ缶で作る冷製パスタ」

  • 2018.7.31
  • 3135 views

暑い時期になると食べたくなる、ひんやりした麺料理。夏バテ気味でも、サッパリと食べられて嬉しいもの。そこで今回は、冷たいパスタレシピをご紹介します。

贅沢気分を味わえるカニ缶を使った冷製パスタ。一見、作るのが難しそうな冷製パスタですが、カニ缶を使うことでとても簡単に出来上がります。またマヨネーズと白だしだけで味がキマるのも魅力的です!

スーパーなどで手軽に購入できる缶詰。上手に使って、日々の料理を楽しみましょう。いつもとは違う冷製パスタ、ぜひ作ってみてくださいね!

■カニ缶で作る冷製パスタ

調理時間 15分 1人分 401Kcal

レシピ制作:栄養士 和田 良美



<材料 2人分>
スパゲティー(カッペリーニ) 140g
塩 大さじ1
カニ缶 1缶(1缶75g入り)
トマト(中) 1個
レタス 2枚
マヨネーズ 大さじ2
白だし 大さじ1
ニンニク(すりおろし) 少々
塩コショウ 少々

<下準備>
トマトは湯むきをし、ザク切りにする。レタスは、食べやすい大きさにちぎる。



<作り方>
1、ボウルにトマト、レタスとカニ缶(汁ごと)、マヨネーズ、白だし、ニンニクを入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。



2、たっぷりの熱湯に塩を入れ、スパゲティーを加えて袋の指定時間通りゆでる。



3、ゆで上がったら、ザルに上げて流水で手早く洗い、水気をきる。氷水に放ち、全体に混ぜながら冷やし、ザルに上げてしっかり水気をきる。



4、(1)のボウルに(3)を入れてからめ、お好みで塩コショウで味を調え、器に盛る。




いつもの料理に変化をつけたいときにもすぐ使える缶詰は、常備しておくと便利ですね♪

(ジェイ真葉)

元記事を読む