1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】タイル貼りは意外と簡単!ダイソーアイテムを使って万能ミニトレーを作ろう♪

【連載】タイル貼りは意外と簡単!ダイソーアイテムを使って万能ミニトレーを作ろう♪

  • 2018.7.31
  • 5225 views

ダイソーアイテムを使って万能ミニトレーを作ろう♪

今回は、100均グッズを使って、いろんなシーンで大活躍すること間違いなしのタイルトレーの作り方をご紹介します。

簡単なのでぜひチャレンジしてみてくださいね♪

材料

・ダイソー 大理石風ミニトレー 2枚

・ダイソー ガラスタイル(モノトーン24個入り) 3個

・目地材

・ボンド

・目地材を作る容器

・へら

・マスキングテープ

・スポンジ 布

・お好みでワックスやステイン

作り方

①トレーの枠の部分にお好みでワックスやステインを塗ります。

こちらはワトコオイルのエボニーを使用しました。

②ボンドでタイルを均等に貼り付けていきます。

③目地材を作ります。(今回は自宅にあったタイル目地補修材で代用しました。)

小さいバケツなどに目地材と水を入れてゴムベラなどで混ぜ合わせます。

分量はお使いになる目地材の説明書きを参照にしてくださいね。

④木の部分に目地材がつかないようにマスキングテープで養生します。

⑤ボンドが乾いたら、タイルの目地にヘラなどを使って目地材をしっかり入れ込んでいきます。

⑥ある程度固まった段階で、濡れたスポンジで余分な目地材をふきとります。

目地材を入れた直後だと目地材が取れすぎてしまうので注意です。

マスキングテープを剥がして目地材が完全に乾けば完成です!

最後に乾いた布で表面を磨きましょう。

使ってみよう♪

お茶の時間に

まずはコースターとして使ってみました!

暑い夏、氷の入った飲み物にコースターは必需品ですよね。目地材を使えば水滴も怖くありません。

来客時はお砂糖やミルクのトレーに使ってもいいですね。

デザートのトレーとしても使えます。

シンプルなタイルは器も引き立ててくれます。おもてなしの際にはお花を一緒に添えて出しても素敵♪

お花やグリーンと一緒に

ほんの小さなお花もこのようにトレーの上に置けば寂しく見えません。

透明のガラスタイルは涼しげ、かつお花を引き立ててくれます。

またグリーンの水受けとしても使えます。

シンプルな鉢も黒のタイルトレーをプラスすれば、ぐっと存在感が出ますね。

収納グッズとして

アクセサリーや時計、玄関で鍵などを置くトレーとして使ってもいいですね♪

まとめ

いかがでしたか?タイル貼りってめんどくさそうだけど、実は意外と簡単ですよね♪

きちんと目地材を使えば防水効果が高まり使用用途も広がります。皆さんもぜひ気軽に試してみてくださいね♪

オリジナルサイトで読む