1. トップ
  2. メイク
  3. 二の腕&脚も100%やせ見え確定!メリハリボディをつくるハイライトの使い方

二の腕&脚も100%やせ見え確定!メリハリボディをつくるハイライトの使い方

  • 2018.7.30
  • 1482 views
水着を着こなす女性の姿

鎖骨ほっそり!ハイライトの使いかた

ボディ使いには、まず鎖骨を!鎖骨が強調されるとメリハリが強調されて、少しの面積で華奢に見えるのです。

やり方は簡単。鎖骨の真上にハイライトで線を描くイメージでのせましょう。

もしシェーディングがあるなら、上下少し細めに入れて影を演出しましょう。

シェーディングも一緒に使うなら、先にシェーディングをぼかしてからハイライトをぼかしたほうが自然な感じでなじみやすいですよ(chihoさん)

黄色部分がハイライト、赤がシェーディング

肩と二の腕が華奢に!ハイライトの使いかた

ノースリーブを着るときには、ぜひこのハイライト使いをおすすめしたい。たくましい肩と二の腕が華奢に見える方法です。

やり方は、肩先と二の腕の外側を通り、ひじまでのラインにまっすぐハイライトを入れて、そのあとハイライトは少しぼかしてなじませましょう。

ハイライトを入れることで光がそこに集中するため、丸みのある肩や二の腕にメリハリがつき、たるみを目立たなくしてくれるんです。

半袖、ノースリーブを着ることが恐怖という人は、これをすると怖くなくなりますよ(chihoさん)

二の腕のシェーディングの入れ方

憧れのほっそり脚!ハイライトの使い方

スカートからチラッと見える脚のすね。ここが細くスッキリ見えると素敵ですよね。

そんな憧れ脚もハイライトでつくりましょう。

やり方は簡単。脚の正面のひざ下から足首までのスネの骨に沿って、まっすぐハイライトを入れます。

脚に入れるハイライトは、パールやラメが多いものをわりとしっかりめに塗ってちょうどいい感じに仕上がるので、「つけすぎたかな」と思うくらいがベストなんです。

さらに、ハイライトの両サイドにシェーディングを薄めに入れてぼかすと、ほっそり見え効果抜群。

こちらも先にシェーディング部分を外へ向かってスポンジや手のひらでのばしてから、脚の正面中央につけたスネ部分のハイライトをぼかすと、ちょうどよい具合にまとまります(chihoさん)

脚のハイライト&シェーディングの入れ方
*黄色がハイライト、赤がシェーディング

難しいテクニックいらずでできる、ハイライトの意外な使い方。
いまいち使いこなせないからと、お蔵入りしていたハイライトも、ボディ使いで復活させてみては?

 

取材・文/空人衣

元記事で読む