1. トップ
  2. ダイエット
  3. 本気で「内ももの隙間」がほしい!自宅でできるダイエットエクサ

本気で「内ももの隙間」がほしい!自宅でできるダイエットエクサ

  • 2018.7.28
  • 1856 views

「脚を細くしたい」いう女性の多くが気にしているのが、プニプニとした“内もも”。夏は水着を着たりする機会もあるので、本気で引き締めたいですよね。

また、脚だけでなく、お腹も一緒に引き締められる簡単なエクササイズがあったらいいなと思いませんか?

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者も毎日おこなっている“脚&お腹痩せエクササイズ”をご紹介します。

脚&お腹痩せエクササイズのやり方

ここでご紹介するのは、バランスボールを使用するエクササイズです。バランスボールがない人は、大きめのクッションや丸めたブランケットなどで代用してみてくださいね。

(1)床に仰向けになる

(2)脚を開いて両足でバランスボールを挟む

(3)両手は体の横に置き、息を吸いながら脚を90度まで持ち上げる

(4)息を吐きながら脚を床の近くまで下ろす

この動きを30回おこないます。

このエクササイズには、3つのポイントがあります。下記の項目を意識しておこなってくださいね。

・挟んだバランスボールをギューッとつぶすような意識で、脚に力を入れたままおこなう

・背中や腰が床からあまり浮かないようにおこなう

・腹部にしっかりと力が入っているのを感じながらおこなう

もっと頑張れる!という方は…

上記のエクササイズが簡単におこなえた方は、もう少しレベルアップしたエクササイズを。

方法は、上記(3)までは一緒です。

(4)脚を上げた状態で、そのまま脚で1~10まで数字を書く

(5)息を吐きながら脚を床の近くまで下ろす

内ももの内転筋、腹直筋だけでなく、くびれにも関係してくる外腹斜筋にもアプローチできるでしょう。10までに書くのがキツい方は、書けるところまでの数字で大丈夫ですよ。

※ 腰に痛みがある方は、無理をしないように注意してくださいね。

夏シーズンは特に欲しくなる“内ももの隙間”と“ペタンコなお腹”。みなさんもぜひこのエクササイズを取り入れて、スマートなボディを目指しましょう。

元記事を読む