1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 福岡のカルチャーを牽引する、スポットへ。

福岡のカルチャーを牽引する、スポットへ。

  • 2018.7.27
  • 1213 views

おもしろい人がつながり文化を生む、そんな街の規模感が楽しい福岡。ここへ行けば街のトレンドが一目瞭然!

福岡のトレンドはこのアドレスから!

福岡のカルチャーがおもしろい、と耳にするようになったのは昨年頃。アーティストNONCHELEEE とKYNE の独特な作風が人気となり、全国区で知られるように。昨年オープンしたアトリエ兼ギャラリー「オン・エアー」も話題になった。

福岡の街では、路上や店の看板などいたるところで彼らのアートを見つけることができる。KYNEが展示会を開いたこともある「ユニオン・ソーダ」も話題のアドレス。天神中心地の広大な空間を二俣公一のデザインでミニマムな内装に。さまざまな展示やショーの受け皿となる場所でありながら、村上虹郎のトークショーなど独自のイベントも開催。福岡のカルチャーを牽引する場所になりつつある。

またギャラリー併設の床屋「とこやとこうや」にも注目したい。木工作家ニシモッコの個展など、床屋を営む店主が自身のコミュニティを生かして福岡のアーティストを中心に紹介する。福岡では「狭い街だから、おもしろい人はすぐに繋がる」と皆が口を揃える。ほどよい街の規模感が人々の繋がりを強め、カルチャーを発展させる基盤を生んでいる。

ユニオン・ソーダ

天神の大通りに面したユニオン・ソーダ。5月4日から7日までは、音楽家と裁縫師、照明作家による音と布と光のサーカス「仕立て屋のサーカス“circo desastre”」を開催。

エントランスを飾るKYNEデザインのネオン。

ユニオン・ソーダUnion Soda福岡県福岡市中央区大名1-1-3-201tel:092-283-1314不定休※企画展、イベント時のみオープンhttps://unionsoda.jp

オン・エアー

福岡の名所マヌコーヒーに飾られたNONCHELEEEのイラスト。

NONCHELEEE とKYNEをはじめ5人で運営するオン・エアーは、現在は1カ月に2日間のみの営業。グッズも販売している。

街角にもKYNEのイラストが。

オン・エアーOn Air福岡県福岡市中央区薬院3-12-31 2Ftel:非公開不定休※企画展、イベント時のみオープン

とこやとこうや

閑静な住宅街に佇むギャラリー併設の床屋。毎年10月に福岡の雑貨店が出店するバーバーマーケットを催すほか、店主が注目する作家の企画展を不定期で開催。4月22日まで福岡の画家、沖賢一による展示を開催中。

とこやとこうやTokoyatokooya福岡県福岡市城南区別府6-2-18tel:092-822-3635営)10時〜20時休)月、第3日曜

*『フィガロジャポン』2018年6月号より抜粋

元記事を読む