1. トップ
  2. グルメ
  3. 「茶論」が関東初上陸! 日本橋に初の旗艦店をオープン。

「茶論」が関東初上陸! 日本橋に初の旗艦店をオープン。

  • 2018.7.26
  • 3326 views


「茶論」が関東初上陸! 日本橋に初の旗艦店をオープン。
2018.07.26 08:00
中川政七商店グループが展開する、茶道文化を主体とした新事業『茶論(さろん)が、9月25日(火)に「茶論 日本橋店」をオープンする。

【さらに写真を見る】「茶論」が関東初上陸! 日本橋に初の旗艦店をオープン。



単に茶道の作法を学ぶのではなく、お茶を通じて日本文化の美や愉しみを知って欲しいという願いのもとスタートした『茶論』。2018年4月に「茶論 奈良町店」が誕生。日本橋店は、関東エリアでは初の旗艦店となる。


コンセプトは奈良町店同様、“以茶論美”(茶を以て美を論ず)。気軽に茶道の世界をのぞくことができる「稽古」「喫茶」「見世」の3つの場から構成される。


「稽古」では、茶道と聞いて連想される閉鎖的なイメージを払拭。畳ではなくテーブルの部屋で、お茶を通してさまざま愉しみ方を総合的、かつ段階的に学べるコースを用意した。体験稽古、特別講師による単科講座も設けている。


一服の茶を以って心に閑をもたらす「喫茶」では、茶論オリジナルブレンドの抹茶で点てる濃茶、薄茶をはじめ、全国から厳選された玉露、煎茶、焙じ茶といった日本茶と目にも美しい四季折々の主菓子、甘味などを提供。


「見世」では、茶道に必要な茶道具を展開。茶道具が一式美しく収まる家置きの茶道具箱、職人による技と美しさが光る茶碗や茶筅といった茶道具の一式、お稽古にお茶会に持っていると一目置かれる綺麗な色合わせの数寄屋袋や古帛紗、お稽古着に至るまで茶道経験者の知恵が生かされた商品がラインナップ。現代のインテリアにもなじむ佇まいも魅力だ。


なお、「茶論 日本橋店」における「稽古」は、8月1日(水)より、入会予約を受け付ける。

茶論 日本橋店 

住所/東京都中央区日本橋2-5-1  日本橋店髙島屋S.C.新館 4F

営業時間/「稽古」10:30〜21:00、「喫茶」「見世」10:30〜20:00

・売場によって営業時間は異なる

定休日/施設の店休日に準ずる
https://salon-tea.jp/  

元記事を読む