1. トップ
  2. レシピ
  3. いやん…! 彼が妄想せずにいられない「超簡単エロデザート」 #51

いやん…! 彼が妄想せずにいられない「超簡単エロデザート」 #51

  • 2018.7.25
  • 16266 views

漫画家・イラストレーターの犬養ヒロさんが、うまい、早い、安い、3拍子揃った超簡単ズボラレシピをご紹介します! 第51回は、桃デザート! ついアレを妄想しちゃう魅惑のフルーツを彼に出して、ラブラブな夜を過ごして

イラスト、文・犬養ヒロ

【犬養ヒロの超簡単ズボラめし】vol. 51

スライス もも

材料

桃 1個

レシピ

1. 桃を洗って半分に切って種をスプーンでくり抜く。

2. 皮ごと薄く切って完成!

【ポイント】

桃を選ぶときは、大きいほうがおいしいぞ!

料理人のつぶやき

皮ごと切ったら見た目がキレイだー。桃って皮ごと食べられたのか~。フルーツっておいしいから毎日食べたいんだけど、皮を剥いたりする作業が面倒なんだよねー。食べる時に汁が飛び散ったり、爪の間に果物の皮が詰まったりなんかしたら、せっかくかわいくネイルしてる女子なら、嫌んなっちゃうよねぇ。

その点、これは皮を剥かずにそのまま食べられるからいいよね。ピンク色でかわいいし、大人の味になってる。これはフルーツには関心がないような、大人の彼氏にも提供できるね。その時は、あなたはショートパンツを履いておくことを、提案しようと思う。

皮つきの桃を提供したら、「桃はこんなふうにして食べられるのか……」と彼も感心するだろうね。そして、あなたのショートパンツから覗いている太ももに、気づくことだろう。目の前においしそうな太ももがあれば、チラ見しない男なんて、まずいないね。

果汁を滴らせて桃を食べながら彼は思うんだ、「桃はうまい太ももはうまい」とね。そして視線は太ももから上部に移動して「ショートパンツの中にはもっとうまそうな桃尻が隠されている」と、想像力をかきたてることだろう……。

彼はあなたの桃尻から、果汁が滴るさまを連想しているはずだ。「大人の味」がする桃に、むしゃぶりつきたい衝動を理性で堪えていると思うよ。おっと、桃はよく洗っておくことをお忘れなく……。

~ズボラ飯料理人の心得~

仕事に、恋に、自分磨きに、あれこれ
毎日頑張って時間が足りないから

時間もお金も賢く節約したい!

そんな忙しい私たちのための、簡単にできておいしい
自分を労わるちょこっとクッキング

それが女子の求める
ズボラめしなんやーーー!!

元記事を読む