1. トップ
  2. ヘア
  3. 長めボブのおしゃれな髪型50選♪伸ばしかけでも可愛くアレンジしよう!

長めボブのおしゃれな髪型50選♪伸ばしかけでも可愛くアレンジしよう!

  • 2018.7.25
  • 96492 views

長めボブの髪型を大特集。今や定番なボブヘアですが、その長さの定義を知っていますか?

一般的に、顎から肩までの長さのヘアスタイルを「ボブ」と呼びます。ボブは短めな髪型ながら、ショートよりも女性らしく、ロングよりもスッキリとした印象を作ることができますよね。

今回は、より女性らしさの出る肩上くらいの長めなボブのヘアスタイルをご紹介します。

前髪ありの長めボブ

ストレートスタイル

ストレートにした長めなボブは、清楚な雰囲気を作りたいときにオススメなヘアスタイルdす。

ちょっぴり厚めバングにすることで、さらにガーリーな印象をプラスすることができますよ。

前髪ありのストレートな長めボブは重たくなりやすいですが、シースルーバングにして透け感を作ると、顔周りが軽やかな印象になりますよ。

赤系のブラウンカラーで女性らしさをプラスしましょう。

三好 宏和さん(@miyoshi0205)がシェアした投稿 -

小顔効果のある前下がりボブは、長めになるとよりスッキリとした印象になりますね。

程よく長さがあるので、シンプルなストレートヘアでもフェミニンな雰囲気になりますよ。

ぱっつん気味な厚めバングと前下がりボブは、クラシカルな雰囲気が漂います。ダークトーンのカラーにすると、ストレートヘアのツヤ感がより引き立ちますよ。

顔周りにレイヤーを入れてニュアンスを作り、ナチュラルなカットで作られた前髪は、ピュアな雰囲気が感じられるヘアスタイルに。

柔らかくも甘すぎないブラウンカラーと合わせることで、ナチュラルなヘアでも地味すぎない印象になっています。

パーマ・巻き髪スタイル

長めなボブにニュアンスをつけたいときは、ウェーブを作るのがオススメです。

ふんわりと大きくウェーブさせるとボリュームが出るので、ペタンコ髪が気になる人にもgood!

杉田謙さん(@ken.sugita)がシェアした投稿 -

大人の余裕が感じられるカジュアルさが欲しいなら、毛先を外ハネにしたウェーブパーマも◎

きれいなブラウンカラーにすると、ほんのり女性らしさもプラスすることができますよ。

ルーズな印象を与えたいなら、レイヤーを入れた毛先に外ハネのワンカールを作るのも◎

レイヤーでカールに段差が出るので、毛先の外ハネの質感をバッチリ見せることができますよ。

三好 宏和さん(@miyoshi0205)がシェアした投稿 -

大きく内巻きワンカールした長めボブは、眉と同じ長さにした前髪と合わせると、程よい甘さの大人フェミニンなスタイルに。

前髪はストレート感を出すことで、ヘアスタイルにメリハリをつけることができますよ。

Tsuyoshi oono 大野 剛さん(@c_ts44)がシェアした投稿 -

外ハネはカジュアル感が強くなりがちなのですが、前髪にもカールをつけてくびれヘアにすることで、フェミニン感をたっぷり演出できます。

重たくならないよう、毛先に向かって明るめのグラデーションカラーを入れるのも◎

橋本レオンさん(@leon.8.8.8)がシェアした投稿 -

ダークトーンのワンカールボブは、ピュアな雰囲気が感じられますね。

厚めバングと前下がりボブは小顔効果が抜群で、面長さんにもオススメなヘアスタイルなんですよ。

ランダムにカールさせた長めボブなら、ルーズ感たっぷりなヘアスタイルを作ることができます。

眉上バングでヌケ感を作り、セミウェットな質感のスタイリングで色気をプラスして大人なこなれヘアに。

Yoshinori Uekiさん(@nanuk_ueki)がシェアした投稿 -

同じランダムなカールの長めボブでも、前髪に大胆にカールをつけることでガーリー感がアップします、

前髪を大きく外ハネさせると、眉上に柔らかい丸みがプラスされて甘い雰囲気を作ることができますよ。

yuri kawashimaさん(@yuri.rogue)がシェアした投稿 -

外ハネでナチュラルな雰囲気を演出したスタイリング。

軽さを出した毛先にナチュラルなカールをつけ、眉上バングでよりスッキリ感を出すことで、大人っぽいシアー感のあるヘアスタイルになっています。

長めな前下がりボブに大胆な外ハネカールをつけると、よりカジュアルな印象を醸し出すことができます。

トップにきちんとストレート感を残して外ハネさせることで、ルーズすぎない大人なヘアスタイルが完成していますね。

ゆるふわでフェミニンな長めボブにピリッとしたアクセントをつけたいなら、インナーカラーを入れるのもオススメです。

表面の髪でほぼカラーが隠れるので、ハイトーンなカラーでも悪目立ちせずに取り入れることができますよ。

前髪なしの長めボブ

ストレートスタイル

前髪なしの長めボブのストレートスタイルはシャープな印象になりやすいですが、柔らかいカラーを入れることでレディな雰囲気を作ることができます。

ほんのり赤みも感じるブラウンカラーなら、大人っぽい甘さが感じられるヘアスタイルに。

センターパートの長めストレートボブは、スッキリとした印象を感じさせてくれますね。

髪色もダークトーンにすることで、よりシンプルな雰囲気でまとまっています。

分け目が分からないようにジグザグにしてストレートにしたヘアスタイルは、大人な余裕のあるクールな印象になりますね。

サイドの髪がちょっと顔にかかるようにすると、色っぽさもプラスすることができますよ。

パーマ・巻き髪スタイル

外ハネカールは、シャープな印象になりがちなノーバングの長めボブに、カジュアル感をプラスしてくれますよ。

トップのボリュームを抑えるようにスタイリングすると、きちんと感も◎

三大寺 慶悟さん(@sandaiji_chest)がシェアした投稿 -

外ハネしたサイドの髪を流すようにすると、元気な印象ながら女性らしさも感じられるヘアスタイルに。

控えめなブラウンカラーと合わせることで、より大人っぽさを演出できます。

ウェービーな長めボブも、ノーバングなら甘すぎません。

束感が出るようラフにスタイリングいますが、ダークトーンな髪色なので落ち着き感もある印象になっています。

同じウェービーヘアでも、分け目の根本をかき上げバング風に立ち上げることで、より空気感のあるヘアスタイルに。

明るめなブラウンカラーと合わせると、シアーな雰囲気も演出することができます。

アシンメトリーに分けてラフにワンカールさせた長めのボブは、どこかカッコよさも感じられますね。

毛先のカールの質感がミックスされているので、ニュアンスのあるヘアスタイルになっています。

ストレートの質感が素敵なボブは、シックな魅力がたっぷり。

内側にナチュラルなワンカールがついているので、顔周りに柔らかい雰囲気をプラスしてくれますよ。

フェミニンになりがちな長めの切りっぱなしボブ。

顎のラインから下にほんのりウェーブをつけて毛先を外ハネにすると、カジュアルな印象をプラスすることができますよ。

濡れたような質感を出すことで、より大人っぽいラフさを作ることができます。

kimura ryotaさん(@kimxhair)がシェアした投稿 -

フェミニン感を残したルーズヘアにしたいなら、トップからボリューミーにスタイリングしてみましょう。

毛先が内側にふんわりとまとまるようにパーマをかけることで、ラフなスタイリングでも甘さが感じられるヘアスタイルに。

重めなボブを、ふわっとカールさせてフェミニンなヘアスタイルにするのも◎

ミックス巻きで毛先がランダムな方向に向いているので、甘い中にもカジュアルな印象を感じさせることができます。

重たくなりやすい長めボブをスッキリとした雰囲気にしたいなら、サイドの髪を耳にかけてフェイスラインを出すようにするとgood!

髪に隠れて暗くなりがちな顔周りも、耳を出すことで一気に明るくなりますよ。

ヘアカラーを明るめにするのもオススメ。程よい明るさのアッシュ系カラーは、女性らしさと垢抜け感をプラスしてくれます。

三大寺 慶悟さん(@sandaiji_chest)がシェアした投稿 -

ウェットなウェービーヘアは、顔に少し髪がかかるようにすると、アンニュイな雰囲気を作ることができますよ。

ノーバングなので重たくなりすぎず、スッキリ感もある色っぽヘアが完成します。

外ハネの長めボブをレディライクに仕上げるなら、くびれヘアにすると◎

元気な印象の外ハネも、くびれを作ることでトップから顎下付近にかけて丸みができ、女性らしい柔らかい印象になります。

Fujiwara Junさん(@jun_1221)がシェアした投稿 -

トップを落ち着かせて、毛先にだけ丸みが出るようにした長めボブは大人っぽさ満点。

シンプルになりすぎないよう、サイドの髪を少しだけ斜めに流すのがポイントです。

ふんわりした長めのウェービーボブに、ハイライトカラーでアクセントをつける方法も。

ダークトーンで落ち着き感が強いボブも、ハイライトを入れることでカジュアルな印象をプラスすることができますよ。

長めボブにシアー感をプラスするなら、透けるような色合いのカラーを入れるのもオススメです。

透明感のあるアッシュベージュは、ストレートの質感を残したワンカールスタイルと合わせると、ツヤ感も強調することができますよ。

フェミニンな内巻きワンカールのスタイリングしたあと、サイドの髪を一部だけ外ハネにすることで、メリハリのあるヘアスタイルが完成します。

ピョンとハネたサイドの髪がキュートなアクセントになっていますね。

長めボブのアレンジヘア

長めのボブをスッキリまとめたいなら、カジュアルで可愛いお団子はいかがでしょうか?低めの位置でお団子にすることで、ラフすぎない大人なヘアになりますよ。

つつい あやのさん(@love.89.aya)がシェアした投稿 -

長く伸ばしたボブヘアなら、結び目のところにアレンジを効かせたローポニーアレンジにすることもできますよ。

エレガントな雰囲気になるように、金属製のシンプルなマジェステを結び目に付けるとgood!

MILEY_長澤圭佑さん(@nrksk)がシェアした投稿 -

お団子部分をふんわりとさせたボブアレンジは、フェミニン感たっぷり。丸いモチーフが付いているヘアバトンを付けると、和装にもピッタリな髪型になりますね。

もちろん、シンプルにうなじ付近で1つにまとめてしまうのも可愛いですよ。

キッチリ感が出すぎないよう、サイドの後れ毛やトップの髪をゆるく引き出すのがポイントです。

MILEY_長澤圭佑さん(@nrksk)がシェアした投稿 -

カールが強めのパーマをかけたボブヘアは、さっとねじってハーフアップに。

毛先にだけ強めのパーマをかけているので、派手すぎないアクセントをプラスすることができます。

アレンジしやすい長めのボブは、色んなスタイルを作ることができます。ハーフアップにしたお団子をゆるく崩せば、レディライクなカジュアルヘアに。

小屋侑大【Way's】さん(@koyahair)がシェアした投稿 -

シンプルなローポーニーも、サイドに後れ毛を残すことで色っぽいヘアスタイルに。

明るめなブラウンカラーなら、シンプルなアレンジでもこなれた雰囲気を演出してくれます。

akihiro kobayashiさん(@0611akihiro)がシェアした投稿 -

シックな長めのボブアレンジでも、崩し方次第でリラクシーな雰囲気のあるまとめ髪になりますよ。

額から結び目にかけて大胆にニュアンスをつけて崩すことで、印象的な大人のこなれ感が漂っています。

新谷 朋宏さん(@tomohiro_shinya)がシェアした投稿 -

編み込みや三つ編みが苦手だけど、アレンジの効いたハーフアップがしたいときは、ねじりアレンジがオススメですよ。

毛束を2本とってねじるだけなのに、簡単に編み込み風なアクセントをプラスすることができます。

Ciel 魚住理恵子さん(@ciel6850)がシェアした投稿 -

ゆるく低めの位置でシニヨンにした長めなボブは、落ち着きのある雰囲気が魅力的。

ゴージャス感をプラスしたいときは、大ぶりのヘアアクセを付けるのがオススメです。

educare hair salonさん(@jasmine.th_s)がシェアした投稿 -

全体的に細かくウェーブさせた長めボブは、シンプルなハーフアップアレンジでもゴージャスな印象を作ることができますよ。

トップの髪を波打つように引き出すことで、全体的にまとまりを感じさせるヘアスタイルになっています。

まとめ

長めのボブは、ダウンスタイルでもレングスやパーマ次第で色んな雰囲気を作ることができますね。程よく長さもあるので、まとめ髪アレンジもしやすい万能なヘアスタイルでもあるんですよ。

伸ばしかけで困っていたり、いつものヘアをちょっとチェンジしたりしたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事を読む