1. トップ
  2. ヘア
  3. 簡単なのにプロっぽく仕上がる!意外とみんな知らない、若見えヘアスタイルのつくりかた

簡単なのにプロっぽく仕上がる!意外とみんな知らない、若見えヘアスタイルのつくりかた

  • 2018.7.24
  • 1337 views
ポニーテールの女性

ショート~ボブの簡単プロ技スタイル

大き目のマジックカーラーを使ったヘアスタイル

ショート~ボブくらいの長さの女性は、大き目のマジックカーラーを使ったヘアスタイルがおすすめです。

若々しく見せられるかは“頭頂部のボリューム”が重要に。

そこで、頭頂部のふんわりさせたい部分に、大き目のマジックカーラー2つを巻きます。
巻く髪の量は、多すぎても少なすぎてもダメ。マジックカーラーの横幅の大きさに合う適量を巻き取ります。

巻いた箇所にドライヤーの温風を約10秒当ててしばらく放置。朝はその間にメイクをしたり仕度をしましょう。

メイクが完了した頃にマジックカーラーをとって、手ぐしでほぐして整え、キープ力のあるスプレーをかけたら完成です(chihoさん)

ミディアム~ロングの簡単プロ技スタイル

ミディアム~ロングヘアの長さの場合は、ドライヤー使いを工夫するだけで、サロン帰りの仕上がりが自分で簡単につくれます。

洗髪後、もしくは髪をしっかり濡らしたら、ドライヤーの温風で9割ほど乾かします。ここで乾かしすぎないことがポイントです。

その後、印象を決める前髪と分け目を鏡を見ながらていねいに整えます。ドライヤーをかけているときも、鏡を見て。何かをしながらドライヤーをかけるのはやめましょう。

頭頂部から毛先にドライヤーの冷風

最後に頭頂部から毛先に向かって、ドライヤーの冷風をしっかり7分かけたら完成です。

髪のツヤが増して、時間がたっても髪が広がったりすることがなくなります。
ダウンスタイルの女性にぴったりです(chihoさん)

髪が結べる長さの簡単プロ技スタイル

ある程度結べる髪の長さがあれば、ぜひやってみてもらいたいのがこのアレンジ。

一見ポニーテールなのですが、このやり方をすると、頭の形がとてもキレイに見えて、もうそれだけで“普通には見えない”アップスタイルがつくれるんです。

ポニーテール

耳の上の延長上の位置でひとつに髪をしばったら、ざっくりと上下を2つに分けます。このとき、アゴをしっかりあげて、強めにしばっておくのがポイント。
また、耳の上の延長上といっても、意外に思っているよりも下のほうに結びがちなので、気持ち上めを意識してください。

下の毛だけをさらに左右に分ける

そして、下の毛だけをさらに左右に分けて、引いてしめます。このとき上の髪を放置するとやりにくいので、クリップなどで軽くとめておくとやりやすくておすすめです。

ポニーテールの完成!

下の髪だけすっきりしまい、クリップでとめておいた髪をおろすと、頭頂部がふんわりした、頭の形がとてもキレイに見えるポニーテールの完成!

飾り付きのゴムなど、ヘアアクセサリーを使ってゴムを隠すと、完成度がより上がります(chihoさん)

マジックカーラー、ドライヤー、ヘアゴムといった、誰でももっているものだけでできるから、あとは教えてもらったやり方を実践するだけ。
ぜひやってみてくださいね。

 

取材・文/高田空人衣

元記事を読む