1. トップ
  2. 恋愛
  3. ハイスペック男性が「恋愛対象外」だと感じる女性の特徴

ハイスペック男性が「恋愛対象外」だと感じる女性の特徴

  • 2018.7.24
  • 31203 views

高学歴、大企業勤めで高収入な“ハイスペック男性”。女性なら、誰だって一度はハイスペック男性と付き合ってみたいと思いますよね?

特に婚活市場では、ハイスペック男性は人気でライバルもたくさん。

彼らに選ばれる以前に、恋愛対象外とされてしまう……そんな女性の特徴をまとめてみました。

ハイスペック男性

時間にルーズである

女性は家を出るまでに、お化粧や洋服選びで、待ち合わせに遅れてしまうこともあると思いますが、ハイスペック男性との約束に遅刻は厳禁です。

例えば、企業の法律相談であれば30分で数万円のコストがかかることもあるので、時間に対する意識が一般の人よりシビアであると言えるでしょう。

また、時間を守れないと、約束を守れない、自己管理が出来ていないと判断されかねません。

金銭感覚がズレている

価値観の中でも金銭感覚の合うか合わないかは、おつきあいする上でも重要な要素になってきます。

ハイスペック男性は、高収入である場合が多いので、お金目当てで近付いてくる女性には神経質になっています。

ブランド服に身をつつんだ、見るからにお金のかかりそうな女性はもってのほかですが、倹約ばかりしている女性もお金に執着していそうで好意をもちにくいそうです。

自慢話をする

ハイスペック男性と会話をする時に、彼らと同じフィールドにいるとアピールしたいきもちやライバル女性達へのマウンティング意識から、ついつい高級店での食事や有名人との交友関係などの自慢話をしてしまうことはないでしょうか?

男性にも当てはまりますが、自慢話は話している本人以外はきもちの良いものではありません。

ハイスペック男性は、むしろ控えめで自分を立ててくれるような女性に好感を持ちますので、自分をアピールすることより、彼らの話に上手に相づちを打つことを意識しましょう。

将来のビジョンが明確すぎ

ハイスペック男性は仕事に責任を持って取り組んでいる自立した女性をパートナーに選びたいと思っていますが、将来の方向性や目標がガチガチに決まっている女性に対しては、彼女の人生に自分が介入してもいいのか悩み、気おくれしてしまうそうです。

結婚を視野に入れて交際相手をえらぶのなら、一緒に未来を描ける女性と一緒にいたいと思うものです。

目標はもちろん必要ですが、ある程度彼が入ってくる余地がないと、男性から自分がいなくても一人で生きていけそうだと判断されかねません。

おわりに

いかがでしたか?

自分では良かれと思って頑張っていることも、度がすぎれば敬遠されることもあります。

気をつけてくださいね!

(阿久津沙良/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む