1. トップ
  2. ヘア
  3. デジタルパーマでおしゃれヘアに大変身!ゆるふわ感が大人可愛いスタイル50選♡

デジタルパーマでおしゃれヘアに大変身!ゆるふわ感が大人可愛いスタイル50選♡

  • 2018.7.24
  • 25928 views

デジタルパーマ、コールドパーマ、クリープパーマなど、実はパーマにも種類があると知っていましたか?

髪に動きをつけることができるパーマですが、種類によってはパーマのかかり具合やウェーブ・カールの強さに違いが出てくるんですよ。

そこで今回は、パーマの中でもデジタルパーマに注目して実例をまとめてみました。

デジタルパーマとは?

パーマは熱を使うパーマと熱を使わないパーマに分けられ、中でもデジタルパーマは熱を使うパーマです。

別名、形状記憶パーマと呼ばれることも。デジタルパーマは縮毛矯正をかけた方もかけることができるんですよ。

デジタルパーマはゆるっとした動きをつけることができ、こちらのようなウェーブも可能です。ボリュームを出して、立体的な髪型を作ることもできるんですよ。

さらにデジタルパーマは、この髪の動きが長期間持つというメリットもあります。

長さ別のデジタルパーマ実例

ショート

デジタルパーマをかけてゆるやかな動きをつけていますが、ボリュームは控えめにすると重くなりませんね。

よく見ると落ち着きがあるブルーのインナーカラーが入っており、髪に動きをつけることでちらりと見えるのが素敵です!

丸みを帯びたシルエットと、くるんとしたカールが可愛らしいですね。ボリュームが出ないようなコンパクトさがとてもおしゃれです。

毛先だけではなく、前髪にもさりげなく動きをつけています。自然な流れを作ることができ、スタイリングも簡単にできるのが嬉しいですね。

毛先にぴょんと動きをつけることで、髪が跳ねて溌剌な印象になりますよ。

落ち着きがあるグレー系のカラーリングはクールな印象になりがちですが、デジタルパーマでふわふわとした動きをつけることで、柔らかな雰囲気に。

ショートヘアでもナチュラルにボリュームを出すことができます。

くるんとしたカールも可愛らしいですが、流れるような大きめのカールをかけて立体感を演出するのもおしゃれですね。

前髪にも毛先と同じように大きめの動きをつけることで、ナチュラルに流すことができます。

大人っぽいブラウン系のカラーリングとデジタルパーマで立体感をプラスすると、エレガントな仕上がりになります。

ランダムな動きでこなれ感もぐっとアップし、おしゃれなヘアスタイルが完成していますね。

ボブ

人気のボブにデジタルパーマをかけて、おしゃれを楽しんでいる方も多いんですよ。

無造作に髪をほぐすと重くなってしまいそうですが、デジタルパーマで大きめのカールをプラスすることで大人っぽい雰囲気になります。

デジタルパーマでランダムな動きをつけることで、ボリュームがあっても重く感じませんね。ハイライトを入れると、より立体的に見せることもできます。

また、前髪なしのスタイルならさっぱりとした印象になりますよ。

デジタルパーマの中には、髪が傷みにくい低温デジタルパーマというものもあるんですよ。

こちらは低温デジタルパーマをかけたボブですが、毛先がふんわりとカールして、ナチュラルにボリュームも出ていておしゃれですね!

さりげなく低温デジタルパーマをかけたボブは、くせ毛のように見せることもできます。ふんわりとした髪の動きは、大人っぽい雰囲気の中に柔らかさも感じますね。

かきあげた前髪の大きめのウェーブもアクセントに。

くるんとした動きやふんわりとした質感が可愛らしいボブですね。少しだけ毛束感を出し、デジタルパーマでゆるい動きをつけることで抜け感もアップします。

下ろした前髪にも透け感をプラスするとおしゃれですよ。

デジタルパーマのメリットとして、矯正縮毛をかけている方でもパーマをかけられるということがあります。

こちらのようにナチュラルにボリュームを出すことができ、内側にカールするようなパーマで上品さも◎

適度な束感とゆるいデジタルパーマをかけた髪の動きがキュートなボブは、前髪がアクセントになっていますね。

前髪もカールさせたりエアリー感をプラスしたりすることで、華やかで可愛らしい髪型になります。

デジタルパーマは、とても細かいカールやウェーブを作るのは難しいですが、ゆるやかな動きをつけるのにはぴったりです。

ゆるく内巻きのボブは落ち着きがありますね。前髪にもふんわりと動きをつけるとスタイリングも簡単です。

ミディアム

目にかかるように髪をざっくりとほぐすと、ラフな感じになりますね。デジタルパーマを毛先のみにかけて、アクセントにするのも素敵です。

毛先がくるんとしていて、可愛らしく軽やかな印象になりますよ。

毛先にデジタルパーマをかけるとき、ゆるくさりげない程度にすると、くせ毛風のミディアムヘアにすることもできますよ。

大きなカールやウェーブよりもナチュラルな雰囲気で、おしゃれに仕上がります。

デジタルパーマをかけてエアリーな仕上がりにすることで、軽やかで優しい雰囲気を演出しています。

毛先にふんわりとボリュームを出すと、エレガントな仕上がりに。前髪をきれいに下ろすことで落ち着きもありますね。

デジタルパーマでゆるく大きめのカールを作ると、ダークトーンのツヤ感を活かすことができ、上品な雰囲気になりますね。

前髪を分けて少しおでこが見えるようにするのも、暗く感じさせないポイントですよ。

さりげないウェーブが可愛らしいミディアムヘアですが、少し外ハネのようにすることで明るい印象も。

前髪にもふんわりとナチュラルにボリュームを出せば、軽やかで優しいイメージを演出できますよ。

くるんとした毛先がアクセントのミディアムヘアは、エレガントで落ち着いた雰囲気です。大きめのカールなので大人っぽく仕上がりますね。

デジタルパーマは、大きめのカールを作るのにぴったりなパーマなんですよ。

セミロング

デジタルパーマでゆるふわウェーブにすることで、大人可愛い雰囲気を醸しだすことも。

前髪は束感を出しつつ、ボリューミーに仕上げるのがおすすめです。くるんとしたカールもとてもキュート!

前髪をきれいに揃えることで、黒髪のツヤ感を活かすことができます。

デジタルパーマでさりげなく髪に動きをつけて、ナチュラルにボリュームが出るようにすると、シンプルすぎないおしゃれな仕上がりに。

ボリュームを控えめにしたデジタルパーマは落ち着きがあって、大人可愛い雰囲気になりますね。

ゆるいウェーブと深いブラウン系のカラーリングで、あたたかみのあるセミロングヘアが完成しています。

デジタルパーマでゆるめのウェーブをかけて柔らかな雰囲気にしつつ、外巻きもミックスすることでゴージャスな仕上がりに。

明るめのカラーリングにすると、温かみのある可愛らしい印象になります。

厚めの前髪が可愛らしいセミロングヘアは、ゆるめのウェーブでこなれ感を演出しつつ、ツヤ感を強調しましょう。

毛束感を意識してスタイリングをすれば、清潔感のある髪型を作ることもできますよ。

トップをすっきりとさせて、サイドから毛束にかけてデジタルパーマでゆるいウェーブを作ると、エアリーで優しい仕上がりになりますね。

暗色や前髪なしということもあり、ぐっと大人っぽさを感じる髪型に。

ロング

淡いカラーリングとデジタルパーマでゆるふわ感をプラスしたロングヘアは、繊細な柔らかさが漂います。

毛先はふわふわとさせつつ、トップはボリュームを控えめにすることで、ふわふわ感が引き立ちますよ。

ぱっつん前髪が可愛らしいロングヘアは、毛先に少しだけ動きをつけるだけでもとてもおしゃれ!

落ち着いたカラーリングと、デジタルパーマで少し髪をカールさせると、清潔感があるシンプルな髪型になります。

カールの大きさによって、雰囲気も変わるんですよ。こちらは、デジタルパーマで大きめのカールを毛先にプラスしたロングヘアです。

小さめのカールに比べてアクセントとなり、エレガントな雰囲気を醸し出していますね。

デジタルパーマでゆったりとした動きをつけたロングヘアは、ラフな仕上がりになりますね。

デジタルパーマをかけるとスタイリングもとても簡単になるので、朝が忙しいという方にもおすすめですよ。

ゆるいウェーブをつけたロングは、ボリュームが控えめですっきりとした印象ですね。

サイドを両方耳にかけることによって女性らしさがアップし、サイドにナチュラルにボリュームを出すこともできますよ。

落ち着きがあるダークトーンのロングヘアにデジタルパーマでゆるく動きをつけると、大人っぽく上品な雰囲気になります。

さりげなく動きをつけるだけでも、雰囲気ががらりと変わって魅力的な髪型になりますね。

清潔感があるストレートヘアに、デジタルパーマで毛先にカールをプラスすれば、素朴で可愛らしい仕上がりになります。

おでこを見せると明るく大人っぽい雰囲気になるので、大人女子にもぴったりですよ。

短め前髪がキュートなロングヘアですが、デジタルパーマをかけることでふわふわとした可愛らしい雰囲気となり、質感も合っていますね。

落ち着きがあるカラーリングなら、より大人っぽく見せることができます。

前髪のあり・なしのデジタルパーマ実例

前髪ありのデジタルパーマ実例

眉上前髪はトレンド感もあり、可愛らしいですね。デジタルパーマでふわふわとさせることによって、より柔らかな印象になります。

子どもっぽくならないように、カラーリングは黒髪や暗色にするのがおすすめですよ。

前髪を少なめにして束感を出すのもおしゃれですね。おでこが見えるぐらいにすると、デジタルパーマでボリュームたっぷりのミディアムヘアでも重くなりません。

トップをかきあげたようにすることで、大人っぽさも◎

前髪をふんわりとさせてエアリー感をプラスすると、軽やかな可愛らしさを演出できます。

毛先は外ハネや内巻きなど、ランダムにデジタルパーマで動きをつけることによって、ナチュラルでふんわりとした仕上がりに。

きれいなシルエットのボブは、カラーリングも相まって、大人っぽくエレガントな雰囲気になりますね。ゆるい髪の動きがアクセントになっています。

前髪の幅を狭くすることで小顔効果も期待できますよ。

moku hair salonさん(@mokuhairsalon)がシェアした投稿 -

デジタルパーマでボリュームをぐっと出したミディアムヘアですが、ふんわりとした動きと落ち着きがあるカラーリングで暗くなりませんね。

前髪にもボリュームを出すと、可愛らしくおしゃれな仕上がりになります。

ざっくりと髪をほぐして無造作感をプラスした髪型は、大人っぽくアンニュイな雰囲気を醸し出しています。

デジタルパーマで髪をふわふわとさせることで単調な印象にならず、ボリュームを自然に出すことができますよ。

可愛らしい雰囲気を作りたいなら、前髪ありのゆるふわボブがおすすめです。

デジタルパーマでふわふわとした動きをつけると優しい雰囲気となり、明るめのカラーリングによって溌剌な印象となります。

前髪なしのデジタルパーマ実例

前髪なしは、前髪ありに比べて落ち着いた雰囲気を作りやすくなります。また、縦のラインを強調することができるので、丸顔さんにもおすすめなんですよ。

デジタルパーマをかけると、柔らかさもアップしますね。

ふんわりとボリュームを出した髪型も素敵ですが、ボリュームは控えめに毛先に動きをプラスするのもおしゃれですね。

サイドを耳にかけてボリュームを自分好みに調節することで、雰囲気も変わりますよ。

髪が目にかかるように少し無造作感を演出した髪型は、ぐっと大人っぽさがアップします。

デジタルパーマでふわふわとした動きをつけると可愛らしさをプラスすることができ、柔らかな質感が引き立ちますね。

毛先にかけてデジタルパーマで動きをつけることによって、ナチュラルにボリュームを出すこともできます。

ゆるい動きで弾む毛先が、軽やかさも演出してくれますよ。

サイドから毛先にかけて、デジタルパーマでぐっとボリュームを出したボブはインパクト抜群。

ボリュームがあると重く感じてしまいそうですが、おでこを出したり明るめの色にしたりすることで、重さを回避しています。

ふんわりとトップをかきあげるようにボリュームを出すと、縦のラインを作ることができます。

トップから毛先にふわふわとした動きをつけることによって、大人っぽく柔らかな雰囲気になりますよ。

デジタルパーマでざっくりとした動きをつけたボブは、大人の色っぽさも感じますね。落ち着いたカラーリングなので派手になりすぎず、大人女子にもぴったりです。

まとめ

様々なデジタルパーマをかけた髪型をご紹介しましたが、いかがでしたか?

デジタルパーマをかけることによって、ナチュラルな大きめのカールやウェーブを作ることができ、とてもおしゃれなヘアスタイルが完成しますよ。

いつもの髪型に変化がほしい方や、スタイリングを簡単にしたいという方は、ぜひデジタルパーマをかけてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む