1. トップ
  2. ファッション
  3. ヘルシーな肌見せを叶えて♡オトナ女子のための《ショートパンツ》の着こなし15選!

ヘルシーな肌見せを叶えて♡オトナ女子のための《ショートパンツ》の着こなし15選!

  • 2018.7.23
  • 10199 views

夏はやっぱり肌見せを楽しみたい季節ですよね。

今回は、ショートパンツを取り入れたオススメコーデを紹介していきます。

子どもっぽくなりそうな印象のショートパンツですが、丈感や素材、合わせるアイテムを工夫することでオトナ女子でも取り入れやすくなりますよ♪

ショートパンツの爽やかコーデ集

出典:zozo.jp

カーキのショートパンツはカジュアルながらも大人っぽく見せてくれるので使いやすい優秀アイテムです。

ホワイトのトップスを合わせて、爽やかな印象に仕上げて。

出典:zozo.jp

ショートパンツでも同系色のジャケットと合わせればセットアップ風のフォーマルなコーデになります。

インナーには黒のレーストップスで女性らしさも忘れずに。

出典:zozo.jp

裾がゆったりしたショートパンツなら気になる細見え効果も抜群!

ベージュとテラコッタカラーの組み合わせが大人っぽくてすてきなコーデですね。

足元はあえてローファーでかっちりさせることでバランスを取って。

出典:zozo.jp

黒のショートパンツなら、重くならず大人っぽい印象に。リネン素材なので、涼しげに見えるのもポイントですね。

トップスは黒地に白ドットがプリントされたトップスを合わせて、洗練されたトレンドライクなコーデに。

出典:http://zozo.jp/

モノトーンのシンプルなコーディネート。

ショートパンツのウエストはコルセットのようなデザインで、さりげなくトレンドライクに仕上げています。

ビニール素材のサンダルなど、小物使いで差をつけていますね。

出典:zozo.jp

ホワイトのショートパンツは爽やかさ満点。

どんなコーデにも使えるシンプルさも嬉しいですね。トップスは黒のロゴTでカジュアルに仕上げています。

足元はミュールでリラックス感ときちんと感を両立させて。

出典:zozo.jp

ベージュのショートパンツは落ち着いた大人のカジュアルコーデにぴったり。

パンツはタック入りでさりげなく細見えを叶えてくれます。

ゆったりした白のトップスとカンカン帽で大人のリゾートスタイルに。

出典:zozo.jp

ゆるっとした着こなしを叶えるリネン混のショートパンツ。

トップスはゆったりした紺のTシャツで、リラックスした印象ながら落ち着いた雰囲気に仕上げています。

かかと高めのサンダルを選べばカジュアル感を抑えてさらに大人っぽく。

出典:zozo.jp

ショートパンツのオールインワンは、流行りのオープンカラーと落ち着いたカラーで子ども見えナシ。

トングサンダルとかごバッグを合わせて、リゾートに着ていきたいアイテムですね。

出典:zozo.jp

ボーイッシュな印象になりがちなブラックのショートパンツは、テロっとした素材感のホワイトシャツを合わせれば一気に女性らしく格上げ。

かごバッグで夏らしさとカジュアル感をプラスしてください。

出典:zozo.jp

ショートパンツは履いてみたいけど足を見せるのは勇気がいる…という方は長め丈の羽織をプラスするのがおすすめです。

トップスにロングシャツを羽織ることで、シンプルなコーデに彩りを加えていますね。

出典:zozo.jp

ベージュのショートパンツは、渋色のリブニットを上に合わせてスタイリッシュな印象に。

小物はブラックでそろえて、洗練されたコーデに仕上げています。

出典:zozo.jp

イエローのショートパンツは1枚で主役級!

他のアイテムを黒でそろえることで、さらにその魅力を引き立てていますね。

足元は光沢感のあるサボシューズでカジュアルになりすぎないように。

出典:zozo.jp

デニムのショートパンツはゆるっとしたカジュアル感が魅力的。

濃い色なので、他のアイテムもカジュアルなものを選んでも子どもっぽく見えないのがいいですね。

出典:zozo.jp

全体をベージュ~ブラウンで統一したワントーンコーデ。

パンツはリネン仕立ての上品な生地感のものなので、他のアイテムをカジュアルにしてもきちんとした印象に。

クリアバッグが夏らしさをプラスしているのもポイントですね。

大人女子もショートパンツでパワフルな夏を!

いかがでしたか?シンプルなデザインが多く、どんなアイテムにも合わせやすいショートパンツ。

ぜひ今年のワードローブに加えてください。

気になるアイテムがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む