1. トップ
  2. ヘア
  3. シースルーバングで印象をチェンジ♪レングス別・抜け感のある前髪スタイル50選

シースルーバングで印象をチェンジ♪レングス別・抜け感のある前髪スタイル50選

  • 2018.7.23
  • 3911 views

今回は、シースルーバングをレングス別にご紹介します。

ちょっとしたきっかけでヘアスタイルを変えたいと思っても、髪の長さや全体の印象を変えるのは勇気がいりますよね。

長さや全体のイメージを変えることなく、少しだけヘアスタイルを変えたいというときにおすすめなのが、前髪のスタイルを変えること。

特にここ最近ずっと人気のシースルーバングは、抜け感やこなれた雰囲気が出るので大人女子にもぴったりですよ。

おしゃれなシースルーバングの実例を集めてみたので、ぜひご覧ください♪

より軽やかに♪ショートヘアのシースルーバング

まず最初にご紹介するのは、よりヘアスタイルが軽やかに見えるショートヘアのシースルーバングです。

こちらのようにダークカラーのヘアスタイルでも、抜け感やこなれた印象が作れるのがシースルーバングの魅力。

ウェットな質感にアレンジするなど少し手を加えるだけで、いつもとはまったく違う印象になりますよ。

少しボーイッシュな雰囲気を感じさせるこちらのヘアスタイル。

シースルーバングを取り入れることで、顔まわりがすっきりとしつつも女性らしい雰囲気をプラスできていますよね。

ウェットな質感を作れるスタイリング剤を使って、ラフな雰囲気に仕上げているアレンジ。

バングは少し短めに揃えてからシースルーバングに仕上げているので、活動的な印象になります。

束感を持たせたシースルーバングが印象的なヘアスタイル。ナチュラルに仕上げたスタイリングと、外ハネにした毛先がカジュアルですね。

太めの束感がイノセントな雰囲気を演出しています。

シースルーバングをざっくりと大きく分けているスタイリング。全体的にドライなスタイリングなので、自然なラフさが出ていますよね。

大人の色気を感じさせるすっきりとした雰囲気も素敵です。

少し長めのバングにほんのりスタイリング剤をつけて、束感を持たせています。

ドライなスタイリングでも抜け感が出やすいシースルーバングですが、アレンジをするとさらにこなれた雰囲気に。

ふんわりとした質感が可愛らしいショートヘア。柔らかな雰囲気が外国人風ですよね。

こちらのようにくせ毛っぽく仕上げたシースルーバングは、ショートヘアでも女性らしさをもたらしてくれます。

一度立ち上がらせるように髪の根元を立たせてから、毛先に向かって大きくカールさせることで、髪のボリュームが出る立体的な仕上がりになっています。

長めのシースルーバングも軽く持ち上げることで、長さを調節できますよ。

少し長めの前髪を活かしたマッシュショート。

丸いフォルムと重めのバングは、一歩間違えると野暮ったいイメージになりがちですが、抜け感のあるシースルーバングによって軽さを出しています。

ガーリーな雰囲気のショートヘアに仕上がっていますね。

ナチュラルな雰囲気のこちらのヘアスタイル。ラフな感じに仕上げる毛束の動きや、トップの持ち上げ方など、実はよく計算されているんですよ。

ダークなカラーリングも、シースルーバングならこなれた大人っぽい印象に変身します。

全体に長めな髪の毛をウェットな質感でスタイリング。

バングは顔の真ん中に下ろしていますが、シースルーバングなので顔の表情がよく見えるアレンジになっていますよ。

大人っぽい雰囲気の中に、外ハネの襟足で可愛らしさも。

長さを変えたバングが印象的ですね。バックも少し長めなのですが、サイドを耳にかけることですっきりとしたフェイスラインに仕上げています。

シンプルなファッションとの相性も抜群ですよ。

こちらは長めのシースルーバングの流れを活かしたヘアスタイル。全体的に外に毛先を流すことで、風を受けているような爽やかな雰囲気を作り出しています。

頬までかかるように流したバングは小顔効果も◎

全体にうねるような動きがついているヘアスタイルに、厚めのシースルーバングが可愛らしいですね。

様々な方向に毛束を流して、大人っぽい印象を作り出すスタイリングも素敵です。

シースルーバングにしているけれど、伸びてしまっていまいちうまくできないという方には、こちらのようにカールをつけて毛束を作る方法がおすすめ。

簡単なのに印象が大きく変わりますよ。

長めのバングを少しカールさせたスタイリング。ウェットな質感なので、よりカールしている毛束が分かる仕上がりですね。

カジュアルなファッションに合わせてやりすぎないセクシーさを表現しています。

可愛いのにセクシーな雰囲気も♪ボブのシースルーバング

次にご紹介するのはボブヘアのシースルーバング。顎まで届くボブを軽く外ハネにして、明るく可愛らしい印象に。

シースルーバングはウェットな質感でスタイリングすることで、大人の女性らしさもプラスしています。

明るめのカラーリングと、フェイスラインを包み込むようなシルエットが可愛らしいショートボブ。

前髪を長めに残してシースルーバングにすることで、大人っぽさも感じられるヘアスタイルになっていますよね。

切りっぱなしの毛先が新鮮な雰囲気のボブヘア。短めの前髪をシースルーバングにして、抜け感と透明感をプラスしていますよ。

カラーはダークなトーンですが、こんな風に空気感があるヘアスタイルなら重く見えません。

ダークカラーにぱっつんのボブという、ちょっと昭和の雰囲気が出てしまいそうなヘアスタイル。

シースルーバングで隙間からおでこを見せると透け感が出て、イマドキの雰囲気が出ますよ。シャープなかっこよさの中に、可愛らしさもあるヘアスタイルです。

毛先にだけ明るいカラーリングを施したボブヘア。全体的にストレートですが、フェイスラインの毛束を後ろに流すなど、動きのあるスタイリングになっていますね。

前髪はシースルーバングの透け感を活かしながら、大きめの毛束でふんわりと仕上げています。

柔らかな質感を感じるナチュラルなボブヘア。全体に重めな感じですが、少し明るめのカラーリングで軽やかさを表現しています。

ドライな質感になるスタイリング剤でふんわりと仕上げることで、シンプルなのに可愛いヘアスタイルに。

表面と内側の長さを変えたバングに、透け感を持たせるシースルーバングの組み合わせは、横に流したりふんわりとさせたり、様々な表情を出すことができる前髪。

こちらでは全体のスタイリングと同じようにウェットに仕上げることで、ラフでかっこいい雰囲気を作っています。

こちらもウェットな質感のスタイリングがかっこいいボブヘア。前髪の長さが少し長めなので、シースルーバングの透け感が強調されるスタイリングですね。

大きく内側に入る毛先と同じように、長めの前髪を大きくカールさせて、レトロな雰囲気のボブに仕上げているスタイル。

昔風に見せないためには、サイドの髪を後ろに流さないのがポイント。まっすぐに落ちる髪とくるんとしたカールの対比が可愛いですね。

鎖骨まで届くような長さのボブは人気のヘアスタイルですよね。シースルーバングでアシンメトリーな前髪にアレンジしているのが新鮮です。

サイドもふんわりとしていて、柔らかい印象が漂っています。

全体的に大きめのカールをつけたショートボブ。顎のラインにカールがくるので、ベース型の顔の方にもおすすめですよ。

シースルーバングにもカールをつけているのですが、様々な方向に毛先が向いているのでカジュアルな雰囲気になっています。

長さのあるシースルーバングと、ウェットな質感にスタイリングしている長めのボブ。大人の雰囲気を醸し出すヘアスタイルです。

毛先のカールも少しずつ位置を変えることで、全体に動きが生まれていますね。

前髪とサイドの髪の長さがほとんど同じボブヘアも、シースルーバングとかき上げバングの合わせ技で、動きや立体感のある仕上がりになります。

サイドから流した毛束と、その下のまっすぐに下ろした髪のコントラストが素敵ですよね。

全体的にウェーブをつけたボブヘア。前髪にも動きをつけているのですが、シースルーバングなので重くなりすぎず、軽やかな雰囲気がよく出ていますよね。

外と内、ランダムなカールがおしゃれです。

様々な表情が作れる!ミディアムのシースルーバング

ミディアムヘアにシースルーバングを合わせると、様々な表情が作れます。こちらは毛先を内巻きにしたレディライクなミディアムヘア。

短めの前髪をシースルーバングにすることで、若々しいイメージとピュアな雰囲気をプラスしています。ダークカラーなのに重く感じづらいのも嬉しいポイント。

毛先を上品に巻いているミディアムヘアですが、アシンメトリー気味のシースルーバングに遊び心もあるヘアスタイルですよね。

ボーダーのアイテムなど、カジュアルなファッションにもぴったりです。

全体にウェーブをつけたミディアムヘア。セミウェットなスタイリングにしているので、柔らかく女性らしいというよりも、かっこいいスタイルになっています。

シースルーバングにもランダムに動きを出すことで、カジュアル感のあるヘアに仕上がっていますね。

カラーを少し明るくすると、ぐんと軽やかな印象になりますね。

大きな内巻きのカールは大人っぽい印象になりがちですが、明るいカラーと重めのシースルーバングで可愛らしい印象に仕上がっています。

シースルーバングを大きくラフな雰囲気に分けています。ドライなスタイリングなので、柔らかさとボリュームのある仕上がりですよね。

フェイスラインの毛先は大きく外ハネにカールさせて、ランダムに動かすことで女性らしい雰囲気に。

長めのバングを内側に大きくカールさせて、長さを調節しているシースルーバング。

フェイスラインをふんわりと外側に膨らませるようなシルエットは、頬を丸く見せてくれるので面長さんにおすすめですよ。

柔らかな雰囲気のミディアムは外国人風が好きな方にぴったり。

少し明るめのカラーとナチュラルなカールが、大人女子をチャーミングに見せてくれるスタイリングです。

頬にフェイスラインの毛束が重なるので、丸顔の方にもおすすめ。

ストレートのダークカラーのミディアムは、シースルーバングで透け感を出しましょう。

毛先のカールが動きをつけてくれるので、柔らかいフェミニンなヘアスタイルが完成します。

目にかかるほどの前髪を、シースルーバングで軽やかに仕上げている短めのミディアムヘア。

全体にゆるくふんわりとスタイリングすることで、色気と可愛さが同居するヘアスタイルに仕上がっていますね。

前髪の毛束を太めにすると、透けている部分とのコントラストが強くなるので、シースルーバングの存在感が高まります。

全体的に大きなウェーブをつけて、程よくカジュアルな雰囲気に仕上げていますね。

抜け感が出る!セミロング・ロングヘアのシースルーバング

最後にご紹介するのは、重たいイメージになりがちなセミロングやロングヘア。でもシースルーバングなら軽やかな印象になりますよ。

眉毛が全部出るような短い前髪をシースルーバングにすることで、イノセントで可愛らしい女性のイメージを作ることができますね。

フェイスラインの短い毛束もポイントです。

トップを高めにふんわりと盛り上げることで、若々しい雰囲気を作り出しているセミロング。重めの前髪は、シースルーバングですっきりさせましょう。

ストレートのセミロングヘアは、多くの女性の憧れですね。

少し明るめのカラーリングで立体感を作りながら、シースルーバングで抜け感を出すことで、イマドキのおしゃれなスタイルになりますよ。

全体的に長くするよりも、レイヤーを入れて軽やかに仕上げたいという方にはこちらがおすすめ。

ウェットなスタイリング×アッシュカラーなら、大人っぽいのにカジュアルなスタイルになります。

長めに伸ばしたシースルーバングを流すことで、柔らかさももプラス。

胸元から毛先にかけて大きなウェーブをつけた女性らしいセミロング。

明るめのカラーリングを合わせるとガーリーな印象になりがちですが、アシンメトリーのシースルーバングならカジュアルな雰囲気もあるスタイルになりますよ。

束感のあるスタイリングにすることで、シックな感じよりもカジュアルな雰囲気を強調しているスタイル。

前髪もシースルーバングの透け感を活かしてざっくりと分けて、ラフな雰囲気に仕上げていますね。

ダークカラーで上品な雰囲気ですが、毛先にレイヤーを入れつつ前髪をシースルーにすることで、程よい抜け感を作り上げていますね。

ダークカラーの前髪から覗く肌がより白く見えるので、可憐な印象を持たせることができます。

少しだけ明るいカラーリングにしたロングヘアに、緩やかなウェーブをつけてふんわりとスタイリング。

長さはありますが、ウェーブがあるので軽やかでカジュアルな印象ですね。束感をつけたシースルーバングも素敵です。

外ハネのスタイリングは元気な雰囲気を作ってくれますが、こちらのようにランダムに毛先を動かし、ウェットな質感にスタイリングすると色気が出ます。

細く束を作ったシースルーバングで軽やかさもありますね。

ダークカラー・セミウェットなスタイリングと、大人っぽい印象を作りやすいポイントが揃っているこちら。

それでも、どこかピュアで可愛い雰囲気のヘアスタイルになっているのは、シースルーバングをラフに動かしているからです。

まとめ

シースルーバングを使ったヘアスタイルをレングス別にご紹介しましたが、いかがでしたか?

前髪をシースルーバングにするだけで、抜け感やこなれた印象を演出できるだけでなく、スタイリングやアレンジによってさらに印象を変えることができます。

今回の内容を参考に、様々な表情を作れるシースルーバングにチャレンジしてみてくださいね。

元記事を読む