1. トップ
  2. ムスメとロマンチック【すくすくきろく@kita.acari 第37話】

ムスメとロマンチック【すくすくきろく@kita.acari 第37話】

  • 2018.7.22
  • 1152 views

子どもって、ある日突然ロマンティックなことを言ったりしますよね。心も解けそうな甘いセリフをムスメちゃんに言われたきたあかりさん。おセンチな気分に浸ろうとしたその瞬間、事件が発生してしまいます。


ムスメとロマンチック


ムスメが生まれて間もなくて家からあまり出られなかった頃、窓から一緒に夕焼けを眺めるのがちょっとした楽しみになっていました。

2歳になった今でもときどきやっているのですが、それが終わって抱っこしていた時のことです。

もう膝の上には全身が収まり切らず下半身はベッドに投げ出された状態のムスメが、じっ…と私の顔をのぞき込みました。



なんだいなんだい、そんなに見つめちゃってどうしたんだいと聞いてみるも、まだまだじーーーっと見つめてくるムスメ。

いつも長時間見つめてくる事はそんなにないので何だろうと思っていたら…



「おかあさんの」

「はいってるネ」というセリフで気付きました。

私の顔でなく、目の中に映った自分の顔を見てたんですね。

夕焼けを見たあとでちょっとおセンチな気分になっていたのも相まって、なんだいそんな恋人みたいな事言っちゃってコイツめとほっぺたをプニプニ触り倒していたら…




あやうく眼球ごと取り出されるところでした。

よく子どもは目に入れても痛くないほど可愛いと言いますが、痛いです。普通に痛いです。

(きたあかり)

元記事を読む