1. トップ
  2. ファッション
  3. あつ~い夏こそ!レッドのアイテムで心もホットに過ごす夏コーデ15選

あつ~い夏こそ!レッドのアイテムで心もホットに過ごす夏コーデ15選

  • 2018.7.22
  • 24890 views

着るだけで元気をもらえる赤のアイテムを使ったコーデを集めました。夏バテしちゃいそうな暑さに負けない、エネルギッシュなおしゃれを楽しみましょう。

トップス

出典:zozo.jp

スカラップレースがとっても今年らしい1枚です。麻素材で爽やかさも抜群。

柔らかな生地のワイドパンツとシースルーのシューズで、女性らしく着こなしています。

出典:zozo.jp

ボートネックと袖にさりげなくあしらわれたフリルが、可愛らしいTシャツですね。

ぴったりめのラインなので、ボトムスはベージュのワイドパンツでメリハリをつけましょう。

出典:zozo.jp

袖のフリルにVネックと、カラーの印象も相まって女性らしい印象のTシャツです。

今年らしいドット柄のヘムスカートを合わせれば、一気にトレンドライクなコーデが完成します。

足元は、スニーカーでカジュアルダウンさせるのが正解。

出典:zozo.jp

ゆったりとした、ロゴ入りのカジュアルなTシャツ。

タイトスカートで下半身はぴったりとしたラインを作って、コーデにメリハリを持たせています。

出典:zozo.jp

2段になったギャザーが愛らしいブラウス。

こちらも上半身がふんわりしているので、ボトムスはスキニーで引き締めましょう。

今年らしいサークル型のかごバッグもスポサンと合わせて、ブラックをチョイスして。

出典:zozo.jp

赤とベージュの相性の良さを感じるお手本コーデ。

ブラウスは、襟元の形とテロンとした生地が特徴的ですね。

それにカッチリしたトレンチスカートを合わせることで、上品な印象に仕上げています。

出典:zozo.jp

同じ赤でも、くすんだ赤はクラシカルな印象。

古着っぼい胸元のレースやフリルでレトロ感もあるブラウスです。

そこに白のタイトスカートとスニーカーを投入することで、デイリーに使えるコーデが完成しました。

出典:zozo.jp

ボートネックとVネックの、前後2way仕様のニット。

どちらで着ても女性らしいシルエットが素敵ですね。

トップスがしっかりした生地なので、ボトムスは白地ストライプで爽やかさと抜け感をプラス。

スカート

出典:zozo.jp

ギャザーとふんわり揺れる裾が可愛らしいスカート。

透け感のある素材を使っているので、暑苦しく見えません。

ボーダーのトップスを合わせれば、ゆるっとしたマリンコーデに。

足元はフラットサンダルで、よりリラックス感を演出して。

出典:zozo.jp

レトロな花柄がとっても可愛い1枚!

ぴったりした腰のラインから、ふわっと広がった裾のシルエットが美しいですね。

フロントボタンで、今季トレンドもしっかり抑えています。

トップスはブラウンを選んで、さらにレトロ感を盛り上げて。

出典:zozo.jp

ロング丈のフレアスカートも、リネン混で夏らしく。

セットのトライバル柄ベルトがアクセントになっていますね。

ベルトに合わせて他のアイテムもモノトーンで統一すれば、自立した女性のシティスタイルの完成です。

出典:zozo.jp

混じりけのない目の醒めるような赤が魅力的。

シャーリングになったウエストでリラックスして、着こなせる柔らかなギャザースカートです。

Tシャツにフラットサンダルを合わせれば、お散歩したくなるようなデイリーコーデに。

ワンピース・オールインワン

出典:zozo.jp

赤いワンピースは女性のあこがれ。リネン混なら気取らずにさらっと着こなせます。

切りっぱなしの裾でちょっと冒険して、フリンジのついたかごバッグと一緒に出かけましょう。

トレンドを抑えつつ、遊び心も忘れない素敵なコーデですね。

出典:zozo.jp

マキシワンピなら、派手柄も落ち着いたオトナの印象に。

アロハシャツのワンピースは、前を開ければロングガウンにもなる優れものです。

ゆるっとしたシルエットと、エッジの効いた柄のギャップが素敵な1枚です。

undefined
出典:zozo.jp

子どもっぽく見えそうなティアードワンピも、ノースリーブなら大人っぽく。

柔らかな素材が風をはらんでとっても涼しげですね。

カジュアルにスニーカーを合わせたときは、かっちりめのかごバッグでバランスを取りましょう。

赤のアイテムを身にまとってお出かけしましょ♪

いかがでしたか?どれも夏にぴったりの素敵なコーディネートでした。気に入ったアイテムがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

元記事を読む