1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. あなたの家は大丈夫?不運な人の「キッチン・ダイニングの特徴」4つ

あなたの家は大丈夫?不運な人の「キッチン・ダイニングの特徴」4つ

  • 2018.7.21
  • 488 views

キッチンとダイニングルームは、実は金運や健康運に影響を及ぼす重要な場所だということを皆さんはご存知でしたか? いつも綺麗な状態にし、整理整頓しておかないと、どんどん家の気が悪くなってしまいます。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“不運なひとの家のキッチン・ダイニングルームの特徴”をご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

コンロのそばに包丁

包丁などの刃物がコンロのそばにあるのは、風水的には“火剋金(かこくきん)”という財産を脅かす縁起の悪い配置です。

刃物はなるべくコンロから離して、シンク下のドアポケットなどに収納しましょう。

また、コンロとシンクの距離が近い場合も注意が必要です。

こちらもまた“水剋火(すいこくか)”という縁起の悪い状態なので、ふたつの間に植物などを置くなどしてケアしましょう。

コンロと換気扇が油で汚れている

健康運に影響する、コンロや換気扇にも注意が必要です。

コンロ周りが汚れていると消化器の働きの低下、換気扇の汚れは呼吸器の働きの低下に繋がると言われています。

どちらも汚れやすい場所なので、使う度に軽く拭くなどして、常にキレイな状態にしておきましょう。健康運がどんどん高まるはずです。

冷蔵庫の中が汚れており、調味料が整理されていない

生活に欠かせない食べ物や調味料を蓄える冷蔵庫は、その家の貯蓄を表します。しかし、液状のシミや野菜くず、賞味期限の切れた食べ物などをそのまま放置していると、貯蓄がどんどん逃げていきます。

賞味期限の切れたものは捨て、冷蔵庫内をキレイに拭いてスッキリさせるのを習慣にしましょう。また、使っていない調味料は思い切って捨ててしまい、よく使う調味料だけ一か所にまとめて、取り出しやすいようにしておくと良いでしょう。

ダイニングテーブルの色が暗い

食事をするダイニングルームは、風水的には明るく清潔な雰囲気にしておきたい空間。暗い色合いのダイニングテーブルには明るい色のテーブルクロスをかけて、明るい空間を作りましょう。

また。ダイニングテーブルがガスコンロの近くにあるのもNGです。できるだけ離しておくようにしましょう。間にパーテーションを置くのもアリです。

キッチン・ダイニングルームは、健康運や金運に影響を及ぼす、意外と注意が必要な場所です。こまめな掃除を心掛けて、運気を上げていきましょう。

(C) Andrey_Popov / Shutterstock
(C) VGstockstudio / Shutterstock
(C) brizmaker / Shutterstock
(C) Andrey_Popov / Shutterstock
(C) Stokkete / Shutterstock

元記事を読む