1. トップ
  2. ダイエット
  3. 鎖骨もむくむ?「小顔&上半身痩せ見え」を目指すらくちんマッサージ

鎖骨もむくむ?「小顔&上半身痩せ見え」を目指すらくちんマッサージ

  • 2018.7.19
  • 1330 views

Vネックやオフショルダーのトップスを着る機会が増える夏。本来ならこのようなトップスを着ると、顔や上半身がシュッとシャープに見えるのですが……“鎖骨”が埋もれていてはそうはいきません。鎖骨が埋もれてしまっているときは、“鎖骨周りのむくみ”が原因かもしれません。

では、鎖骨を美しく見せるためにはどのようなことに気を付けたら良いのでしょうか? 今回は、“鎖骨のむくみをチェックする方法”と“むくみケアの方法”をご紹介します。

鎖骨のむくみチェック

顔のまわりにはたくさんのリンパが存在するといわれていますが、注目したいのは“鎖骨周辺”。ここにはリンパの出口があるとされています。

そしてこの部分の流れが滞っていると、顔~上半身だけでなく、全身がむくんでしまう恐れすらあるのです。

下記の項目に心当たりのある方は、鎖骨周辺のリンパの流れが滞っている可能性があるため注意しましょう。

・鎖骨がしっかりと見えていない

・左右の鎖骨の見え方が違う

・顔がむくんでいる

・肩こり、首こりがある

・吹き出物やシミができやすい

いかがですか? 当てはまるものがあった方は、これからご紹介する“むくみケアマッサージ”を試してみてくださいね。

鎖骨のむくみケアマッサージ

鎖骨のむくみをすっきりさせたい方におすすめの、簡単なマッサージ。早速トライしてみましょう!

(1)両手を各耳の下辺りにあてる。

(2)そこから鎖骨に向かってなでおろす。3~5回繰り返す。

(3)各鎖骨の内側(中央寄り)に両手をあてる。

(4)そこから外側に向かって鎖骨をなでる。こちらも3~5回繰り返す。

鎖骨がむくまないようにするためには?

最後に、鎖骨をむくませないために日頃から気を付けたい項目を覚えておきましょう。

(1)首~肩が凝り固まらないようにする

同じ姿勢が続いたら、頭で円を描くように首を回したり、肩を上に持ち上げてストンと落としたりするとよいでしょう。

(2)塩分・水分の過剰な摂取は控える

夏になると、飲み物をたくさん摂取したくなりますよね。水分補給はもちろん大切ですが、摂りすぎるとむくみの原因となりかねないため、適度な摂取を心掛けると良いでしょう。

(3)体を冷やさない

同じく夏になると冷たい物もたくさん摂取しがち。また、エアコンによって体が思いのほか冷えてしまうこともありえます。

熱中症等には気をつけつつも、体の冷やしすぎにも注意してくださいね。

マッサージとライフスタイルでのちょっとした注意点を意識することで、鎖骨まわりのむくみが軽減されやすくなるでしょう。

美しい鎖骨(むくみのない鎖骨)は、小顔効果・上半身をスリムに見せる効果も期待できるので、早速取り入れてみてくださいね。

元記事を読む